1. TOP
  2. 糖尿病増加の原因は糖質!でも、血糖値が下がっても・・・・

糖尿病増加の原因は糖質!でも、血糖値が下がっても・・・・

 2015/10/15 糖尿病 糖質制限食情報
この記事は約 4 分で読めます。 706 Views
メタボ

あなたは糖尿病や肥満増加の原因は、脂のとり過ぎが原因だと思っていませんか?

 

無理もありません。

これまで学会も含めて多くの人が、「糖尿病や肥満増加の原因は脂肪分のとり過ぎにある」というのを信じてきたのですから・・・。

 

ところが、アメリで脂肪追放運動に取り組んだ結果、”脂質原因説”は完全に否定されたのです。



本当の糖尿病や肥満増加の原因は?

本当の原因

肥満患者が多くて多くの糖尿病患者を抱えていたアメリカでは、政府あげて脂肪追放運動に取り組みました。

その結果、摂取後カロリーのうち脂質が占める割合は、1071年の36.9%から30年後の2000年には32.8%にまで落ちました。

ところが意外なことに、肥満率が14.4%から30.9%に跳ね上がってしまったのです。

 

倍増以上です。
そして糖尿病の患者数も増えるばかり・・・・。

完全に糖尿病の”脂質原因説”は否定されたのです。

 

糖質原因説

そこで糖尿病増加の原因として登場したのが”糖質原因説”です。

この30年間アメリカでは、総カロリーのうち糖質の占める割合が42.4%から49%へと上がっていたのです。

そこで糖質を強力にカットしたら、実際に血糖値が大幅に下がった人がでました。

 

つまり糖質の摂り過ぎが肥満増加の原因で、糖尿病を増加させていたということです。

 

日本の久山町研究でも証明

これについては、ドクタ江部の糖尿病徒然日記「糖尿病はなぜ増え続けているのか?」に詳しく述べられています。

興味のある人はそちらの方をご覧ください。

 

糖質制限も行き過ぎたら元も子もない?

糖質OFF

糖質制限は理論的にも実証的にも理に叶っています。

血糖値が高いということは、血液中の糖質(ブドウ糖など)の量が慢性的に多い状態のことです。

だから、ご飯やパンなどの糖質を避ければ、血糖値が下がるのは当たり前です。

肥満も解消されます。

 

そこで、糖質を完全にゼロにしたらとなってくるのですが、問題はそう単純ではないのです。

 

糖質は体に欠かせない栄養源

糖質は私たちの生命活動にとってなくてはならないエネルギー源です。

 

糖質のエネルギーによって筋肉を動かし、歩いたり走ったりできます。

内臓の諸器官の細胞を活性化して正常に働かせます。

つまり生命維持、生体維持にとって欠かせない栄養源なのです。

その働きを糖代謝とかエネルギー代謝と呼んでいます。

 

だから、糖質制限は血糖値を下げるのに極めて有効ではあるけど、むやみやたらに制限すると、体にさまざまな不都合が生じてくるのです。

 

糖尿病は血糖値が下っても治らない?

血糖値

よく糖尿病で誤解されるのは、「血糖値を下げれば糖尿病は治る」という言い方です。

 

でも、これは間違いです。

糖尿病はそんなヤワではありません。

血糖値が正常値まで下がってもそれはあくまで目安であり、しかも一時的です。

 

というのも糖尿病には血糖値だけではなく、遺伝子変異も含めてさまざまに複雑な原因がからみ合っているからです。

つまり、糖質を目の仇にして制限しても行き過ぎたら元も子もないということです。

 

タンパク質や脂肪が必須の成分であるように、栄養素にはそれぞれの役割があります。

要はバランスです。

 

血糖値が下がっても合併症は防げない?

糖尿病性腎症

高血圧や糖尿病で合併症が発生する原因は、いずれも血管の動脈硬化が原因です。

だから、いくら血圧や血糖値をコントロールしても合併症を予防することは不可能なのです。

合併症を減らすには血管の治療が必要です。

 

そういう点では、日本山人参という薬草は血圧・血糖値を下げ、動脈硬化を防ぐ働きもあります。

合併症を防ぐには願ってもない薬草と言えそうです。

詳しくは、
「 健康茶日本山人参の効果・効能とは?」
の記事をご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

メタボ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 糖質制限メリットと7つの弊害・デメリットとは?

  • リバウンド知らずの最先端ダイエット方法とは?

  • 愛情ホルモンオキシトシンとは?浮気防止にも!でも、不倫には?

  • 朝「目がかすむ、ぼやける、見えない」等の目の不調は?

関連記事

  • 糖尿は合併症さえ引き起こさなければ、怖い病気ではない?

  • 「DPP-4阻害薬」という画期的糖尿病新薬とは?

  • 糖尿病性の下肢動脈閉塞症の疼痛のひどい患者が劇的に改善した治療法とは?

  • インスリン活性を高める日本古来の薬草とは?

  • 肥満を防ぎ、血糖値を上げない5つの食習慣とは?

  • 血糖値を下げるには、「ちょこっとスクワット」など筋トレが一番!