1. TOP
  2. 認知症には水分補給!水の健康効果は計り知れない!

認知症には水分補給!水の健康効果は計り知れない!

その他健康情報 この記事は約 7 分で読めます。 18,575 Views
認知症

認知症は、脳の細胞に病変があり脳が萎縮しているから、もう治らない・・・・と諦めてしまいがちです。

でも、介護の現場を知り尽くしたプロが、認知症は水だけで治る!」、つまり水分補給がカギというのです。

 

しかも、水の健康効果は認知症だけに留まりません。

知れば知る程、計り知れないものがあります。

 

また 、認知症は患者への接し方ひとつで、患者の8割~9割の問題行動は解決します。

本題に入る前にまずユニマチュードという認知症ケアの動画をみてください。

ユニマチュードとは?

ユニマチュード

出典:helpmanjapan.com

ユニマチュードは、人間らしさの回復という意味で、フランス生まれの認知証ケアです。

「見つめる」、「話しかける」、「触れる」を基本とした認知症ケアです。

“病人”ではなく、あくまで“人間”として接することで認知症の人との間に信頼関係が生まれ、周辺症状が劇的に改善するものです。

 

認知症になって脳が正常に働かなくなったとしても、認知症になってしまった本人が一番、人間としての取り扱いを望んでいるかも知れないですね!

下の動画にもでてきますが、接し方ひとつで症状がこんなにも劇的に改善するのかと、正直、驚いてしまいます。

ユマニチュード/認知証ケア 優しさを伝える技術

 

計り知れない水の健康効果

体内の水

出典:logostron.com

私たちの身体の約70%は水でできています。

しかも、脳の90%は水でできているのです。

この事実から言っても、いかに脳にとって水が欠かせないか一目瞭然ではないかと思います。

 

また、このヒトの身体に欠かせない水は人類の進化や記憶とも深く関わっています。

私たち人類の祖先を辿っていくと、海の中で誕生したことがわかります。

量子場脳理論では、脳の中の水分子の場に記憶が折りたたまれていると言われています。

 

そんな驚愕すべき水の力は、古代から宗教的儀式にも用いられてきました。

いわゆる聖水と呼ばれるもので、キリスト教の儀式では洗礼や祝福等に用いられています。

現代社会においては、その健康効果が注目され、水素水、波動水、ミネラルウォーター、還元水・・・と巷に溢れています。

 

もっとも注目すべき水の事実は、放射脳にも効果があることが判明しています。

日本では何故かあまり知られていないのですが、チェリノブイリ原発後、放射能で高濃度に汚染されたにも関わらず、その地域にある「特定の泉」の水を飲んでいた人々には健康被害がなかったというのです。

 

「別天水」という水は、上の奇跡の水の構造も明らかしながら、人間の意識進化にも影響を及ぼす水です。

購入するには登録が必要ですが、興味のある方は試してみると良いです。

上の画像をクリックして下さい。

 

認知症は水を1日1500cc飲むだけでいい

みずをのむおじいさん

認知証は治る病気です。

それも水を1日に1500cc飲むだけでいいのです。

もっと正確にいうと、1日に1500ccの水を飲むのに加えて、

・運動をさせる 

・ちゃんと食べさせる 

・朝、水を飲ませて、定まったときに便が出るようにする。

 

この4つをやれば、認知症の3分の2は治るのです。

 

このことを発見し、理論として確立されたのは、国際医療福祉大学大学院教授の竹内孝仁先生です。

竹内先生は、1973年から特別擁護老人ホームにかかわり、おむつはずし運動などを展開。

80年代からは在宅高齢者のケア全般に関わり、介護の現場を知り尽くしたお医者さんです。

 

竹内先生と田原総一郎氏との対談形式の「認知症は水で治る!」という本を読んで、衝撃とさまざまなインスピレーションを受けました。

非常にわかりやすく、認知症との関わりが全くない人でもぜひとも読んでいただきたい本です。

 

水素水で認知症は改善?

水素水

出典:nano-suisosui.com

水素水を飲むことで認知機能の低下を防ぐことは、マウスを用いた実験で確認されています。

実験したのは、日本医大の大田成男教授らで、科学誌ニューロサイコアーマーコロジー電子版で発表しました。

研究チームは、水素が活性酸素を取り除き、脳梗塞による脳障害を半減することを確認しています。

 

認知症は記憶障害ではなく、認知障害である

物忘れ

歳をとってきて物忘れがだんだんひどくなると、私もそうですが自分は認知症じやないかと不安になります。

でもこれは、単なる生理的老化で、認知症ではないということです。

 

竹内先生は本のなかで認知証のことを次のように書いておられます。

認知の土台になっているのは「意識」であり、意識がしっかりしてないと”ここはどこか” ”何をどうするべきか”という認知の根幹が崩れてしまう。

その上で認知を支えているのは「注意」と「心的エネルギー」「興味」「関心」「情熱」などである。

これを二本柱に「記憶」と「言語」があることによって、認知が形成されている。

要するに、認知証は認知障害なので、注意ができなくなってもダメだし、興味や関心などの心的エネルギーがダメでも崩れるし、認知力が落ちてしまうということです。

 

4つの基本要素と認知証との関係

認知証4つの基本要素

出典:泉田照雄のブログ

そして、上で述べた認知力を高めるために必要なのが、身体活動に必要な4つの基本要素です。

つまり、水を飲んだり、運動をしたり、お通じをよくしたり、十分な栄養を摂ったりすれば、認知力が高まり、認知症は治るということです。

認知証を治すためには、上の4つの要素のどれが欠けてもダメです。

 

認知症にならないためには、水分補給が一番大事!

意識障害

飲む水の量がたりないと熱がでたり、肺炎になったり、身体的にいろいろな弊害が起こります。

そして意識に支障をきたし、意識障害も出てきます。

 

水分が1~2%なくなっただけで、疲労感、イライラ、頭がぼんやりし、覚醒レベルが低下するのです。

それで水をしっかり飲むと、覚醒レベルが上がって、認知症が治るのです。

あまり水を飲まない生活が習慣化していると、昼間のうちにどんどん水分が出ていきます。

そして意識が少しおかしくなるのがだいたい夕方から夜になります。

 

認知症の人が、夜暴れ、興奮するのは、水が原因です。

そこで1500ccぐらいの水を飲ませると、実際、暴れなくなるのです。

 

熱中症は脱水症で、水が1~2%不足すると意識障害になります。

それで自分が調子が悪いということに気がつかず、ひどい場合は、倒れて病院に担ぎ込まれることになります。

 

水不足で、体は動かなくなるし、熱も出てきます。

水が3%不足すると血液循環が悪くなり、脳梗塞などが起こりやすくなります。

 

高齢者に水を飲ませるコツとは?

高齢者の水分補給のコツ

出典:shunnoshun.com

ところが、お年寄りってそんなに水を飲まないんです。

お年寄りに水を飲ませるには、こまめに水分補給を心がけることが一番大切です。

給水ボトルや「経口補水液」などを常備して、その都度すすめる。

飲みにくい人には、ゼリーにして飲ませるなどの工夫が必要です。

 

食事、排便、運動では

食事(メシ)では、バランスよく栄養を摂り、よく噛むことが大切です。

栄養は、体の健康を維持するために必要で、実際に栄養を考えて食事を改善するだけで状態がぐんとよくなってくる人もいるのです。

 

排便(クソ)では、便秘を治して、オムツはずしをすることがポイントです。

便秘は水をよく飲むと治ります。

 

運動では、別に歩かなくてもいいから、歩行器などを使って歩く練習をすることです。

運動してないと腸の動きが落ちてしまいます。

また、運動している人は認知証になりにくいという研究結果もあります。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

認知症

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 太らないレジスタントスターチとは?多く含む食品は?冷たいおにぎり、冷ご飯は?

  • 膣トレ(骨盤底筋・pc筋・8の字筋の鍛え方)、膣マッサージ、膣の神秘

  • 体にいい夏野菜ランキングと病気に効く夏野菜

  • 大腰筋を鍛えるスクワット効果!40代でも美尻でカツカツと!

関連記事

  • あなたにも「目に見えない力」がある!

  • 私も死ぬまで元気に働きたい!!

  • ポテチなど高温過熱調理で発がん物質!老化やシミにも!

  • なぜ、日本人ばかりが「がん」で死ぬ人が多いのか?

  • 老眼を治す3点寄り目カード!目の筋肉を鍛えると?

  • 黒にんにくは、宝田明さんの健康の秘訣!その炊飯器での作り方