1. TOP
  2. オメガ3脂肪酸たっぷりのくるみの効果・効能がスゴイ!

オメガ3脂肪酸たっぷりのくるみの効果・効能がスゴイ!

 2017/03/30 その他健康情報
この記事は約 7 分で読めます。 15,032 Views
クルミ

くるみがテレビでも話題沸騰!

それは、動脈硬化に良いと注目のオメガ3脂肪酸がナッツ類で最も多く含まれてるからです。

出典:カリフォルニアくるみ協会

出典:カリフォルニアくるみ協会

くるみの55%が脂肪で、その脂肪のうち4分の3がオメガ3脂肪酸です。

たくさんのオメガ3脂肪酸をとるにはもってこいの食材です。

くるみに多く含まれるオメガ3脂肪酸とは

オメガ3系脂肪酸の主な働き

出典:KSE

オメガ3脂肪酸は、細胞膜の構成要素の一つであり、体の調整物質の一つです。

動脈硬化を防ぎ、コレステロール値、中性脂肪値を下げます。

心臓病、がん、脳溢血・脳卒中、糖尿病、高血圧、肥満など、いわゆる生活習慣病予防に効果・効能を発揮すると報告されています。

 

世界一受けたい授業でオメガ3脂肪酸を含んでいる油として3つのスーパーオイルが紹介されました。

3つのスーパーオイルとは、米油、えごま油、マカダミアナッツオイルです。

スーパーオイル

出典:kenkoutaisitsu.com

 

スーパーオイル!世界一受けたい授業で健康にいい3つの油が大人気!

 

くるみの驚くべき効能・効果

クルミの効果・効能

くるみは古来より、強壮薬として用いられてきました。

100gで673キロカロリーもある、高エネルギー食品です。

タンパク質も他のナッツ類に比べ良質で、カロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、リボフラビン(ビタミンB2)、ビタミンEなどビタミンも豊富です。

ほかに、カルシウム、リン、鉄などを含みます。

 

 

動脈硬化の予防・改善効果

悪玉コレステロール

東京医科大学循環器内科、椎名一紀先生によると、くるみには世界各国の研究により、次のような効能・効果があるといいます。

つまり、動脈硬化を予防・改善して、心臓や血管の病気を防ぐ効果が指摘されているのです。

医学論文の最高峰ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに発表された研究論文によると、健康な男性18人にくるみを4週間食べてもらい、血液状態の変化を調べたところ、動脈硬化を増加させる悪玉コレステロールの量に驚きの変化が現れたというのです。

くるみを食べただけなのに、なんと悪玉コレステロール値が約16%も減少。

治療薬には及びませんが、驚くべき改善効果・効能が確認されたのです。

 

さらに、循環器科の専門誌サーキュレーションに発表された研究論文でも、高脂血症の患者約20人に、くるみを4週間食べてもらい、動脈の硬さの変化を調べた結果、食べる前平均3.6の硬さだったものが、4週間後動脈硬化の基準値に近い平均5.9まで血管が若返り始めたというのです。

 

くるみの美容効果

くるみの美容効果

出典:www.bikatsu-lab.com

くるみは前述のようにビタミンB1やEも豊富に含んでいるので美肌効果があります。

また、食物繊維も多く、便秘に悩んでいる人やダイエットしたい人にとってはもってこいの商材です。

さらに、メラトニンの分泌を増やすことがわかっています。

メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれ、睡眠のリズムを整える働きがあります。

 

パーキソン病・アルツハイマー病・認知症にも効果

くるみの効果・効能

出典:www.i-kurumi.jp

くるみに含まれているオメガ3脂肪酸がシナプスと神経細胞の働きを助けます。

そして、学習・記憶や認知思考の能力の上昇をサポートする研究成果が発表されています。

 

エリカアンギャルの実践結果とくるみの食べ方

みんなの家庭の医学の番組によると、エリカアンギャルさん(44歳)は、1日5個分、くるみを40年食べ続けているということでした。

そして、そんなエリカアンギャルさんの血管年齢20歳相当だったという驚くべき結果が紹介されました。

エリカアンギャルさんは、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして活躍し、美の伝道師と言われています。

 

くるみの食べ方

くるみのレシピ

出典:cookpad.com

くるみは栄誉効果があると言っても吸収されにくいので、よく噛んで食べることが大切です。

また、くるみに含まれるオメガ3脂肪酸は熱に弱いので、あまり加熱しない方がいいです。

 

レシピについては、上のサイトを参照してください。

おかず・ごはん・おつまみのレシピをぜひお試しください。

 

くるみ7日間でも血管年齢が若返った実践例

s-appliances_5_rika

エリカ・アンギャルさんの場合は、くるみを40年間食べ続けた結果ですが、くるみをたった7日間食べ続けただけで血管年齢が若返った人がいます。

その人は47歳のお父さん、大柄佳一さんという人です。(みんなの家庭の医学で放映)

 

大柄さんの血管年齢と血管の硬さを調べたところ、実年齢47歳に対して血管年齢が59歳と、12歳も上回っていました。

血管の硬さも標準の6に対して3.1とうショックな結果でした。

 

そこで、大場さんにくるみをそのまま食べてもらい実験を行いました。

ただ、1日に7個も食べるのはキツイということで、家庭料理研究家奥薗壽子さんのくるみレシピで検証することになりました。

 

奥薗流カンタンくるみレシピ

鶏胸肉のくるみ焼き

出典:asahi.co.jp

奥さんに作ってもらった奥薗壽子さんの「カンタンくるみレシピ」は、次のようなものです。

・1日目:鶏肉のくるみ焼き

・2日目:カツオの中華風刺身サラダ

・3日目:くるみと豚肉を混ぜて作る「くるみそぼろのレタス包み」

・4日目:くるみと鰹節が具になった「くるみ釜玉うどん」

・5日目:豚肉と菜の花のくりみ和え

・6日目:じゃことくるみのふりかけ

・7日目:くるみ味噌おでん

 

いずれの料理も大柄佳一さんには、美味しくて大好評でした。

最初料理が不得意といっていた奥さんもカンタンにできたといって喜んでおられました。

奥薗流くるみレシピ 7品

 

7日間のくるみレシピの結果は?

そして1週間たって、再び大柄さんの血管年齢と血管の硬さを調べたところ、驚きの結果になりました。

 

7個分のくるみを1週間食べるだけでも、血管年齢が若返ることが証明されたのです。

<血管年齢>

59歳と判定された血管年齢が51歳となり1週間で8歳も血管年齢が若返ったのです。

<血管の硬さ>

1週間前3.1だった血管の硬さが、基準値6を軽く超え、7.4になったのです。

 

くるみの効能まとめ

前向きに考える

血管年齢若返りに良いとされるくるみの効能をまとめると、以下のようになります。

・心筋梗塞や動脈硬化の予防になる。

・悪玉コレステロールを減らす。

・糖尿病の予防になる。

・肥満防止効果がある。

・美肌効果ある。

・パーキソン病・アルツハイマ病・認知症に効果がある。

 

確かに、くるみの効能スゴイですね!

 

でも、それ以上にスゴイ薬草があります。

詳しくは「血管年齢を若返りには日本山人参(ヒュウガトウキ)と運動で!」のブログ記事をご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

クルミ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 糖質制限メリットと7つの弊害・デメリットとは?

  • リバウンド知らずの最先端ダイエット方法とは?

  • 愛情ホルモンオキシトシンとは?浮気防止にも!でも、不倫には?

  • 朝「目がかすむ、ぼやける、見えない」等の目の不調は?

関連記事

  • 長野県は塩分摂取が全国一なのに長生きNo1はなぜ?

  • 肥満になりにくい時間「ビーマル1」とは?|サタデープラス

  • 筋肉若返り!安全で効果的な「高齢者の筋トレ」方法とは?

  • なんで?~洗顔のし過ぎは、肌荒れ!冷水で洗顔すると赤ら顔の危険も!

  • 骨粗しょう症予防の食事に牛乳やチーズは逆効果!?

  • 長生きの秘訣は腹八分