1. TOP
  2. ヒゲや加齢臭で悩むオス化女子急増!その改善方法は?

ヒゲや加齢臭で悩むオス化女子急増!その改善方法は?

 2016/02/25 テレビ健康情報
この記事は約 4 分で読めます。 647 Views
ヒゲ女


今、日本の女性たちが急激にオス化現象している」と警鐘を鳴らすのは、東京・世田谷区にある女性専門外来、成城松村クリニックの松村圭子院長です。(予約殺到!スゴ腕の専門外来SP4より)

 

松村圭子院長といえば、「ひとりエッチで女性ホルモンや快感ホルモン噴出?」というブログ記事でも紹介した先生です。

ひょっとしたらオス化女子を防ぐヒントがここにあるのかも知れません。


オス化女子急増って本当?

オス化女子急増

出典:産経ニュース

産経ニュースによると、実に66%の女子が「自分をオス化している」と感じています。

またアメリカのスキンケアメーカーの調査によると、9割の女子が口まわりのうぶ毛で悩んでいるといいます。

 

女子のオス化が進むと・・・・

私はひげ女

女子のオス化が進むと、濃いヒゲが生えてきたり加齢臭が出てきたりと、女性にとっては恥ずかしい事になってしまいます。

さらに、男性のように濃いヒゲが生えてきてしまう人もいるらしく「ヒゲ女」という言葉まで生まれています。

 

加齢臭というと、オジサンのイメージが強いですが、若い20代~40代の女性にも増えているのです。

加齢臭の元は「ノネナール」と言う物質で、そのノネナールを作る基となるのが「活性化脂質」です。

この活性化脂質は活性酸素が増えると増加し、それが皮脂腺から出て空気に触れると加齢臭になるのです。

加齢臭は女性の場合は、皮膚の表面を女性ホルモンで覆い防いでくれていますが、女性ホルモンが減ってしまうとオジサンと同様、加齢臭になってしまうというのです。

 

オス化女子急増の原因

出典:オキケンブログ

出典:オキケンブログ

オス化女子急増の原因は、ストレスや過度のダイエット、睡眠不足などです。

 

これらが原因で、エストロゲンが減ってきているのです。

 

さらにそれだけでなく、男性ホルモンのテストステロンが活性化されている女性もいるとのことです。

バリバリ働いているキャリアウーマンが増え、男性と同様、人と競争したり、夜遅くまで働いていると、交感神経が常に興奮状態となり、男性ホルモンが活性化するのです。

 

そもそも女性は、エストロゲンという女性ホルモンのお蔭で、女性らしさや肌のハリ・ツヤなどが生まれているのです。

ところが、様々な生活習慣の変化で、女性らしを生み出している女性ホルモンが減ってきているのです。

 

このことで、ヒゲや加齢臭で悩むオス化女子が急増しているのです。

 

ヒゲや加齢臭の改善方法

女性らしさ

ヒゲや加齢臭の改善方法の基本は、やはりその原因になっている生活習慣を改めることです。

つまり、ストレスや過度のダイエット、睡眠不足などを改めるのが基本です。

 

生活習慣を改めるのが難しい場合は、低用量ピルを服用するという方法もあります。

松村先生によると、低用量ピルを服用するとエストロゲンの分泌が増えるので、女性らしさを取り戻すことができるといいます。

 

また、家の中でも骨盤を意識して姿勢を正すと簡単にオス化現象を食い止めることが出来るようです。

つまり、テレビを観るときでも、骨盤、坐骨を立てて、左右の坐骨に均等に体重が乗るようにして座るようにするのです。

 

骨盤という点では、骨盤ベルトを使い過ぎるのも良くないです。

骨盤が締まりすぎると、女性ホルモンのバランスの乱れ、自律神経の乱れを招き、骨盤の男性化を招くのです。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

ヒゲ女

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脂肪分解物質マイオカインとは?分泌を促す筋トレと食べ物!

  • 女性ホルモンはオーガニズム!セックスorひとりエッチ?

  • 向井亜紀の極秘「がん手術ステージ」は?中村獅童の手術の時は?

  • 認知症には水分補給!水の健康効果は計り知れない!

関連記事

  • あなたのイヤーな胸焼け!ストレスが原因かも?

  • 低カロリーだが恐い果糖!~血液のにごりの原因に|ためしてガッテン

  • 美人に多い偏頭痛は事前に予測・予防できる?

  • 伍代夏子さんのしつこい肩こりが解消!その「肩こり改善体操」とは?|みんなの家庭の医学

  • 寝苦しい夜は夜間熱中症の危険~寝酒で突然死も!

  • 認知症予防に有効な料理のポイント|週刊朝日