1. TOP
  2. 一気に冷え込むと・・・・

一気に冷え込むと・・・・

 2014/11/17 健康茶(薬草茶) この記事は約 3 分で読めます。 24 Views
冷え込む


11月は猛暑から一転して、一気に冷え込みました。

北国は吹雪に見舞われ、今季最大の冷え込みなりました。

 

こうなると心配なのがインフルエンザやノロウィルスなどの感染症です。

 

2014年現在、インフルエンザは5年前に新型インフルエンザとして流行した「H1N1型」が 流行中です。

 

なぜ一気に冷え込むと感染症が起きやすくなるのか?

 

それは体が寒さについていけず、体が弱ってしまうからです。

 

一気に冷え込むと、血管が縮んで血液の流れが悪くなります。

その結果、腸とくに小腸に血液がいかなくなり、免疫力が低下してしまいます。

 

小腸には免疫の6割が集中していますから、その免疫力が弱るとインフルエンザやノロウィルスなどの感染症に罹りやすくなるのです。

 

体内温度が1℃下がると免疫力は30%も低下するといわれています。

 

上の感染症のほかに風邪が治りにくくなったり、花粉症等のアレルギーも起こしやすくなります。

 

また、一気に冷え込むと、自律神経が乱れて体温調節が出来なくなります。

 

「冷たい、痛い、しびれる」といった症状に加えて、腹痛・生理痛・肩や腰の痛み・集中力の欠如・頭痛なども引き起こします。

 



一気に冷え込んだら日本山人参(ヒュウガトウキ)を!



日本山人参(ヒュウガトウキ)は冷え症にもよく効きます。

これは血液循環が改善され、手足の血流がよくなって、結果的には手足が暖かくなるからです。

 

基礎代謝力もアップしますので、ダイエットにも効果があります。

 

一気に冷え込んだ今こそ日本山人参(ヒュウガトウキ)をお茶代わりに飲みたいものです。

 

一気に冷え込むと自律神経が乱れて体温調節が出来なくなりますが、日本山人参(ヒュウガトウキ)には自律神経の乱れを改善する働きもあります。

 

また日本山人参(ヒュウガトウキ)には免疫力を高める働きがありますので、インフルエンザやノロウィルスなどの感染症にも罹りにくくなります。

 

その他、首筋、手首、足首を温めるようにするだけでも効果があります。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

冷え込む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • お米ダイエットは痩せる!でも、50代でもエドはるみのようになるには?

  • 寝ながら骨盤を締めるストレッチ/産後、下腹、骨盤ダイエット方法

  • 脱腸とは?その症状(画像有り)・原因・発見法から手術までがわかる!

  • 安奈淳自殺未遂の膠原病「全身性エリテマトーデス」!たったこれでけで治る?

関連記事

  • 血管年齢を若くする血管のスペシャリストとは?

  • 『とんだ災難』に見舞われた嘘のようなほんとの逸話

  • 低用量ピルの副作用(血栓)で、5年間で11人死亡?

  • インスリン注射で副作用の心配な方に耳寄りな情報

  • 日本山人参(ヒュウガトウキ)の究極の栽培方法をめざして!

  • 日本山人参茶とサプリメント(日本山人参粒錠)のどちらがお薦めですか?