1. TOP
  2. お米が痩せる?糖尿病予防にもなる?

お米が痩せる?糖尿病予防にもなる?

 2016/05/11 糖尿病 この記事は約 5 分で読めます。 2,430 Views
ご飯

「お米が痩せる?糖尿病の予防になる?って、”そんなバカな”と言われてしまいそうですが、そんな内容の本を書いている人がいるのです。

でも考えてみたら、現代よりお米を食べていた昔の日本人には、あまり糖尿病患者はいなかったですよね?

これはどうしてなんでしょうか?

日本人は炭水化物(糖質)を制限してはならない

米と糖尿病

この本を書いた人は佐藤務先生で、こもん会稲毛病院健康支援科部長で、栄養学を基本とするダイエットやサプリメントの研究を行っている人です。

元来、日本人は炭水化物を多く含むお米を食べてきました。

日本人は欧米人に比べてインスリンの分泌が悪いと言われていますが、これは昔の日本人の食生活はインスリンをあまり分泌する必要がなかったからです。

「糖質制限ダイエット」は欧米人向きのダイエット方法で、日本人にはあまり適していないのです。

 

お米のダイエットパワーと糖尿病予防

食べる順番ダイエット

糖質量で見ると食パンが44.4、白米が38.2となっており、パン食からお米に切り替えてもあまりダイエット、糖尿病の予防にはならないように思えます。

 

ただお米が糖として吸収しにくく、ゆっくり吸収されるとしたら・・・・・?

そしてお米をよく咀嚼して食べるようにしたら・・・・・?

 

状況は一変してしまいます。

そういう点では、ダイエットや糖尿病予防にはパン食よりお米のほうがいいのです。

 

パン食にすると・・・

パン食

パン食にすると必ずバターやマーガリンを使いますし、消化・吸収されにくいのでダイエットの大敵なのです。

消化・吸収されにくいから、ドロドロのヘドロのような状態のまま腸内の壁にこびりつき、ほかの栄養の吸収を妨げるのです。

また、ヘドロが腐敗して毒素を発生させると、炎症や酸化、老化の原因にもなります。

 

そこで、パンを断つだけでやせ体質になり体調も改善するのです。

 

血糖値をさらに下げる方法

サバ水煮缶

血糖値が気になる人は、食べる順番を変え、サバ缶ダイエットをすると良いです。

まず野菜(食物繊維)を先に食べ、それから魚(サバ水煮缶)、そしてシメにごはんを食べるようにすると糖がゆっくり吸収されるようになります。

 

また、食物繊維やサバ水煮缶(EPA)を摂ることによって、インスリンの分泌が促進され、血糖値が下がりやすくなります。

詳しくは、「痩せると評判のサバ(鯖)缶ダイエット!その効果的な方法とは?」をご覧ください。

 

佐藤勉先生のお米のダイエットパワーの根拠

綺麗なくびれ

佐藤先生が書いておられたお米のダイエットパワーの根拠を紹介いたします。

痩せたいと思っている人は、お米をなるべく噛んで食べるようにするのがポイントみたいです。

ところで、”お米を食べると太る”と思っている人が多いようですが、これは大間違いです。お米そのものには、すばらしいダイエットパワーもあるのです。

まず、お米は米と水だけです。パンには塩分、バター、油などが加えられているので、それに比べると非常に低脂肪です。

お米は粒状なので、そしゃくするのに時間がかかります。そしゃく回数がふえると、だ液の分泌がさかんになり、それが血糖に反映されて満腹中枢が刺激されるのです。

成分的に見ても、お米の健康効果はパンに比べて優れています。お米の炭水化物であるでんぷんは、アミロースとアミロペクチンの二種類です。このうちアミロースは、難消化性のでんぷん質(レジスタントスターチ)で、糖として吸収されにくいという性質を持っています。このアミロースが、お米には17%も含まれていますが、小麦粉でできたパンには3%以下しか含まれていません。

したがって、お米の方がパンよりも太りにくいと考えられます。ちなみに、冷ご飯のほうが、アミロースが活性化するので、お握りはダイエットに最適といえるでしょう。

そのほか、体内にある脂肪細胞に脂肪を取り込む働きをするインスリンに対しても、分泌刺激が少ないのも特徴です。糖分がゆっくりと吸収されるので、糖尿病という病気にもなりにくいと考えられます。

このように、お米はダイエットに最適ですが、脳の働きを高めるえでもすぐれた食品といえます。というのは、お米はアミノ酸のバランスが非常にいいからです。

 

お米を食べるダイエットの実践事例

お腹からやせる食べかた

お笑い芸人エドはるみは、実際にお米を食べるダイエットに挑戦して、2週間でー6.4kgも痩せたといいいます。

 

その秘密は「お米:おかず」の比率にあります。

ある割合でお米とおかずを食べると、カロリーが凄まじく燃焼するとのことです。

 

詳しくは、「低糖質は古い?お米を食べるダイエット2週間でエドはるみがー6.4kg!」のブログ記事をご覧ください。

 

お握りのダイエットパワー

お握りダイエット

お握りのダイエットパワーは、レジスタントスターチを利用したダイエット法にあります。

「林修の今でしょう!」でも紹介されたイケメン医師池谷敏夫先生のマル秘「食事」のポイントは、お昼に冷蔵庫で冷やしたお握りにありました。

つんく♂や眞鍋かをりもお握りダイエットで痩せたといいます。

このワケを知りたかったら、「糖質を食べても痩せる!レジスタントスターチとは?」のブログ記事をご覧ください。

 

阿蘇天然水仕込み古代米を食べる

出典:九州の大自然とらき

出典:九州の大自然とらき

同じお米でもこんなにGI値に大きな差があります。

熊本産の古代米を食べるようにすれば、震災応援にもなるし、きとんと食べて美やせもできます。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

ご飯

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 30,40代でも骨粗しょう症~骨の老化防止にはメラトニンが一番!

  • 下半身型冷え症はお尻のツボ「臀中」や築賓等を押すだけで改善!

  • 熱中症?でも、夏の脳梗塞かも?脱水による夏血栓に注意!

  • 夏に謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)が脳梗塞を招く

関連記事

  • インスリン活性を高める日本古来の薬草とは?

  • 重症化気づかぬ糖尿病、治療を促す新たな対策|NHKニュース7

  • 糖尿病増加の原因は糖質!でも、血糖値が下がっても・・・・

  • 重度糖尿病の長州小力、森永卓郎は?人工透析?

  • 人工甘味料の新事実!甘いけど太らないはウソ?

  • 糖尿病の診断が間違っていたのかなあ・・・・