1. TOP
  2. 芸能人も腎臓病?~人工透析をしている有名芸能人とは?

芸能人も腎臓病?~人工透析をしている有名芸能人とは?

 2016/11/03 テレビ健康情報
この記事は約 8 分で読めます。 31,079 Views
慢性腎臓病

俳優の渡辺徹や元水戸泉の有名芸能人は人工透析治療を受けています。

そして、お笑い芸人萩原正人さんは、奇跡的にも肝臓・腎臓の同時移植を成功させました。

 

また、布施博さんと言えば、酒飲みで酒癖も悪いようです。

そんな布施博さんも、駆け込みドクターの検査で腎臓病の疑いが指摘されました。

芸能人や有名人も慢性腎臓病(CKD)!

CKD

腎臓病の人は成人の8人に1人、およそ1330万人が慢性腎臓病(CKD)の疑いがあり、新たな国民病「として注目されています。

しかも、自覚症状があまりないため、人工透析をせざるを得なくなるまで気がつかない人も少くないです。

 

駆け込みドクターの番組で調べたところ、ゲスト芸能人からも2人も腎臓病が見つかってしまいました

見つかったたのは、東貴博さんと布施博さんです。

2人とも自覚症状がないから、全くそのことに気づいていなかったのです。

東貴博さんは、CKD、つまり慢性腎臓病の疑いがあるということでした。

CKDは腎機能の低下やタンパク尿が3ヶ月以上出ることなどで発覚します。

布施博さんは、激ヤバ酒浸り生活で、朝からビール三昧。

1日にワイン1杯、ビールジョッキ2杯、焼酎1升も・・・。

検査で尿にタンパクが含まれており、病院で診てもらったほうがいいということでした。

 

そのまま放っておいて腎臓病が進行すると脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まります。

でも、それだけではありません。

腎臓が機能しなくなり、人工透析治療をせざるを得なくなります。

 

人工透析治療をしているしていた芸能人

人工透析治療芸能人

人工透析治療をしている、していた有名芸能人には次のような方々がおられます。

渡辺徹

渡辺徹

出典:www.youtube.com

いまや糖尿病患者数は310万人に達し、さらにその1割の約32万人が人工透析による治療を受けています。

俳優の渡辺徹もその1人です。

  渡辺徹 人工透析で余命は?身体ボロボロ・・糖尿病の現在の症状&病気の原因と食生活 

 

萩原正人

萩原正人

出典:www.youtube.com

お笑い芸人「キリングセンス」萩原正人は、日本では助かる見込みのない病に倒れ、奇跡的にも移植のチャンスを得ました。

そして、アメリカでの肝臓・腎臓の同時移植に成功しました。

彼が今生きているのは、ボランティア、家族、友人の支えがあったからです

萩原正人腎移植体験談

 

元水戸泉の錦戸親方

元水戸泉の錦戸親方

出典:ameblo.jp/toyatoyaman1

元水戸泉の錦戸親方も末期の腎不全で透析治療を受けていることがあかされました。(爆報!THEフライデー)

腎臓の機能が10%以下と成り、体内の老廃物が排泄できない末期状態に陥っています。

 

香川伸行(元野球選手)

香川伸行

出典:ygchnl.blog.fc2.com

ドカベンの愛称で親しまれた香川伸行さんは、2014年、心筋梗塞で死去されています。

以前から腎不全を患わっており、糖尿病合併症だったとのことです。

 

その他、以下の芸能人も人工透析治療を受けています。いました。

・ブラザー・コーン(タレント・歌手)

・グレート義太夫(お笑い・タレント)

・松原のぶえ(演歌歌手)

・三遊亭円楽(5代目)

 

腎不全になると人工透析治療が必要!

人工透析治療

出典:はまだクリニック

腎臓の働きが低下すると、本来尿として出るべき老廃物が体に溜まってしまいます。

それで、腎不全になると人工透析治療が必要となってきます。

さらに、慢性腎不全の末期になると、「尿毒症」となり、全身痙攣などの重篤な症状が現れるようになります。

 

また腎不全で人工透析を受けるとなると、1回4時間以上、週に12時間は必要です。

しかも、一度失った腎機能の回復は難しく、命を縮めることになります。

 

腎移植という方法もありますが、日本では17年待ちとのことです。

実際の透析治療がどんなものかはYutube動画をご覧ください。

 

腎臓の主な働き

腎臓の働き

出典:じんラボ

「肝腎要」の言葉の通り重要な臓器「腎臓」は、主に次の5つの働きをしています

1.尿として老廃物を出す~血液中の尿素窒素、クレアチニン、尿酸など老廃物をろ過し、余分な水分と共に尿をつくっています。血液のろ過は毛細血管にある糸球体で行われ、1つの腎臓に100万個もあります。

2.水分量の調節をする~体重の60%は水分(体液)が占め、汗をかき水分の量が少なくなった時は尿の量を減らし、体内の水分量が増加した時は、尿の量を増やし外に排出します。腎臓の機能が低下すると、体内の水分を排泄できず溜め込んでしまい、この余分な水分がむくみとなって現れます。

3.血圧の調整をする~腎臓は血圧をコントロールするホルモンをつくっています。そのため、腎臓に異常があると、血圧コントロールの機能が低下し、高血圧になりやすくなります。

4.様々な物質のバランス調節をする~調節がうまくいかないと、手足のしびれやむくみ、筋力低下やイライラなどの症状が現れます。

5.血液を弱アルカリに保つ~血液が酸性に傾くと、疲労感や吐き気を感じ、意識を失うこともあります。アルカリ性に傾くと筋肉が痙攣し、引きつりなどをおこします。

 

腎臓病かどうかがわかる3つのサインとは!?

腎臓病かどうかがわかる3つのサイン

出典:healthil.jp

「肝腎要」の臓器、肝臓は復活しますが、腎臓は極めて治りにくいので、早期発見が必要です。

そこで今回、3つのサインを取り上げました。

それは、「尿」「むくみ」「血圧」の3つのサインです。

 

腎臓病のサイン1~尿

健康な尿の色は、淡い黄色か透明に近い色をしています。

濃いオレンジ色や緑色は注意が必要で、赤や黒の場合は尿に血が混じっていて、特に危険です。

 

においについては、甘酸っぱいにおいがあると糖尿病の疑いがあり、尿にタンパクが混じっていると、尿が泡立つようになります。

 

尿が泡立つゲスト芸能人R-1王者やまもとまさみは朝、昼、晩とマヨネーズづけ生活。

幸い検査の結果は異常なしでしたが、マヨネーズは脂肪が多いので、高脂血症や動脈硬化の原因になります。

 

その後、駆け込みドクターの院長春日の尿に問題発覚。

尿検査キットで調べた結果タンパク尿が検出されました。

 

腎臓病のサイン2~むくみ

むくみとは顔や手足などの末端に水分がたまり腫れている状態のことです。

そしてむくみのサインとは、

①まぶたが腫れぼったくなる、

②指輪が入らなくなる、

③靴がきつく感じるようになった、

④靴下のゴムの痕がなかなか消えないなどです。

 

これらのむくみにあなたはこころ当たりありませんか?

ゲスト芸能人大場久美子さんは靴下の痕とかマスクの痕とかとれないということでした。

腎臓が悪いと、塩分や水分が溜まりむくみになります。

 

また、大場さんは、料理などをしているとすぐのぼせ立ちくらみがするとのことでしたが・・・。

立ちくらみ・むくみは腎臓病の危険サインですが、とくに腎臓に異常はみつかりませんでした。

 

腎臓病のサイン3~血圧

腎臓内科飯野靖彦先生によると、高血圧は腎機能低下の最も重要な原因で、機能低下を防ぐには血圧のコントロールが必要とのことです。

高血圧で血管が傷つくと動脈硬化も進み、腎機能も低下します。

 

実は高血圧患者の約3割に腎障害が隠れているという。

また、腎機能が低下することで高血圧を引き起こす場合もあります。

高血圧と腎臓病がこのような悪循環を繰返すと、急速に病状が進行します。

 

塩分を控え、適度な運動をして、血圧を下げることが必要です。

 

腎臓病に効果的な薬草

健康茶「日本山人参」

日本山人参という薬草は、腎臓病にも効果的です。

これは実際、日本山人参という薬草を利用している人から聞いた話しですが、尿がなかなか出にくい人やクレアチニンの高い人には効果があるようです。

その他、腎臓に関する血液検査の数値も改善しているようですので、人工透析をするほど悪化してない人にはかなりの効果があると思われます。

 

おそらく血管のスペシャリストと言っても良いほど、動脈硬化をはじめ血管に対しては効果的に働きますので、それで腎臓病にも効果があるのかも知れません。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

慢性腎臓病

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 肉食中心の食事は早死にする?それとも長生き?

  • 血糖値を下げるには、「ちょこっとスクワット」など筋トレが一番!

  • 脂肪肝を減らす最新研究~なんと急激なダイエットはかえって脂肪がつく?

  • ゆる糖質制限ダイエットなら甘い物を食べても痩せる?

関連記事

  • スクワット効果で40代大腰筋(腸腰筋)が鍛えられ、いまだにカツカツと!

  • 象足はイヤ!足首のくびれがない人の3つの裏技とは?

  • 小林千登勢の骨が溶ける病~夫山本耕一が初激白|多発性骨髄腫とは?

  • ガチガチ肩胛骨の原因と解消法|いっぷく

  • 汗荒れの汗も勘違いで、自慢のデコルテも被れ不眠に!

  • 若さを保つ長寿遺伝子のスイッチをオンにするワイン|ゲンキの時間