1. TOP
  2. 超簡単!血圧を下げる方法!

超簡単!血圧を下げる方法!

 2013/09/05 血圧を下げる方法 この記事は約 3 分で読めます。 851 Views
ぐっすり眠る


血圧を下げる方法はいろいろありますが、私が特にお勧めしたいのが、”ぐっすり眠る”ことです。

ぐっすり眠ることは自律神経の働きと深くかかわっており、ちょっとしたコツさえ掴めば誰でも簡単に実践できるものです。


ぐっすり眠るコツとは?

通常、夜間の睡眠時間になると、休息の神経である副交感神経が優位に働くようにできていて、血圧は20%~30%下がります。

そして心臓や血管の負担も軽減されて休息に入るように人間の体はできています。

ところが現代生活は、テレビやPC、携帯電話など夜遅くまで明るい光を浴びて起きているのが当たり前になっています。

しかも遅くまで起きていると、ついつい夜10時以降に暴飲暴食をしてしまいがちです。

 

こうした生活を繰り返していると体内時計は完全に狂ってしまい、副交感神経が優位に働く時間帯に、活動の神経である交感神経が優位に働くことになります。

 

交感神経が活性化すると血圧が上昇する

交感神経の活動が活性化すると、血管は縮小し、本来なら下がるべき夜間の血圧が上昇します。

そして、その状態は翌朝にも影響し、交感神経の働きはさらに活発になり、翌日の日中の血圧も上がるという悪循環に陥ることになります。

 

だから血圧を下げるためには、本来眠るべき時間帯にぐっすり眠ることが大切なのです。

 

朝日を浴びるとぐっすり眠れる

  ぐっすり眠るためには、朝できるだけ同じ時間帯に起きて朝日を浴びるようにすることです。

このことを意識的に実行することによって、夜はぐっすり眠れるようになります。

高齢になるとなかなか夜寝付けなくなる傾向がありますが、これは昼間の活動量が減るためです。

本来、人間は体温が大きく下がるところに眠り、ゆるやかな上昇とともに、目覚めるようにできています。

従って、高齢者は午後5時から30分程度、散歩や軽い運動で体温を底上げするようにすれば、寝つきはよくなるのです。

 

入浴したあと日本山人参(ヒュウガトウキ)を飲むのもいいです。

 日本山人参(ヒュウガトウキ)は血圧を下げる効果だけでなく、ストレスを和らげ副交感神経を高める働きもあります。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

ぐっすり眠る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ふくらはぎを揉むだけで高血圧をはじめ様々な効果が!

  • 30,40代でも骨粗しょう症~骨の老化防止にはメラトニンが一番!

  • 下半身型冷え症はお尻のツボ「臀中」や築賓等を押すだけで改善!

  • 熱中症?でも、夏の脳梗塞かも?脱水による夏血栓に注意!

関連記事

  • 高血圧をもとから下げるには?

  • 知らないと損する!?保険適用の治療・検査|世界一受けたい授業

  • 向井亜紀の極秘「がん手術ステージ」は?中村獅童の手術の時は?

  • 私の手軽で簡単な血圧対策とは?

  • 血圧を調節している神経とは?

  • ある薬草が奇跡を起こした?