1. TOP
  2. 乳がんや子宮頸がんになってもセックスはしたい!

乳がんや子宮頸がんになってもセックスはしたい!

 2016/11/08 がん情報
この記事は約 5 分で読めます。 20,664 Views
乳がん

乳がん子宮頸がんになって公然と口に出せない悩みのひとつに

セックス(sex)があります。

とくに女ざかりの夫婦間のセックス問題については、様々な深刻な問題を生み出しています。

じゃあ、どうすればいいのか?(NHKあさイチより)

乳がんや子宮頸がんが見つかると

性生活に及ぼす影響

出典:厚生労働省

乳がんや子宮頸がんが見つかると、上図のような様々な条件が性生活(セックス)に影響を及ぼします。

また、抗がん剤治療を受けると、体に深刻な影響を及ぼし、「女としての喪失感」を強く感じるようになります。

ガン治療による性機能への影響

出典:.YAHOO!知恵袋

・膣のうるおいがなくなる

・髪の毛がすべて抜け落ちてしまう

・乳房を失う

・セックスできないなど

 

夫婦間のセックス問題

-shared-img-thumb-C778_yameteanata_TP_V

女ざかりの夫婦間のセックス問題の解決が難しいのは、仲のいい友だちほどいいにくい状況があるからです。

・子宮頸がんで夜の生活が怖くなった

  →子宮頸がん手術後のセックスは可能か

・夫が求めてきても痛くてできない

・夫婦間に波風がたった

・夫が浮気していることを知り狂乱状態になった

・自分を責め続けるなどです

 

また夫の方も”痛々しい”などの理由で、求めてこなくなる場合もあるようです。

セックスを楽しむためにはある程度の心身のエネルギーとゆとりが必要です。

乳がんや子宮頸がんとセックス、3つの解決方法!

性行為再開調査

出典:厚生労働省

いままで問題点ばかり強調してきましたが、必ずしもすべての人が上のような問題点ばかり抱えているわけではないです。

九州がんセンター調査によると、86%が性生活を再開し、14%が未再開となっています。性生活の頻度では、約半分が減ったと答えていますが、26%は変わらず、7%の人は前より頻度が増えたと答えています。

 

またあさイチの調査では、半数の人は夫婦仲が今までと変わらず、3割の人は前よりも良くなっているということです。

実は、この3割の人なかに、いい解決方法があったのです。

 

第一の解決方法 :相談できる雰囲気のある病院を探す

Fotolia_111909254_XS

病院はガンを治すことには前向きですが、”セックス問題”に関しては、無頓着な病院が多いようです。

でも、”夫婦一緒にセックスにどういう障害があるか懇切丁寧に説明した上で、夫婦二人だけ残して、話し合いをさせる病院もある”みたいです。

 

ほんとこういう病院があると助かりますね!

夫婦間でも喋りにくいセックス問題について、お互いじっくりと話し合えるのですから・・・。

こういう機会を与えられた夫婦は、かえって乳がんや子宮頸がんになって良かったと思うかも知れません。

 

第二の解決方法:「心を開く場所」を見つける

乳がん患者の会

出典:RFL大分

同じ問題を抱えている人たちの「心を開く場所」を見つけることは非常に大切です。

ほとんどの医療機関で”友の会”みたいな組織があるようです。

 

そんな場所で勇気を奮って話せば、必ずセックス問題も含めて

気軽な話し合いができる会になるのではと思います。

口には出さなくてもみんな同じ悩みを抱えているのです。

たとえ末期がんになったとしても性欲は衰えないからみんな待っているのです。

 

第三の解決方法:セックスに前向きになれる方法を探す

痛みを抑えて、セックスに前向きになれる方法を探すことも極めて大切です。

 

「ヨガのセックス」というのもあるみたいです。

タオのセックスでもいいかも知れません。

これだとセックスのイメージそのものが変わってしまいます。


また、潤滑ゼリーを温めてつかうといいようです。

 

まとめ

s-appliances_5_rika

いかがでしたか?

でもやはり一番大切なのは、夫婦間の話し合いーコミュニケーションですね!

出典:医療ライブラリ

出典:医療ライブラリ

多くの医療機関で、「幸せな性~アドバイス」というパンフレットも置いてあるようです。

こういうのを夫にも読んでもらうと、意外にも夫婦間の絆を強めることができるかも知れません。

セックスをためらうのは、がんの治療中に果たしてセックスをして良いかという問題もあります。

 

長谷川まり子著「がん患者のセックス」という本を読めば、”いつどんな状態ならOKなのか?”わかります。

 

最後に、がんの予防に役立つ薬草を紹介して終わりにします。

「ガンは治せる時代になった!|日本山人参(ヒュウガトウキ)」 のブログ記事をご覧ください。

 


\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

乳がん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 肉食中心の食事は早死にする?それとも長生き?

  • 血糖値を下げるには、「ちょこっとスクワット」など筋トレが一番!

  • 脂肪肝を減らす最新研究~なんと急激なダイエットはかえって脂肪がつく?

  • ゆる糖質制限ダイエットなら甘い物を食べても痩せる?

関連記事

  • 胃がん予防に効くニンニクとタマネギ|たけしのみんなの家庭の医学

  • 手術拒否し、乳がんを抱えたまま生き抜く!治療は貧血だけ!

  • 採血1回でがん13種類も診断できる!?~システ開発へ!

  • 医者も勧めるガンに効果のある健康茶とは?

  • 小林麻央乳がん原因は低体温にストレス?|若くてもガンになる!なぜ?

  • 間寛平の前立腺がんは完治か? アーメーマー!