1. TOP
  2. 寝ながら骨盤を締めるストレッチ/産後、下腹、骨盤ダイエット方法

寝ながら骨盤を締めるストレッチ/産後、下腹、骨盤ダイエット方法

 2017/03/10 その他健康情報
この記事は約 5 分で読めます。 67,475 Views
骨盤ストレッチ

産後の骨盤矯正や下腹がなかなか凹まない人!

今まで何をやっても痩せなかった人!

そんな人に最適のストレッチ方法があります。

 

それは骨盤を締めるストレッチ方法です。

寝ながら骨盤を締めるストレッチをすると、内臓が正しい位置に収まり、胸郭が開くようになります。

そうなると?

なぜ骨盤締めが必要か?

出典:尾頭橋整体院

出典:尾頭橋整体院

産後は骨盤が開いて歪んだりするため、 恥骨の痛みが生じたり、ポッコリお腹の原因になったりします。

それで、開いた骨盤は締める必要があるのです。

骨盤が締まると、内臓が正しい位置に収まり、胸郭が開くようになります。

そして、内臓が正しい位置に収まると、下腹もスッキリし、脚のゆがみも取れて細くなります。

また胸郭が開くと、バストがアップし、メリハリボディになります。

そうなると自律神経が活動モードになり、食欲が抑えられ、代謝がアップします。

 

産後の骨盤締めストレッチ

産後の骨盤締めストレッチ

出典:selfcare-movie.com

産後の骨盤矯正にお勧めのストレッチです。

子供とお昼寝しながらできます。


 

即効!下腹が凹む骨盤締め

内股で骨盤を締める

出典:wol.nikkeibp.co.jpwol.nikkeibp.co.jp

内またで骨盤をギューッと締めるだけです。

骨盤がギューッと締まるのが気持ちいい!

体の奥まで効くーつ!

 

最短で行える骨盤ダイエット方法

出典:columbia.jp

出典:columbia.jp

最短で行える骨盤ダイエット方法を開発したのが、「朝20秒だけ ダイエット」の著者大庭史郎先生です。

骨盤のゆがみをを直すダイエットの著書がシリーズ135万部超えるベストセラーとなり、テレビや雑誌でも話題になりました。

大庭史郎先生は女性に効果的な「骨盤ダイエットの元祖考案者」とも言える存在です。

そんな大庭先生の骨盤ダイエット最大効果のコツとは、次の3つです。

 

一番痩せやすい朝イチに行う

朝一番

セルフケアで5kg痩せるなら、一番痩せやすい朝イチに行う「骨盤締め」がお勧めです。

 

痩せられない人の9割は骨盤に問題があります。

骨盤がゆがんでいると内蔵やリンパ節を圧迫し、むくみや代謝の低下、便秘などを引き起こします。

 

朝起きたら布団の中で「骨盤締め」を行なうと、骨盤がリセットされ、内臓が正しい位置に戻るのです。

また、自律神経が痩せる活動モードになるので、代謝がアップします。

食欲もコントロールできるようになります。

 

生理が終わったタイミングで始める

生理

出典:sal-int.com

骨盤は一度開いた方が締まりやすくなり最大効果が実感できます。

 

生理が終わったタイミングでドカ食いをすると骨盤が最大限広がり、骨盤が一気に締まりやすくなるのだそうです。

それでドカ食いをした次の朝から「骨盤締め」をスタートします。

お茶を飲むことから始め、食事量を控え目にし、少しずつゆっくり食べるようにします。

 

意識して足の小指を反らす

小指を反らして骨盤をキュッツ

足の小指は骨盤の開閉を司る仙腸関節に繋がっていて、痩せ効果が高くなります。

 

ポイントは一息で行い、意識して小指を反らすことです。

 

<小指反らしのやり方>

足を揃えて座り、一方の足の小指を自分に近づけるように反らして戻し、もう片方も同様に何度か繰り返し行う。

 

「小指反らし」習慣で痩せ効果がアップします。 

 

骨盤を「最速」で「最強にしめる」体操のやり方

大庭史郎骨盤ダイエット

出典:youtube.com

お金もかからず道具もいらず、1回でヤセ体質になります。

動画を見て、しっかり練習してください。


1.寝たまま膝を立て、脚のつま先を反らす

①朝起きたら仰向けで骨盤に両手を置く。

②膝を片方づつ立てて役90度に曲げ、足を揃える。

③かかとを床に着けたままつま先を立て、小指を中心に強めに反らす。

 

2.息を吐きながら脚を伸ばす

①小指を反らしたまま左右の親指側面を付けてかかとを離し、三角形を作る。

②お腹から息を吐きながら、少しづつ膝を伸ばしていく。

 

3.かかとを突き出し息を吐き切る

①脚を伸ばしきったら、かかとを突き出し、強めに息を吐き切る。

②蹴りだすような勢いでかかとを遠くに動かすことで、骨盤が締まった状態でロックされる。

 

4.息を大きく吸い、全身の力を抜く

①大きく息を吸って脱力し、3~5回深呼吸を行う。

②そのまま起き上がると腰に負担がかかるので、一度うつ伏せになる。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

骨盤ストレッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脱腸とは?その症状(画像有り)・原因・発見法から手術までがわかる!

  • 糖質制限メリットと7つの弊害・デメリットとは?

  • リバウンド知らずの最先端ダイエット方法とは?

  • 愛情ホルモンオキシトシンとは?浮気防止にも!でも、不倫には?

関連記事

  • 特急「たまて箱」で行く指宿・竜宮伝説「玉手箱の謎」

  • 愛情ホルモンオキシトシンとは?浮気防止にも!でも、不倫には?

  • 2カップ差おっぱいランキングの謎に迫る!

  • 足のむくみやだるさを解消するには?

  • 数値でわかる「認知症」度と性格別診断|週間現代

  • 65歳以上でも楽しめ、若返る!演歌サイズ、歌謡エクササイズとは?