1. TOP
  2. 汗荒れの汗も勘違いで、自慢のデコルテも被れ不眠に!

汗荒れの汗も勘違いで、自慢のデコルテも被れ不眠に!

 2017/03/21 テレビ健康情報
この記事は約 4 分で読めます。 18,989 Views
汗荒れ

あせもとばかり思っていた痒み・・・・

実は、それは汗荒れだったという経験はありませんか?

 

あせもと勘違いし対処すると、エライことになってしまいます。

あなたの自慢のデコルテもかぶれてしまって、眠れなくなってしまうということにもなり兼ねません。

肌の炎症が広がってしまった事例

汗あれ

出典:SankeiBiz

あさイチの番組に登場しや岡田芳枝さんもその1人です。

あせもだと思い込んで対処した結果、肌の状態をかえって悪化させたのです。

頭皮から首筋、デコルテにかけて、チリチリとかぶれたように赤くなり、そして、眠れなくなったといいます。

”あせもパウダーを塗る”

”冷やす”

”ゴシゴシ洗う”などの対策をしたら、

効果は全くなく、肌の炎症が広がってしまったのです。

 

汗荒れとあせもの違い

皮膚科医吉木伸子先生は、次のように語っておられます。

汗をかいた部分が赤くなったりすると、ほとんどの方があせもですと言って受診するんですけど、その中の8割以上が本当のあせもではなく、汗荒れみたいなものなんです。

 

あせもとは?

あせも

出典:いくしえあ

あせもはふやけた角質やホコリなどの汚れで汗を出す汗腺の導管が詰まってしまってできるものです。

正常に汗が排出されないために、赤いブツブツや小さな水ぶくれができてしまう状態のことをいいます。

 

汗荒れとは?

汗あれ

出典:getnews.jp

汗荒れはあせものように汗腺や導管が詰まることはありません。

しかし、かいた汗が蒸発すると塩分やアンモニア成分が肌を刺激して炎症を引き起こすのです。

これが汗荒れです。

 

汗荒れは肌がかぶれたようになり、痒みを伴うのが特徴です。

あせもと比較して湿疹ではなく、炎症が広がった状態になるのです。

 

汗荒れというのは一種の接触性皮膚炎、つまり、かぶれです。

どんどんかき続けると掻破性湿疹というものに変わり、とどんどんこじれていきます。

結局、夏を過ぎても何ヶ月たっても、人によっては何年もたっても治らない状態が続くことがあります。

 

汗荒れ肌チェックシート

checklist-154274_640

次のような人は汗荒れしやすいので注意が必要です。

□汗かきである。

□夏になると特定の部位が痒くなる。

□衣類で長時間蒸れる部分に痒みが出る。

□曲げたとき内側になる部分に痒みが出る。

□暑い環境で働いている。

 

汗荒れの正しい対処法とは?

汗荒れの正しい対処法

出典:shuchi.php.co.jp

前述の吉木伸子先生は、汗あれの原因を次のように語っておたれます。

女性の場合はよく夏場ノースリーブのようにワキのところピタッとしたのを着るので、ワキの部分が汗と摩擦で、汗荒れを起こしている方が多い。

 

汗をかいた部分がチクチク、ピリピリしたり、かゆくなる、汗によって皮膚が赤くかぶれたような状態になる。

それって、『汗荒れ』です。

汗荒れが最も多いのは首まわり、デコルテです。

お腹、背中なども注意が必要です。

 

洗いすぎはかえってダメ!

洗いすぎ

出典:biraku-cafe.com

ボディーソープの量をたくさん使うと、肌が荒れて汗荒れの原因となります。

また、洗いすぎると、肌が汗をはじくバリア機能が低下し、汗によるダメージを受けやすくなります。

 

吉木先生オススメ汗荒れ対処法

吉木伸子先生オススメの汗荒れの対処法は、次の4点です。

①通気性がある衣服を選ぶ。

②かたい襟は避ける。

③入浴字は、柔らかいタオルで洗、炎症を起こしている方は手のひらで洗う。

④入浴後は保湿クリームを塗る。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

汗荒れ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飽食の時代に栄養失調?夏に不足の栄養補給技|ためしてガッテン

  • コレステロール値が低いと早く死ぬって?総コレステロール値250は?

  • 年齢別血圧・コレステロール等の正常値は?|ただ下げればいいか?

  • 8時間ダイエットブログ~20kg痩せも可(ダイエット総選挙2017!)

関連記事

  • 市販薬の飲み過ぎが危険!~薬が新たな頭痛を引き起こす!|9月2日みんなの家庭の医学

  • 象足はイヤ!足首がない人の足首のくびれを作る裏技とは?

  • 脱腸とは?その症状(画像有り)・原因・発見法から手術までがわかる!

  • 筋膜リーリースで肩・腰・首の凝り、顔若返り、ダイエットも!

  • 朝足がつるあの痛い「こむら返り」!原因と効果的対処法

  • 高齢者が若返る秘訣~寝たきりゼロの新潟県・粟島