1. TOP
  2. 美肌日本一島根県の秘密は冷凍しじみパワーだった!

美肌日本一島根県の秘密は冷凍しじみパワーだった!

 2015/09/16 テレビ健康情報 この記事は約 3 分で読めます。 759 Views

島根県は、化粧品大手の「ポーラ」が全国47都道府県の女性の肌を分析した「美肌県グランプリ」で、2年連続美肌日本一に輝いています。

 

そこで、「得する人損する人」の番組で都会のディレクターがその美肌の秘密を探るべく島根県を訪問。

年間約250万人の参拝客が集まる出雲大社で、お参りを終えた町の人たちの肌年齢をチェックしたところ・・・。

実に37人中34人の肌年齢が実年齢より若く、熟年女性でもシミしわも少なく肌もすべすべということがわかりました。

 

都会のディレクターがいろいろと肌年齢が若い理由を聞きまわったところ、訪問したしじみ漁師の家でしじみが美肌の秘密と気づき、ついにその秘密を明らかにしました。

美肌日本一の秘密は、やはりしじみパワー

美肌

島根は県は宍道湖があり、しじみの購入量が全国1位で、都会のディレクターはしじみ漁に同行、漁にも挑戦しました。

そして、しじみをよく食べているしじみ漁師の家庭について肌年齢をチェックしたところ、22人中21人の肌年齢が実年齢より若く、そのうち4人は10歳も若かったのです。

 

オルチニンの美肌効果

菅井元彦氏によるとしじみに含まれるオルチニンに美肌効果があり、成長ホルモンの分泌を促進する作用があるとのこと。

そして、冷凍するとオルチニン含有量がなんと8倍になるというのです。

成長ホルモンは夜11時~2時ごろよく働くので、夕食に冷凍のしじみを食べるとより効果があるというのです。

 

実際、島根の人たちはしじみを全国平均より5倍も多く食べており、冷凍してから食べる人が多いとのことでした。

 

また、日照時間が短く湿度が高い気候も美肌にいい影響を及ぼしているようです。

 

美肌効果は薬草ヒュウガトウキにも!

健康茶「日本山人参」

美肌効果はしじみだけではありません。

薬草ヒュウガトウキにもあります。

これは雑誌「壮快」に掲載されていたものです。

東和病院副委員長 水野修一医学博士によると、「ヒュウガトウキには、最近話題のアクアポリンという細胞間たんぱく質の生成を、促進する可能性があると推測されている」ということです。

 

アクアポリンというのは「水の通り道」という意味です。



化粧品会社も「肌のうるおい」との関係で、アクアポリンを化粧品の成分として使っています。

 

体内の水の代謝を正しむくみも解消!

ヒュウガトウキが生成を促進する可能性のあるアクアポリンが、私たちの体にどのように作用するかは、まだ研究の段階です。

しかし、「ヒュウガトウキを飲用していたら、カサカサだった肌がしっとりした」とか「むくみが取れた」といった報告」も多いです。

そのことから、ヒュウガトウキが体内の水分保持に積極的に働きかけていることが、じゅうぶんに予測されます。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 総コレステロール値が低いと早く死ぬ?なぜ基準値超の250でも健康体?

  • 咳が止まらない、長引く原因は?なぜか大人のぜん息が急増!

  • 肥満を防ぎ、血糖値を上げない食習慣と血糖値を下げる薬草茶

  • 糖質の高いキャベツが夜だけ糖質制限にベストなワケ

関連記事

  • 夏に謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)が脳梗塞を招く

  • 良い病院、悪い病院の見分け方

  • 若くても若年性アルツハイマー病発症!&元東大生闘病記ブログ

  • 腰痛の原因(腰痛に悪い6つの習慣)、予防法(腰痛オサラバ体操)など|駆け込みドクター(8月17日)

  • 低カロリーだが恐い果糖!~血液のにごりの原因に|ためしてガッテン

  • 30,40,50代女性に多い(なりやすい)病気ランキング