1. TOP
  2. お尻のツボ「臀中」や築賓、八風を押すだけで冷え症も改善!|その原因、お尻にあり

お尻のツボ「臀中」や築賓、八風を押すだけで冷え症も改善!|その原因、お尻にあり

 2017/05/12 冷え症・冷え症改善 この記事は約 8 分で読めます。 17,390 Views
夏の冷え性

女性の約8割が冷え症に悩まされているといいます。

冷房が効いた室内で”手足が冷たい”など様々な冷えの症状を訴える女性は多いです。

 

そんな冷え症ですが、30代を堺に、40代から増える冷え症には要注意です。

それは、冷え症対策を間違えると、逆に悪化させてしまうからです。

 

でも、心配はいりません。

そんな場合は、お尻のツボ臀中や築賓、八風などのツボを押して見て下さい。

驚くほどの改善効果があります。

下半身型冷え症とは?

下半身型冷え症

出典:ヘルスケア大学

代表的な冷え症のタイプとしては、次の3つがあります。

・四肢末端型冷え症~手足の先が冷える。

サタデープラス指先ピーン体操

出典:hanamizuki1.com

サタデープラス手で健康チェック!(指先ピーン体操)


・内蔵型冷え症~お腹を中心にして身体の中が冷える。

    恐い内臓型冷え性&冷え性不眠の原因はお尻?


・下半身型冷え症~下半身が冷える。

 

この3つのタイプ中で、下半身が冷える冷え症「夏の冷え症」で、中高年になると増えます。

これは、中高年になると下半身の血流が悪くなるため、足先まで血が届かず、足先から腰にかけて広い範囲で冷えを感じます。

 

神尾僚子さんの症例

冷えのぼせ

臨床准教授の伊藤剛先生(北里大学東洋医学総合研究所)によると、ある事が原因で30代、40代以降に下半身型冷え症になる方が大勢いるとのことです。

 

神尾僚子さん(37歳)は、従来あった内蔵型冷え症に加えて、30歳を超えた頃から、下半身型冷え症混合型の冷え症へと変化していき、20年以上もひどい冷え症に苦しんできました。

そして、バケツにお湯を入れ足湯で冷えた足を温めたところ、上半身はものすごく熱くなり、汗が出るようになり、クーラーをつけたりと、もうどう対処していいかわからない状態になってしまいました。

 

お腹の冷えに対して僚子さんが行った湯たんぽ、白湯での対処は、胃腸が冷えている内蔵型冷え症にとってある程度効果があったのですが・・・。

下半身型冷え症が加わった事で間違った対処法を取ってしまったのです。

つまり、症状を悪化させてしまったのです。

その原因が足湯・・・。

 

下半身冷え症の原因とは?

冷えのぼせ

出典:産経ニュース

下半身冷え症の原因は、身体の中で起きる異常な温度差にあることがわかりました。

番組で3人の冷え症の方を調べたら、

冷え症でない方の頭とつま先の温度差が6.4℃に対し、冷え症の方の温度差は14℃、11.8℃、10℃もありました。

 

それで、足湯をすると症状は改善するどころか悪化して、下半身冷え症の「負のスパイラル」に陥ってしまうのです。

 

普通、温かい血液は下半身へ向かいます。

ところが、下半身型冷え症の人は足の血流が悪いため、温かい血液は上半身へ集まってしまいます。

それで、下半身は冷たいのに上半身は熱いという「冷えのぼせ」という状態に陥るのです。 

上半身は「のぼせ」状態で、ただでさえ熱がこもっているのに、さらに足湯で過剰に上半身が暖められて、冷房をつけてしまったことにより、更なる悪循環が始まったのです。

 

つまり、冷房をつける→下半身が冷える→足元を温める→上半身が熱くなる→・・・という最悪のスパイラルに陥ってしまったのです。

 

下半身型冷え症を発症させる原因は?

出典:広済鍼灸院

出典:広済鍼灸院

下半身型冷え症を発症させる原因は、お尻の筋肉(梨状筋)ふくらはぎの筋肉の凝り固まりです。

梨状筋は股関節を外側に回したり固定する筋肉で、お尻の中にあります。

表面の筋肉は大殿筋という筋肉で、さらにその下にあるのが梨状筋です。

 

正常な梨状筋は柔らかいのですが、様々な原因で梨状筋が硬くなると、その下を走っている坐骨神経に影響を及ぼすのです。

つまり、梨状筋が硬くなると坐骨神経が圧迫され、そのことで足の血管が収縮してしまいます。

そうすると、足の動脈が収縮して、温かい血液を足に運べなくないり、足が冷えてしまうのです。

 

ふくらはぎの筋肉も硬くなると、交感神経を刺激することで下半身の血管が収縮するため、梨状筋と同じように足を冷やしてしまいます。

 

お尻やふくらはぎの筋肉が硬くなる原因は?

老化

出典:/health.suntory.co.jp

お尻やふくらはぎの筋肉が硬くなる原因は、30代、40代からの老化です。

加齢や運動不足により筋肉の疲労は回復しにくくなります。

それで、硬くなったお尻の筋肉(梨状筋)やふくらはぎの筋肉が元に戻らず慢性的に硬いままになり、冷え症がより悪化するのです。

 

今 冷え症がない方も、お尻やふくらはぎの筋肉の老化とともに、下半身冷え症が発症する可能性があるのでです。

また、30代、40代からの加齢に加えて、後方や前方に必要以上に傾く姿勢もお尻の筋肉に悪影響を及ぼします。

梨状筋が引っ張られ、大きな負荷がかかるので、梨状筋が硬く変化してしまうのです。

 

<梨状筋の硬さ簡単チェック>

次の足曲げ検査で、お尻の後ろがつっぱたり痛みが出るようであれば、梨状筋が硬くなっている可能性があります。

①足首を反対の足のヒザにのせる。

②前傾姿勢になりヒジでヒザを押す。

 

殿中、築賓、八風の簡単ツボマッサージ

出典:OZmall

出典:OZmall

硬くなったお尻とふくらはぎの筋肉を若返らせるには、殿中、築賓、八風というツボのマッサージが一番です。

即効性があります。

 

伊藤剛先生によると、3つのツボをじっくり丁寧にほぐして上げれば、 下半身型冷え症も改善できるといいます。

 

実際、番組で紹介された下半身冷え症の方3人もすぐにその効果が現れました。

 

臀中(でんちゅう)

殿中

臀中は左右のお尻の少し上側にあるツボです。

 

自分でほぐすことは難しいので、軟式野球のボールを使って行います。

①仰向けに寝た状態でヒザを立てる。

②ボールをお尻の下へ。

③痛みのある凝っている場所を探す。

④ツボが見つかったら、腰を左右に動かしマッサージする。

⑤目安は1つのツボを30秒ほど。

 

臀中を押すと、足の冷えのほか、座骨神経痛や足の筋肉がこわばって動きが悪いときなどに有効です。

 

また、梨状筋を柔らかくするには下のYutube動画も参考になります。

 

築賓(ちくひん)

出典:asahi.co.jp

出典:asahi.co.jp

築賓は、足のふくらはぎの内側にあるツボです。

くるぶしと膝の関節を線で結んだ時、下から3分の1ほどの場所にあります。

頸骨という骨の下側あたりです。

 

ハンコを押す時ぐらいの力で押します。

ふくらはぎをつかむように押すと、より効果的です。

「5秒押してゆるめる」を1セットとして、これを左右5セットずつ行います。

 

築賓は、下半身の血流を改善してくれるツボです。足の冷えだけでなく、脚のむくみ・疲れなどにも効果があります。

 

八風(はちふう)

八風(はちふう)

出典:asahi.co.jp

八風は、足の指の付け根、左右それぞれ4か所に存在しているツボです。

手で足の指を足の裏側に向けて強く曲げるだけです。

この状態を5秒間キープし、5秒たったら、パッと手を離します。

これを1セットとし、左右5セットずつ行えばOKです。

 

これを行なうと、足先の末梢血管の血流が回復します。

 

さらに、飲むだけで冷え症が改善する驚きの薬草があります。

詳しくは「冷えにも良い日本山人参(ヒュウガトウキ)」 のブログ記事をご覧ください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

夏の冷え性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 熱中症?でも、夏の脳梗塞かも?脱水による夏血栓に注意!

  • 夏に謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)が脳梗塞を招く

  • 夫婦のスキンシップ効果でセックスレスも改善!特に更年期には・・・

  • 池谷先生の臓器別及び糖質抜きダイエットとは?

関連記事

  • 体温が低いと・・・・

  • 体温が低くなる低体温の原因は頑張りすぎ?

  • 真面目な性格の人ほど、心は冷えやすい

  • 恐い内臓型冷え症&冷え症不眠の原因はお尻?|その原因、Xにあり

  • 太ももで話題のベッキーが靴下重ね履き? |いっぷく

  • あなたが恐れているガンは低体温、つまり冷えから・・・