1. TOP
  2. 簡単に痩せるバービーの低糖質ダイエットとは?

簡単に痩せるバービーの低糖質ダイエットとは?

糖質制限食情報 この記事は約 6 分で読めます。 1,695 Views
減量効果

あなたは”リバウンドなしで簡単に痩せる方法”があったらいいと思いませんか?

そんなあなたの切実な願いを叶えるのが『低糖質ダイエット』です。

 

「別冊主治医が見つかる診療所健康スイッチ」でバービーの低糖質ダイエットを取り上げていました。

『低糖質ダイエット』が成功しやすいワケ

低糖質ダイエット成功事例

出典:tikatou6666.hateblo.jp

「最近よく聞く糖質とは?」という疑問に対し、姫野友美医師は次のように答えていました。

 

お米、パン、砂糖、ケーキ、菓子、麺類などに多く含まれる炭水化物が糖質。

そして、『低糖質ダイエット』とは、糖質が多く含まれる食べ物だけを制限し、後は何を食べても良いというダイエット方法とのことでした。

 

また『低糖質ダイエット』が成功しやすいワケとして、次の3つを挙げました。

①効果が早く出る。

②リバウンドしにくい。

③夕食だけ行っても効果がある。

 

低糖質ダイエットは本当にリバウンドしにくい?

リバウンド

『低糖質ダイエット』では、リバウンドしにくいと放映されたのですが・・・。

ところが、低糖質ダイエットでは「確かに痩せたけど、リバウンドした」という人も多いようです。

 

何故でしょうか?

 

そこで、低糖質ダイエットでリバウンドするという人のワケを調べてみました。

 

低糖質ダイエットをしているつもり

市販の野菜ジュース

出典:health-meister.com

・市販の野菜ジュースには、糖質の多い果物がたくさん含まれているものが多く、これが糖質オフを妨げている。

・主食を減らした分をコンビニやスーパで買ったサラダで補うと、そのサラダには糖質の多いイモが含まれている場合が多い。

・ヘルシーなイメージの春雨は、イモや豆のデンプンから作られるため、うどんやそばよりも糖質含有量は多いなど。

 

極端な低糖質ダイエットは、太りやすい体を作る

やせにくく太りやすい体質

出典:column.asken.jp

・急激に減量すると、脂肪だけでなく筋肉が痩せてしまうため、基礎代謝が落ちてしまう。

・また、脳が命の危険を感じ、消費エネルギーを抑えて体重を維持しようとする。

・上の2つの点から言って、やせにくく太りやすい体質になってしまう。

 

つまり、糖質はとりすぎてもとらなさすぎてもリスクがあるということです。

リバウンドがなく、一生健康的に続けられるのは、糖質“ちょいオフ”ダイエット『低糖質ダイエット』なのです。

 

バービーの『低糖質ダイエット』実践

柴又

ダイエットに何回も挑戦しながら、リバウンドを繰り返して痩せられないバービー!

 

そんなバービーが東京葛飾区柴又を散歩しながら、中村整形外科リハビリクリニックの中村巧院長に「リバンドなしのカンタン『低糖質ダイエット』のポイント」を教えてもらいました。

 

柴又は映画「男はつらいよ」の舞台として有名で、寅さん記念館も建てられています。

下町グルメも盛りだくさんということで、お金をかけずにする低糖質ダイエットには、最適な場所です。

 

チーズは糖質が少ないので積極的に食べるべし

チーズ

今川焼きの三河屋を訪れた2人は、チーズの今川焼きのみ食べました。

 

うなぎは蒲焼は止め、白焼きを食べるべし

糖質制限ダイエットでは糖質を減らしてもタンパク質をしっかり摂れば空腹になりにくいという。

そこで、バービーは鮒泉でうなぎを食べようとしましたが、

タレに糖質が含まれているということで少なめにされました。

 

キノコ類は糖質が少なく繊維分が多いので、積極的食べるべし

きのこ類

おつけもの丸仁から呼び止められ、野菜は非常によいが、かぼちゃや甘い玉ねぎ、レンコンなどは糖質が多いので注意すべきと指摘。

特にキノコ類を推奨していました。

 

糖質をガマンできないときは、少しだけ食べ、トータルで糖質を抑えるべし

バービーは草だんごを食べたいと言い始め、創業140年以上の高木屋老舗で1本だけ特別に食べさせてもらいました。

 

そしてその後、歩き方を指導。

かかとをつけないでつま先だけで歩くようにすれば、第2の心臓であるふくらはぎを鍛えることができるということで、中村院長がバービーに歩き方を指導しました。

 

お酒の席で糖質制限をする方法として、中村巧院長とバービーとははなの舞 金町北口店を訪れ、夕食を食べることにしました。

 

糖質がない焼酎やウィスキーなどの蒸留酒を飲むべし

焼酎

ビールや日本酒は糖質が含まれているということで、焼酎を頼みました。

 

普段から調味料を減らし、素材の味を楽しむべし

中村院長はお刺身などには調味料をつけずに素材の味だけで頂くことが大切だと。

そして、実際しょうゆをつけずにサシミとポン酢抜きの白子を食べてみせました。

 

糖質の多い衣は半分程度はずして食べるべし

また、中村院長は糖質の多い唐揚げは衣を外して食べた方が良いと紹介しました。

 

これだけ糖質オフに気をつけたら、バービーもリバウンドすることはないと思います。

 

まとめ

メタボ

以上バービーが実際体験したように、低糖質ダイエットには意外な落とし穴が多いです。

 

あなたはカロリーの知識はある程度あっても、糖質については意外に知らないのではないでしょうか?

 

そのため、「低糖質ダイエットをしているつもり」でも、実際ははできていないことが多いのです。

また、極端に糖質オフしてしまうと、かえって太りやすい体質になってしまうこともあるのです。

 

attractive asian woman beauty image on blue background

そこで、私のオススメです。

「低糖質ダイエット」に加えて、日本山人参という薬草を飲めば、より効果的に綺麗に痩せられると思うのですが・・・・。

詳しくは 「40代からの美容やダイエットに!~日本山人参(ヒュウガトウキ)」 の記事をご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

減量効果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 寝ながら骨盤を締めるストレッチ/産後、下腹、骨盤ダイエット方法

  • 脱腸とは?その症状(画像有り)・原因・発見法から手術までがわかる!

  • 安奈淳自殺未遂の膠原病「全身性エリテマトーデス」!たったこれでけで治る?

  • 低気圧による血圧(高血圧)、体調不良を何とかしたい!

関連記事

  • 太らないレジスタントスターチとは?多く含む食品は?冷たいおにぎり、冷ご飯は?

  • mec食(糖質制限)で癌の危険?

  • 夏井睦医師対森田豊医師「炭水化物ゼロで長寿!?」

  • 糖質制限でいつのまにか痩せる「注目のやせるおかず」|ノンストップ

  • ゆるい糖質制限で、心臓病って本当?

  • 高齢者糖質制限ダイエットで「寝たきり」続出?