1. TOP
  2. あなたが体験した恐怖の金縛り!その原因は?

あなたが体験した恐怖の金縛り!その原因は?

 2014/11/30 その他健康情報 この記事は約 4 分で読めます。 288 Views
蓬莱の薬草(茶)の効果・効能


フッとめがさめたら、体がいうことをきかない、手足を動かそうと思っても動かない、なんだか体に重いものが乗っているような気がする・・・・。

あなたはこういう恐ろしい金縛りの体験をしたことはありませんか?


金縛りは心霊現象ではない

こういう恐怖の金縛りの体験をすると、つい幽霊のたたりや呪いでないかと思ってしまいます。

人によっては、謎の物体とか宇宙人といった話をする人もいます。

 

でもこういった金縛り、心霊現象ではなく、実は病気だったのです。

そこで今回、ためてガッテンがこの恐怖の金縛りの原因を調べたら、ある病気が隠れていることがわかったのです。

 

また、金縛りには、実はわざわざ「金縛りを起こしやすくしてしまう」寝かたがあることも判明しました。

 

恐怖の金縛りの原因は、実は病気だった!

その病気とは、オレキシン不足によるナルコレプシー(過眠症)という病気です。

 

この病気になると、謎の物体がでてきて、重さを感じた押さえつけられている感覚を体験したり、夜、宇宙人が出てきて、しびれ、力を入れても振り払えない、上に乗られている接触感を感じる等の恐ろしい体験をしてしまうのです。

 

東京都医学総合研究所の本多真先生によると、オレキシンは神経伝達物質で、オレキシンが不足すると覚醒状態が維持できず日中に耐え難い眠気を感じるといいます。

 

そして、よる、夢スイッチが誤作動して金縛りを起こしやすくなるといいます。

 

オレキシン不足によるナルコレプシー(過眠症)の推定患者数は20万人です。
そのうち病気だとに気づいているのはわずか5%と推定されます。

 

多くの人が、眠気を病気だと気づかずに、自分を責めてしまうのです。

 

私も重要な会議の時、”もう眠たくて眠たくてどうしようもない”という経験をしてきましたから、眠気で自分を責めてしまう人の気持が痛いほどわかります。

 

オレキシンの働き

オレキシンの働きは、
①夢スイッチの制御と、
②覚醒の維持にあります。

 

日中の眠気に加え、週1回以上の金縛りがあれば、ナルコレプシーの病気のサインではないかと疑ってみる必要があります。

 

病状がひどい場合は、日中の金縛り(情動脱力発作)が、笑ったり驚いたり気持ちが高ぶった時に、夢スイッチが誤作動する場合があります。

 

また、ろれつが回らなくなる、膝の力がかくっと抜けるなど周りが気づきにくいケースもあります。

 

ナルコレプシーという病気は、薬により日常生活に問題ないレベルまで改善します。

 

眠気に耐えられない自分を責めることを止めて、早く病気と気づくことが大切です。そうすれば、人生そのものが変わる可能性が高くなります。

 

金縛りを起こしやすくしてしまう寝方とは?

社会学部人間心理学科の福田一彦教授は、何回も寝かしたり起こしたりを繰返すと金縛りを誘発できるということで、実際、金縛りになりやすい女の子で実験しました。

 

そして、脳と筋肉の状態を調べたところ、脳は起きていて体は寝ていることが明らかになったのです。

つまり、金縛りは睡眠状態の一種で、脳は非常に覚醒状態に近い状態にあり、夢スイッチの誤作動で、夢に合わせて体が動かないようにするのだという事実がわかったのです。

 

金縛りになりやすい時は、「睡眠が不規則、長すぎる昼寝+あおむけ寝」にあったのです。

 

実際、Aさんは、深夜、近所の霊が出てきて、耳鳴り、声が出せない、縛られている感じの体験を話してくれましたが、その原因は不規則な睡眠とあおむけ寝にあったことが、明らかになったのです。

 



\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

蓬莱の薬草(茶)の効果・効能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 太らないレジスタントスターチとは?多く含む食品は?冷たいおにぎり、冷ご飯は?

  • 膣トレ(骨盤底筋・pc筋・8の字筋の鍛え方)、膣マッサージ、膣の神秘

  • 体にいい夏野菜ランキングと病気に効く夏野菜

  • 大腰筋を鍛えるスクワット効果!40代でも美尻でカツカツと!

関連記事

  • くるみの動脈硬化予防、認知機能活性化の効果・効能がスゴイ!

  • 体温の低下でがんが増加!?|週刊新潮

  • なんで?~洗顔のし過ぎは、肌荒れ!冷水で洗顔すると赤ら顔の危険も!

  • 蕁麻疹~痒くてたまらない!暑い夏に寒冷蕁麻疹?

  • 幸せ実感!幸せホルモンの効果的出し方とは?

  • カルシウムが不足していませんか?