1. TOP
  2. 血管年齢を若くする血管のスペシャリストとは?

血管年齢を若くする血管のスペシャリストとは?

 2014/12/01 健康茶(薬草茶) この記事は約 3 分で読めます。 394 Views
深い呼吸

血管年齢とは、血管の柔らかさを目安として、血管の状態を年齢で表したものです。

 

もちろん、血管は歳を重ねるに従って硬くなっていきますが、食事の内容を見直したり、軽い有酸素運動をすることによっても、血管年齢を若くすることはできます。

 

そして、血管年齢を若くする食事で一番大切なのは、血管にコレステロールが溜まるのを防ぎ、血液の流れをサラサラにし、動脈硬化を防ぐことです。

 

ドロドロ血液を解消して血管年齢を若くする食品としては、黒酢、梅肉エキス、納豆、青魚などがよく知られています。

 

ところが、世の中にはあまり知られていない、血管年齢を若くする驚愕の薬草があるのです。

 

その薬草は医学博士 水野修一先生が「血管のスペシャリスト」と称したほどです。

 

なぜなら、毛細血管を拡張し、動脈硬化や血小板凝集抑制、さらには過酸化脂質を下げる働きまであるのです。

 

だから、悪玉コレステロールが血管に溜まるのを防ぎ、ドロドロ血液を解消するには最適なのです。


血管年齢のスペシャリスト薬草ヒュウガトウキ!

漢方薬方の研究を続けて約30年!

ヒュウガトウキ研究者 医学博士「水野 修一」先生によると、ヒュウガトウキを服用することにより、体内物質「PG(プロスタグランディン)」がスムースに働くようになるので、”血液サラサラの状態”を作ることが可能とのことです。

 

このPGには血管拡張作用、局所の血液増加作用、血小板凝集抑制作用、睡眠誘発作用、動脈を開く作用などがあり、特に「PGI2]と呼ばれる物質は動脈硬化の危険因子を抑制する働きをします。

 

ヒュウガトウキを飲むことによって、これらのPGが活発に働くようになるので、血管年齢も若くなります。

そしてPGの働きによって、血液の循環は改善され、血圧も下がってきます。

 

またヒュウガトウキを飲むことによって、過酸化脂質も減少し、血小板を凝集させにくくする働きもあります。

 

このように血液の循環をスムースに保つことは一般的に言う”血液サラサラの状態”を作ることになります。

 

それで、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞の予防にもつながるので、死の恐怖を和らげることができるのです。

 

ヒュウガトウキ飲み始めて、ほとんどの人が1ヶ月もすると血圧が下ってきますので、血管年齢も1ヶ月程度で、若返ってくるのではないかと思われます。

 

以上が、水野修一先生が薬草ヒュウガトウキを、「血管のスペシャリスト」と称したワケです。

 





\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

深い呼吸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 太らないレジスタントスターチとは?多く含む食品は?冷たいおにぎり、冷ご飯は?

  • 膣トレ(骨盤底筋・pc筋・8の字筋の鍛え方)、膣マッサージ、膣の神秘

  • 体にいい夏野菜ランキングと病気に効く夏野菜

  • 大腰筋を鍛えるスクワット効果!40代でも美尻でカツカツと!

関連記事

  • インスリン注射で副作用の心配な方に耳寄りな情報

  • ある薬草が奇跡を起こした?

  • 『とんだ災難』に見舞われた嘘のようなほんとの逸話

  • 更年期障害って辛いですよねー!|日本山人参(ヒュウガトウキ)

  • アンジオテンシン変換酵素とは

  • 低用量ピルの副作用(血栓)で、5年間で11人死亡?