1. TOP
  2. 徹夜の影響で白血球13%リンパ球9%を12時間で破壊!|週刊新潮

徹夜の影響で白血球13%リンパ球9%を12時間で破壊!|週刊新潮

 2016/12/21 その他健康情報
この記事は約 5 分で読めます。 904 Views
徹夜

徹夜は想像以上に体に大きな影響を与え、命を縮めます。

白血球の13%、リンパ球の9%を12時間で破壊するのです。

とくに40代以上の深夜勤務は避けたいです。

メタボの原因にもなります。


徹夜の影響~命を縮める!

徹夜

新潟大学名誉教授の安保徹氏によると、徹夜によって顆粒球は増加し、リンパ球は減少する影響を与えるといいます。

深夜勤務に就く前と勤務後の血液を採取して顆粒球(細菌感染に対する免疫を担う白血球の一種)とリンパ球(同じく白血球の一種で免疫機能を担当する血液細胞)の比率を調べたところ、深夜勤務前は白血球数7100個だったのが、勤務後には6200に減少していました。

その白血球中の顆粒球は49.6%が59.0%に増加し、リンパ球は46.7%から37.5%に減少していました。

なぜ徹夜の影響によって顆粒球が増加し、リンパ球が増加するといけないのか?

それは徹夜のストレスによって、自律神経のバランスが崩れているからです。

 

血液検査で顆粒球が増えているということは、自律神経のバランスが交感神経優位になっていることを示します。

交感神経優位になると、血管が収縮して血流が悪くなり、胃や腸等の消化器の働きが悪くなります。

逆にリンパ球が多い場合は、副交感神経が優位になっているといえます。

副交感神経が優位になると、血管が拡張して血流が良くなり、消化器の働きが良くなります。

 

「たった一晩の徹夜だけで」こんなにも影響が!

一晩で遺伝子にダメージが!

出典:suzie-news.jp

顆粒球は加齢とともに増え、リンパ球は加齢とともに減少することがわかっています。

歳を重ねるごとに、免疫機能は崩れていきます。

 

つまり顆粒球が約10%も増え、リンパ球が10%も減少したということは年齢換算すると、「たった一晩の徹夜だけ」で10歳も歳をとったことになります。

上の写真のサイトでは、「たった一晩の徹夜だけ」で遺伝子にダメージと書いてあります。

ということは、このような状態が続くと、大きな病気になる可能性があるということです。

 

徹夜は過労死の原因!しかもメタボに!

電通過労自殺

出典:matome-izm.com

広告大手、電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が、過労自殺だったことがわかり、社会的にも大きな衝撃を与えました。

まつりさんの場合は、残業時間が大幅に増えたのが原因とされていますが、徹夜が続くと事態はもっと深刻です。

 

東北労災病院高血圧内科の宗像正徳部長は次のように語っています。

徹夜をするとホルモン分泌のリズムが変わり、交感神経が上がった状態で生活することになります。

そうなると、特に高血圧の人はより血圧が上がって、徹夜の翌日に脳卒中で倒れたりする。

これは過労死につながるパターンなので気をつけて欲しい。

 

また、徹夜をする際に夜食を摂ることも多いです。

普通、昼間は活発に動くので食べたものを分解して代謝しょうという働きが体内にありますが、夜は身体を休めるようになっています。

それで、食べたものを贅肉にする動きが強く出て太りやすいのです。

じわじわと糖尿病、肥満、メタボリックシンドロームにつながり悪化していく可能性があります。

 

その1本が寿命を縮める!?

栄養ドリンクの1本が寿命を縮める

出典:diamond.jp

長時間労働や徹夜が続き疲れると、ついつい人は栄養ドリンクに手が伸びてしまいます。

ところが、その1本が寿命を縮めるというのです。

 

40代以上は避けたい深夜勤務

40代看護師の転職理由

出典:kango4job.com

ではどうしたらいいのか?

前述の安保新潟大学名誉教授は、次のように語っています。

20~30代の人が月に1,2回程度徹夜をする分には大丈夫ですが、加齢とともに身体に堪えるようになってきます。

40代以上は避けたい。

徹夜で受けたダメージを食事など、他のもので補うのは難しい。

 

徹夜をする職業は多いです。

タクシーや長距離トラックの運転士、コンビニやファストフードの店員等々・・・。

でも、身体を壊したら元も子もないです。

上の写真のサイトの「40代看護師の転職理由」は、転職したい人には役に立ちます。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

徹夜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脱腸とは?その症状(画像有り)・原因・発見法から手術までがわかる!

  • 糖質制限メリットと7つの弊害・デメリットとは?

  • リバウンド知らずの最先端ダイエット方法とは?

  • 愛情ホルモンオキシトシンとは?浮気防止にも!でも、不倫には?

関連記事

  • 癒やし効果のある2つの驚きの効果とは?

  • 高齢者は若い人と比べて薬が効きすぎる?|週刊新潮

  • 座りすぎは危険!でも、1日1万歩のウォーキングは早死に!?|サタデープラス

  • 日本人の”ムシャクシャ”ストレス解消(発散)方法ランキング

  • はてなブックマークは記事が拡散されやすい?

  • 咳をしただけで尿漏れ?~尿漏れに打ち克つ5秒トレ|週刊新潮