1. TOP
  2. 65歳以上でも楽しめ、若返る!演歌サイズ、歌謡エクササイズとは?

65歳以上でも楽しめ、若返る!演歌サイズ、歌謡エクササイズとは?

 2014/12/07 その他健康情報 40代からの若返り
この記事は約 4 分で読めます。 255 Views
エンカサイズ


40を過ぎるころから、どうしても体力や筋力が落ちてきて、見た目にも若さが衰えていきます。

 

全身持久力や筋力・筋持久力、柔軟性・調整力など、日常的に鍛えていかないと、みるみるうちに体の機能は衰えていきます。

 

わかっているけど、でも・・・・・

 

そういう人にお勧めなのが、「演歌サイズ」、「歌謡エクササイズ」です。

 

東京五輪音頭や水戸黄門の「演歌サイズ」、山本リンダの「狙い撃ち」の曲に合わせた「歌謡エクササイズ」をやっている自分を想像してみてください。

 

どうですか?
楽しい♪♪とは思いませんか?


演歌サイズ、歌謡エクササイズとは

演歌サイズ、歌謡エクササイズとは、誰もが馴染みのある日本の楽曲に健康体力づくりを目的として振り付けをしたダンスエクササイズのことです。

 

そしてその特徴は、次の3つの点です。
①全身持久力、筋力・筋持久力、柔軟性・調整力などの体力要素を考慮して振り付けをしている。
②童謡、民謡、演歌、歌謡、フォークソング、Jポップや日本的オリジナル曲など日本の楽曲を使っていている。
③高齢者、低体力者、青少年、子ども、妊婦などさまざまな対象者の健康体力面の特徴と音楽の好みを考慮してたくさんの作品が作られている。

 

しかも、”楽しいから長続き”するのです。

 

健康体力づくりは、長続きしないと効果はありません。

 

65歳以上の高齢者でも楽しめ、若返るのです。

 

以下に、イメージしやすいように事例を紹介しておきます。

 

水戸黄門の演歌サイズ

水戸黄門の演歌サイズはUR東坂戸団地の高齢者向けの運動教室で行われています。

印籠をかざすイメージで足を踏み出すところなどは非常に面白いです。

 

山本リンダの歌謡サイズ

山本リンダの「狙い撃ち」の曲に合わせたエクササイズ「歌謡エクササイズ」は、現役のダンサー白橋瑠沙さんが考案したものです。

懐メロでシニア向けに考案したエクササイズです。

振り付けの中に足腰を鍛えたり、お腹周りに効くエクササイズを混ぜています。

ポイントは本人になりきって楽しく体を動かすことです。

 

演歌サイズ、歌謡エクササイズのまとめ

上に紹介した水戸黄門の「演歌サイズ」や山本リンダの「狙い撃ち」の曲に合わせた「歌謡エクササイズ」は、テレビ番組でやっていたものです。

 

高齢者のみなさん、ほんとに楽しそうに踊っておられて、番組を見ている私も参加して踊ってみたいと思うほどでした(笑)。

 

楽しみながら、体も鍛えられますから、高齢者若返りにも効果ありです。

 

同じエクササイズをするにしても、自分がよく知っている馴染みの曲に合わせて踊るとういうのは、ほんとにいいですね!

まさに、聴いて健康、歌って健康、踊って健康!です。

 

楽しそうに踊っていた参加者からは、”筋力がアップした””体もスマートになった。
体重が8kgも減った””猫背も改善した”などの感想が出されていました。

 

近くでこうしたエクササイズの集まりがなくても、いろんな種類のDVDもあります。

自分の好きな曲であなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

楽しいから長続きできて、健康で生き甲斐のある人生をいつまでも楽しむことができるのではないかと思います。

 



\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

エンカサイズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 乳がんや子宮頸がん及び前立腺がんとセックス問題

  • 小林麻央(死去)の乳がんの原因はストレス?|若くてもガンになる!なぜ?

  • お尻歩き効果でバスト・ウェスト・ヒップが!道端カレンが証明!

  • パンが食べたい人に!ダイエットパンと太らないパンの食べ方

関連記事

  • 体温が低いと・・・・

  • 究極の若返り方法とは「体の中から若返る」こと

  • 野菜の栄養成分を余すところなく引き出す5つのポイントと4つの裏技

  • 特急「たまて箱」で行く指宿・竜宮伝説「玉手箱の謎」

  • 骨粗鬆症予防食事に牛乳やチーズは逆効果!でも、レモンで?

  • イグノーベル賞は昨年の「キスの効用」に続き、今年は「股のぞきの効果」