1. TOP
  2. 深呼吸してみませんか?心と体に驚くべき改善!

深呼吸してみませんか?心と体に驚くべき改善!

 2015/03/31 その他健康情報 健康茶(薬草茶)
この記事は約 4 分で読めます。 229 Views
深呼吸


深呼吸してみませんか?

 

まずは「香里奈ー深呼吸の必要」の名曲をお聞きください。

『深呼吸の必要』は沖縄のサトウキビ畑を舞台にした青春映画です。

サトウキビ畑の過酷な労働をしていく中で、若者たちの間におこる、出会いと葛藤、心の交流が、沖縄の美しい自然の中でさわやかに描かれています。

 

ひょっとしたら、あなたも仕事や家事でストレスが溜まってしまい、憂鬱になってはいませんか?

こんな時は、香里奈のように思いっきり深呼吸をしてみてください。

 

きっと心も体も改善するはずです。

仕事や家事で溜まったストレスもどこかへ飛んでいくはずです。

 

実は深呼吸をすると、心と体に驚くべき効果があるのです。

 

心の改善では、重苦しい心がリラックスすると同時に、不安が解消され、スッキリとした気分になります。

体の改善では、エアコン等で悩んでいた冷え性が改善し、肌ツヤも良くなり、生活習慣病などの改善につながっていきます。

深呼吸で心の改善効果!

仕事や家事で疲れたら、深呼吸をして大きく息を吸ってゆっくり吐いてみてください。

体全体のこりがほぐれてゆったりした気分になり、リラックスするはずです。

 

深呼吸をするとリラックスできるのは、二つある自律神経のうち交感神経の働きが弱まり、副交感神経の働きが強くなるからです。

逆にあせったり、緊張したりすると呼吸が早まり、交感神経の働きが強くなります。

 

従って、深呼吸をするなどして、副交感神経の働きを強めることにより、
交感神経の状態を上手に和らげることができ、リラックス効果や不安解消につながるのです。

 

深呼吸で体の改善効果!

深呼吸をして大きく息を吸ってゆっくり吐くと、肺胞でできる「プロスタグランディンI2(アイツー)」という物質がたくさんできることがわかっています。

 

このプロスタグランディンI2は医薬品にも使われている物質です。

血管を拡張させ血圧を下げたり、血管を収縮させるホルモンの分泌を抑制する働きがあります。

また、動脈壁にコレステロールなどの血中脂質がしみ込むのを防いで動脈硬化を予防したり、血栓ができるのを防ぐ作用があります。

 

それで、深呼吸を繰り返すことによって、高血圧を改善します。

動脈硬化や血栓ができるのを防ぎ、生活習慣病も改善されます。

 

だから深呼吸をすると、前述の香里奈のように若々しくなるのです。

 

実は、これと似たような効果を備えた薬草があります。

日本山人参(ヒュウガトウキ)という名前で呼ばれている薬草です。

 

血管のスペシャリスト日本山人参(ヒュウガトウキ)

日本山人参(ヒュウガトウキ)という薬草は、血管のスペシャリストと言ってもいいほどの効果があります。

 

その主な効果は次の2点です。
①日本山人参(ヒュウガトウキ)はアドレナリンの作用を抑制することによって抹消循環を改善し、ストレスにともなういろいろな症状を改善します。

②また抹消循環を改善する他、過酸化脂質を減少させ、血小板の凝集抑制作用も認められることから、動脈硬化の進展予防にもつながります。

 

日本山人参の効果

日本山人参(ヒュウガトウキ)を飲みながら深呼吸をするようにすれば、より効果的に心も体も改善するかもしれません。

 

「健康茶日本山人参の効果・効能とは?」をご覧ください。
きっとその効果・効能に驚かれると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

深呼吸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スタミナ不足の真の原因はミトコンドリア!しかも、発癌の原因にも!

  • 30,40,50代女性に多い(なりやすい)病気ランキング

  • ノーパンで寝る「ノーパン睡眠健康法」とは?浅田舞やモンロー等有名人も!

  • 朝足(ふくらはぎ)がつる「こむら返り」!対処法は?

関連記事

  • 病の起源~脳卒中がなぜヒトに起きやすいのか?

  • 体温の低下でがんが増加!?|週刊新潮

  • 「病気知らずの食生活」三つの原則とは?

  • 健康を超える早寝早起きの様々な効果!

  • 30代、40代でも骨粗しょう症!しかも、早く老ける!?

  • アポA-1ミラノ~動脈硬化を防ぐ長寿遺伝子|駆け込みドクター