1. TOP
  2. 『とんだ災難』に見舞われた嘘のようなほんとの逸話

『とんだ災難』に見舞われた嘘のようなほんとの逸話

 2015/02/14 健康茶(薬草茶)
この記事は約 3 分で読めます。 54 Views
とんだ災難


「神の草」とも言われるこの薬草・・・

 

ただ単なる金儲け目的だけで手を出したら
『とんだ災難』が降りかかってくるとのことです。

 

やはり、金儲け目的だけだったら、
扱わない方がいいのかも知れません。

 

商品に少しでも愛着があったら、
おそらくこんな『とんだ災難』が降りかかるはずはありません。

『とんだ災難』とは、どんな災難?

たまたま日本山人参百華繚乱という本に目を通していたら、
次のような一文が載っていました。

古来より、日本山人参という優れた薬草があったにも関わらず、なかなか世に出なかったのは、そこに人の強欲がからんでいたのではないかと、わたしは思います。金儲けのために日本山人参に手をつけると、ろくなことはありません。日本山人参が土作りからはじめたように、仕事もまずは人間関係という土壌作りが先なのです。作れば儲かるものではありません。実際に、扱いが難しいのです。収穫した日本山人参(ヒュウガトウキ)は貯蔵しているあいだに熟成が進みますが、その間熱を発するのが日本山人参の特徴です。放置しているうち発火し、工場まるごと火事になった業者もあります。似たようなケースは他にもあって、命を落としている人もいるのです。いい加減な扱い方をしていると、そうしたことが起きかねない。「神の草」という異名を持つくらいですから、日本山人参を無疑にしては罰があたります。

同じ日本山人参(ヒュウガトウキ)といっても大きな差がある?

日本山人参は、日本固有の種で
様々な現代医学で対処できない病気に対しても、
実に効果的に働きます。
「臨床の場でも確認された5大作用とは?」の記事をご覧ください)

 

しかし、公開された日本山人参の微量栄養素を比較してみますと、
かなり栄養価が違うみたいです。

 

また日本山人参の薬効の主体は
YN-1といわれる特殊な有機化合物ということです。

 

この物質はまだ研究段階の物質で、
一般のところで分析できません。

 

ヒュウガトウキ研究の第一人者である水野修一先生によると、
「姿・形は同じヒュウガトウキでも、YN-1が全く含まれていないもの、
含まれていても半分程度しかないものもある」とのことです。

 

日本山人参を取り扱う場合、
単なる金儲け目的ではなく、
ぜひとも世の中の病んでいる多くの人の立場にたって
なるべくいいものを広めて頂きたいです。

 

でないと、『とんだ災難』が・・・。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

とんだ災難

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脱腸とは?その症状(画像有り)・原因・発見法から手術までがわかる!

  • 糖質制限メリットと7つの弊害・デメリットとは?

  • リバウンド知らずの最先端ダイエット方法とは?

  • 愛情ホルモンオキシトシンとは?浮気防止にも!でも、不倫には?

関連記事

  • アルドース還元酵素とは

  • 日本山人参(ヒュウガトウキ)の副作用は?

  • メタボで恐いのはぷるるんの腹囲ではない!その本当の怖さとは?

  • 脂肪肝を減らす最新研究~なんと急激なダイエットはかえって脂肪がつく?

  • 商品を売るな、『人間関係』を築け!

  • 低用量ピルの副作用(血栓)で、5年間で11人死亡?