1. TOP
  2. 糖尿病の診断が間違っていたのかなあ・・・・

糖尿病の診断が間違っていたのかなあ・・・・

 2013/01/21 糖尿病
この記事は約 4 分で読めます。 680 Views
糖尿病の診断


生活習慣病検診で「血糖値がやや高い」と診断されても、何の自覚症状もないことから、生活や仕事に追われているとついそのままにしておきがちな病気・・・、それが糖尿病です。

糖尿病はほとんどの場合、自覚症状が全くといっていいほどありません。

でもそのままほっといて自覚症状がでたらもう手遅れです。

糖尿病をそのまま放っておくと

糖尿病は治療せずそのまま放っておくと確実に悪化の一途をたどり、合併症を必ずや引き起こしてしまいます。

自覚症状がないからこそ、それだけ怖い病気だと自覚すべきです。

最悪の場合は目が見えなくなったり、足が腐ったり、血液透析をせざるを事態になり、余命○○年ということだってあり得るのです。

 

主治位が驚くほど短期間に糖尿病が改善!

下の事例は水野修一医学博士の「ヒュウガトウキのすべて」という本からの抜粋です。

ヒュウガトウキをガンの予防の目的で飲み始めたら、その後の2回の診断で血糖値は大幅に改善。

担当医が、ポツンと「糖尿病の診断が間違っていたのかなあ」とつぶやいたとのことです。

 

患者のK・Rさんも「もちろん食事の節制はしましたけど、涙ぐましい努力などというほどでもなかったんです。それなのに主治医が驚くほど短期間に糖尿病症状が改善したのは、ヒュウガトウキがよかったとしか考えられないんです」と述懐しておられた改善実施事例です。

 

51歳の男性です、数年前から生活習慣病検診で、「血糖値がやや高い」と注意されていました。しかし、とくに口渇とか多尿といった自覚症状もないまま、好きな飲酒も続けていたのです。

平成5年春、再び生活習慣病検診で、「糖尿病の可能性が高いので、精密検査を受けるように」との指示を受け、五月下旬に糖負荷試験を受けました。その結果、空腹時血糖が血清100ml中に126mg、ブドウ糖負荷2時間後の血糖値が203でした。糖尿病の診断基準では、完全に糖尿病です。

この時点では体重は70kgあまり、中性脂肪の値が、血清100ml中に213mg(正常値の目安は130~150)で、高脂血症もありました。そこで、教育入院を勧められましたが、仕事が多忙だったために断り、糖尿病の講習だけを受けました。

この講習では食事を1日あたり1600kcalとし、運動をして、体重を64kgまで下げるよう指導されましたが、そのとき聞かされた糖尿病の合併症の恐ろしさがよくわかり、それからは食事療法を厳格に守り、歩けるところはなるべく歩くように心がけたのです。

じつは、K・Rさんはこの糖尿病の確定診断を受けるしばらく前から、偶然知る機会のあったヒュウガトウキを、ガンの予防の目的で飲みはじめていたのですが、糖尿病と診断されてからは毎日欠かさずに3カプセル(現在の粒剤タイプでは1日6粒相当)を飲むようにしました。

さて、こうして糖尿病の診断確定後1ケ月半ほどたった7月上旬に、血糖と血清脂質の検査を受けたところ、空腹時血糖が113、グリコヘモグロビンA1c8.3%、中性脂肪が85、体重は67kgになっており、「たいへんよい成績ですよ」と告げられました。

さらに2ケ月半ほど経った10月中旬に検査を受けると、空腹時血糖は116、グリコヘモグロビンA1c8%、中性脂肪は86、体重は64kgです。そして2回続いてすっかり好転したこの数値に、糖尿病の専門家である主治医は目を丸くしながら、「まさに努力の賜物ですね」と褒めてから、ポツンと「糖尿病の診断が間違っていたのかなあ」とつぶやいていたそうです。

以後、12月から正月にかけては忘年会や新年会に追われて多飲多食が続いた上に、1月にはハワイ旅行したことがたたったのか、、一時は空腹血糖が130まで上昇したそうですが、食事の節制をはじめるとすぐに血糖値も中性脂肪も正常値になってきました。

K・Rさんは1年を振り返って、感慨無量といった面持ちで、「もちろん食事の節制はしましたけど、涙ぐましい努力などというほどでもなかったんです。それなのに主治医が驚くほど短期間に糖尿病症状が改善したのは、ヒュウガトウキがよかったとしか考えられないんです」と述懐するのです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

糖尿病の診断

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 30,40,50代女性に多い(なりやすい)病気ランキング

  • ノーパンで寝る「ノーパン睡眠健康法」とは?浅田舞やモンロー等有名人も!

  • 朝足(ふくらはぎ)がつる「こむら返り」!対処法は?

  • 乳がんや子宮頸がん及び前立腺がんとセックス問題

関連記事

  • 糖尿病合併症は治せる時代になってきた!

  • 糖尿は合併症さえ引き起こさなければ、怖い病気ではない?

  • 糖尿病性の下肢動脈閉塞症の疼痛のひどい患者が劇的に改善した治療法とは?

  • 人工甘味料の新事実!甘いけど太らないはウソ?

  • 糖尿病は「糖尿病ガイドラインに従うと命が危ない?」|週間ポスト

  • 肥満を防ぎ、血糖値を上げない5つの食習慣とは?