1. TOP
  2. お肌を守りかゆみを防ぐ40代からの冬のスキンケア

お肌を守りかゆみを防ぐ40代からの冬のスキンケア

 2014/12/27 40代からの若返り この記事は約 3 分で読めます。 63 Views
美容やダイエット


冬は、気温が低く乾燥しやすいので、スキンケアにとっては1年でもっともシビアな季節です。

 

寒さで新陳代謝も低下し、乾燥で皮膚がかさつき、ハリのない、キメの乱れたお肌になりがちです。そして、かゆみも強くなります。

 

お肌の皮膚の表面を覆う角層には「潤い因子」があり、水分蒸発を防いで異物の侵入を防ぐバリア機能を果たしています。

 

でも、特に30代後半から40代にかけては、急激にお肌の「潤い因子」が減ってきます。それで、乾燥しやすい冬は、とくに皮膚が乾燥しやすくなります。

 

お肌を守りかゆみを防ぐ「冬のスキンケア」のポイントは、次の2点です。
①お肌を乾燥させない。
②刺激を与えない。

 

肌の水分を上手に保ってかゆみを防ぐためには、お風呂の入り方がとても大切です

お風呂に入るときは、お風呂の温度、時間、洗い方、湯上がりの保湿ケアなどのスキンケアのポイントをしっかり知ることが大切です。


お肌によいお風呂の温度と時間

40代からの美容やダイエットに!お肌によいお風呂の温度は、熱すぎるとダメです。
ぬるめのお湯ー39~41度のお風呂に入るのがポイントとなります。

 

時間も長時間浸かってはダメです。
15分程度が良いです。

 

あまり長く入り過ぎると、皮膚がふやけてしまい、角質層を痛めてしまうからです。

 

お肌によい洗い方

布のタオルやナイロンタオル、ヘチマなどで肌をこすってはダメです。

 

お肌によい洗い方は、手で泡をすくって、なで洗いするのが良いです。
これで十分汚れは落ちます。

 

タオルは、泡をたてるのに利用すると良いです。

 

お肌によい湯上がりの保湿ケア

お肌によい拭き方は、すぐ拭き取ることです。
すぐ拭き取ることにより、皮脂膜の回復が早くなり、お風呂上りの多い水分量を保つことができます。

 

そして、すばやく保湿剤を塗ることです。

 

でも直接、ワセリンをお肌に塗ってはいけません。
ローションや化粧水でたっぷりと水分を与えてから、水分が逃げないようにワセリンを塗るのがいいです。

 

お肌によいお部屋での過ごし方

こたつや電気毛布は、お肌に一番よくないです。

 

エアコン使用時は、必ずお部屋を保湿するようにしてください。
加湿器で加湿する他、観葉植物を置いたり、洗濯物を干したり、お湯を沸かしたりするのも良いです。

 

肌着は綿のものが良いです。



\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

美容やダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 総コレステロール値が低いと早く死ぬ?なぜ基準値超の250でも健康体?

  • 咳が止まらない、長引く原因は?なぜか大人のぜん息が急増!

  • 肥満を防ぎ、血糖値を上げない食習慣と血糖値を下げる薬草茶

  • 糖質の高いキャベツが夜だけ糖質制限にベストなワケ

関連記事

  • 寒さに弱い!60代には4割が減少!そんな毛細血管を増やす方法とは?

  • 体の中から若返る究極の若返り方法~裸足とアーシングで解決!

  • 野菜の栄養成分を余すところなく引き出す5つのポイントと4つの裏技

  • 40代からの老化防止に効果的な食べ物

  • 65歳以上でも楽しめ、若返る!演歌サイズ、歌謡エクササイズとは?

  • ただ姿勢を良くするだけで年寄り臭くなくなる!/40代からの効果的ストレッチ方法