1. TOP
  2. アルドース還元酵素とは

アルドース還元酵素とは

健康茶(薬草茶) この記事は約 3 分で読めます。 1,171 Views


アルドース還元酵素は、神経内でグルコースからソルビトールを合成するポリオール代謝の速さを律する酵素です。

通常のポリオール代謝経路では、下記のようにソルビトールは果糖(フルクトース)として無害化され体外に排出されています。

【ブドウ糖→アルドース還元酵素の作用によって→ソルビトール→ソルビトール脱水酵素→果糖(体外へ排出=無害化)】

 

ところが、人が糖尿病状態となって血糖値の高い状態が続くと、上のポリオール代謝経路におけるソルビトール脱水酵素の働きが追いつかず、末梢神経組織内にソルビトールが蓄積し、神経組織が変性を起こしてきます。

ソルビトールが蓄積すると

手足の痺れ

ソルビトールが蓄積すると、自覚症状としてはとくに両手・両足の痺れ感や、ジンジンする痛みが現れます。

検査所見としては神経伝導速度の遅延や振動覚の低下が見られるようになります。

すなわち、明らかな抹消神経障害が証明されるのです。

 

ここでアルドース還元酵素の働きを抑制すれば、グルコースからソルビトールへの変換が抑制され、高血糖の結果起こる糖尿病性神経障害を防ぐことができるというわけです。

 

なお、食品保存料として使用されるソルビトールは体内での蓄積作用の心配がなく、安全な食品添加物として用いられています。

 

アルドース還元酵素阻害剤

現代医薬品でもアルドース還元酵素阻害剤が開発されています。

アルドース還元酵素阻害剤は、ブドウ糖のソルビトールへの移行を抑え、ソルビトールの蓄積を予防する作用が有ります。

 

しかしながら、アルドース還元酵素阻害剤は、副作用が強く問題の多い薬です。

特に腎毒性など安全性に問題があることから、現在は余り利用されていません。

 

漢方薬では?

ヒュウガトウキという薬草以外では、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)という漢方薬に、アルドース還元酵素阻害剤と同じ作用をもつことが知られています。

amazon牛車腎気丸

 

但し、注意が必要

ときに医者に内緒でこっそり漢方薬を服用し、糖尿病にともなう口の渇きや手足の痺れ感などがすっかり消えてしまうことがあります。

そうなるとその患者さんは、自分の病気がすっかり治ってしまったと錯覚して、食事療法を勝手にやめてしまうことがあるのです。

 

その結果、次に自覚症状が出た時には、非常に悪くなってしまうのです。

そういうことから糖尿病の専門医の中には漢方薬を目の敵にしている医者もいるのです。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 30,40代でも骨粗しょう症~骨の老化防止にはメラトニンが一番!

  • 下半身型冷え症はお尻のツボ「臀中」や築賓等を押すだけで改善!

  • 熱中症?でも、夏の脳梗塞かも?脱水による夏血栓に注意!

  • 夏に謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)が脳梗塞を招く

関連記事

  • 日本山人参茶とサプリメント(日本山人参粒錠)のどちらがお薦めですか?

  • 過酸化脂質って?動脈硬化を助長し、シミの原因にもなる!その予防法とは?

  • 骨粗鬆症予防食事に牛乳やチーズは逆効果!でも、レモンで?

  • 40代からの体の不調!病院でも治せない、そんな時は・・・・

  • 痒くてたまらないじんましん!原因と撃退法!

  • アンジオテンシン変換酵素とは