1. TOP
  2. がん~人類進化が生んだ病~

がん~人類進化が生んだ病~

 2013/05/20 がん情報 その他健康情報
この記事は約 4 分で読めます。 468 Views


昨日の夜、NHKで「ヒトは、他の動物に比べ“がん細胞”が増殖しやすい条件を、進化の過程で幾つも抱え込んでいたのである。」という内容の番組がありました。

 

“がん”は日本人の2人に1人が患い、3人に1人が死の原因となっている深刻な病気です。

いつ自分の身にふりかかってもおかしくない病気です。

私たちは“がん”を進化の過程から考えることでどう“がん”に向き合い、闘っていけばよいのか参考になると思いましたので、ご紹介致します。


がんの起源は5億5千年前

“がん”はかなり古くからある病気で、その起源は5億5千年前、多細胞生物がこの地球に生まれた時、埋め込まれたとのことです。

つまり多細胞生物であるが故に、細胞のコピーミスが発生し、その細胞から“がん”になるとのことです。

ただヒトと遺伝子が99%同じチンパンジーと比べると、“がん”の発生率はヒト30%に対し、チンパンジーは2%に過ぎないとのことです。

 

どうしてヒトは“がん”になりやすいのか?

それはヒトが二本の足で歩き脳を巨大化させてきたことに原因があることが、最先端の研究から明らかになってきたというのです。

 

2足歩行に伴い遺伝子に変化が起こり、メスと常に交尾できるように精子を作り続けるようになったことが原因だというのです。

それは精子と“がん”を作る遺伝子が同じだから、チンパンジーと別れた700年前に“がん”になりやすくなったということです。

 

さらに180万年前、FAS(脂肪酸合成酵素)が大量の脂肪酸を作るようになりヒトの脳を巨大化させました。

FASの脂肪酸をを使って“がん細胞”が増殖するため、“がん”のリスクが増大したのです。

さらに6万年前、ヒトが急激に増え、紫外線の多いアフリカから、紫外線の少ない地域まで進出していったことが原因です。

それは体内のビタミンDが、紫外線の少ないところは不足するからです。

実際、紫外線の少ない所ほど”大腸ガン”の発症率が高くなっていることが、アメリカの研究でわかっています。

過度の日焼けは”皮膚がん”のリスクをたかめますが、1日15分程度あたるのはよいとのことです。

 

ライフスタイルの変化ががんの発生を決定的なものに!

  さらに18世紀から始まったライフスタイルの変化が“がん”の発生を決定的なものにしました。

特に夜間勤務は、血液中のメラトニンの量を少なくし、“がん”の発生率を高めます。

夜間勤務の看護師さんの”乳がん”発生率は、通常勤務の人に比べて2.7倍もあります。

夜間勤務は男性の”前立腺がん”を3倍にします。

 

夜たくさん寝ている人の血液にはメラトニンが多いそうですから、理想的には日が沈むと同時に寝て夜明けに起きるのがもっともいいです。

ところが、現代社会はそいうわけにはいかないです。夜間勤務も現代社会には絶対に欠かせません。

 

進化の陰で宿命として“がん”になる種が埋め込まれていた人類の体、つくづく人間って特異な生物だなぁと思えてきました。

 

どう“がん”に向き合い、闘っていけばよいのか?

この番組を聴いて、健康な人でも1日3000個以上のガン細胞が発生しているという事実に納得しました。

でも全ての人が“がん”を発症しないのは、もともとヒトの体に備わっている免疫細胞が”がん細胞”を駆除しているからです。

 

”がん細胞”をやっつけてくれる頼もしい免疫細胞とはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。

ヒュウガトウキ(日本山人参)はNK細胞を活性化する働きがありますので、ヒュウガトウキ(日本山人参)を飲めばがん予防になります。

できれば可能な人は、ライフスタイルの見直しをすればより効果的です。

 

また“がん”と進化の過程から、「FAS阻害薬」という新薬も検討されています。

FAS阻害薬なら正常な細胞を傷つけることもありませんから、今後に期待が持てます。

  ビタミンDを服用することによっても、”がん”発生の抑止効果になっているみたいです。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女性ホルモンはオーガニズム!セックスorひとりエッチ?

  • 向井亜紀の極秘「がん手術ステージ」は?中村獅童の手術の時は?

  • 認知症には水分補給!水の健康効果は計り知れない!

  • ゆるい糖質制限で、心臓病って本当?

関連記事

  • 閉経後の癌とがんを誘発する病気「子宮内膜症」とは?

  • 健康を超える早寝早起きの様々な効果!

  • 体温が低いと・・・・

  • 骨粗しょう症予防の食事に牛乳やチーズは逆効果!?

  • 脱腸とは?その症状(画像有り)・原因・発見法から手術までがわかる!

  • 危ない薬の副作用!減らしたいあの有名薬&日本老年医学会慎重投薬