1. TOP
  2. 高血圧のことを理解するには?

高血圧のことを理解するには?

 2013/08/09 血圧を下げる方法 高血圧
この記事は約 2 分で読めます。 138 Views
血圧対策


高血圧のことを理解するには、まず血圧の仕組みをよく理解する必要があります。

血圧とは、心臓から送り出された血液が血管の壁に与える圧力のことです。血液は身体の60兆個もの各細胞に栄養と酸素を運び、老廃物を回収する役割を担っています。


収縮期血圧と拡張期血圧

心臓が収縮したとき、血液は心臓から送り出され、流れ出た血液は大動脈を膨らませます。

このとき大動脈の壁にかかる圧力が収縮期血圧です。

次に心臓が拡張して血液が送り出されなくなると大動脈の膨らみも元に戻ります。このときの大動脈の壁にかかる圧力が拡張期血圧です。

 

収縮期血圧が高いということは、大動脈が硬くなって膨らみにくくなっている、つまり血管が柔軟性をなくしている証拠です。

一方、拡張期血圧が高い場合は、末梢血管の抵抗が強くなっている、つまり末梢での動脈硬化が進んでいるということが考えられます。

血圧は、心臓が1回の血液を送り出す量=心拍出量と末梢血管での血液の流れにくさ=末梢血管抵抗で決まります。

一般的に上の血圧=収縮期血圧を気にする人が多いですが、下の血圧=拡張期血圧が高いと血管に圧力を与える時間が長くなるため、収縮期血圧の2倍も3倍も動脈硬化を進めると」いわれています。

 

年代による血圧の特徴

40~50歳代の高血圧では下の血圧が上がって上下の幅が小さくなります。

ところが、60代以降の高血圧では動脈が硬くなるために、下の血圧が下がって上下の幅が大きくなる傾向があります。

いずれにしても血圧は血管の老化現象などの様々な症状を知る上での基礎的データです。

常日ごろから血圧に関心をもち、早めの対処を取りながら、健康に努めましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

血圧対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • リバウンド知らずの最先端ダイエット方法とは?

  • 愛情ホルモンオキシトシンとは?浮気防止にも!でも、不倫には?

  • 朝「目がかすむ、ぼやける、見えない」等の目の不調は?

  • 認知症は水だけで治る!高齢者に水を飲ませるコツとは?

関連記事

  • ダイエットテレビ番組7つの痩せる法則|ダイエット総選挙2017!

  • 血圧・血糖値をよく下げるベスト食品とは?

  • 血圧を下げるには「リラックス呼吸法+健康茶」だ!

  • ボロボロ血管を治し、血液ドロドロをサラサラに改善するには?

  • 高血圧の四つの原因とその防止食品とは?

  • 高血圧で元気な人が突然死ぬのは?