1. TOP
  2. 『とんだ災難』に見舞われた嘘のようなほんとの逸話

『とんだ災難』に見舞われた嘘のようなほんとの逸話

 2015/02/14 健康茶(薬草茶) この記事は約 3 分で読めます。 65 Views
とんだ災難


「神の草」とも言われるこの薬草・・・

 

ただ単なる金儲け目的だけで手を出したら
『とんだ災難』が降りかかってくるとのことです。

 

やはり、金儲け目的だけだったら、
扱わない方がいいのかも知れません。

 

商品に少しでも愛着があったら、
おそらくこんな『とんだ災難』が降りかかるはずはありません。

『とんだ災難』とは、どんな災難?

たまたま日本山人参百華繚乱という本に目を通していたら、
次のような一文が載っていました。

古来より、日本山人参という優れた薬草があったにも関わらず、なかなか世に出なかったのは、そこに人の強欲がからんでいたのではないかと、わたしは思います。金儲けのために日本山人参に手をつけると、ろくなことはありません。日本山人参が土作りからはじめたように、仕事もまずは人間関係という土壌作りが先なのです。作れば儲かるものではありません。実際に、扱いが難しいのです。収穫した日本山人参(ヒュウガトウキ)は貯蔵しているあいだに熟成が進みますが、その間熱を発するのが日本山人参の特徴です。放置しているうち発火し、工場まるごと火事になった業者もあります。似たようなケースは他にもあって、命を落としている人もいるのです。いい加減な扱い方をしていると、そうしたことが起きかねない。「神の草」という異名を持つくらいですから、日本山人参を無疑にしては罰があたります。

同じ日本山人参(ヒュウガトウキ)といっても大きな差がある?

日本山人参は、日本固有の種で
様々な現代医学で対処できない病気に対しても、
実に効果的に働きます。
「臨床の場でも確認された5大作用とは?」の記事をご覧ください)

 

しかし、公開された日本山人参の微量栄養素を比較してみますと、
かなり栄養価が違うみたいです。

 

また日本山人参の薬効の主体は
YN-1といわれる特殊な有機化合物ということです。

 

この物質はまだ研究段階の物質で、
一般のところで分析できません。

 

ヒュウガトウキ研究の第一人者である水野修一先生によると、
「姿・形は同じヒュウガトウキでも、YN-1が全く含まれていないもの、
含まれていても半分程度しかないものもある」とのことです。

 

日本山人参を取り扱う場合、
単なる金儲け目的ではなく、
ぜひとも世の中の病んでいる多くの人の立場にたって
なるべくいいものを広めて頂きたいです。

 

でないと、『とんだ災難』が・・・。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

とんだ災難

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • お米ダイエットは痩せる!でも、50代でもエドはるみのようになるには?

  • 寝ながら骨盤を締めるストレッチ/産後、下腹、骨盤ダイエット方法

  • 脱腸とは?その症状(画像有り)・原因・発見法から手術までがわかる!

  • 安奈淳自殺未遂の膠原病「全身性エリテマトーデス」!たったこれでけで治る?

関連記事

  • インスリン注射で副作用の心配な方に耳寄りな情報

  • 蕁麻疹~痒くてたまらない!暑い夏に寒冷蕁麻疹?

  • 免疫力だけ強化しても病気は治らない!病気を治す力=自己治癒力を高めるには?

  • 夜眠れない「つらい不眠症」の5つの解消法とマル秘解消法とは?

  • ステロイド剤の副作用が恐かったら健康茶や漢方薬の併用を!

  • あなたが恐れているガンは低体温、つまり冷えから・・・