1. TOP
  2. 血圧を下げるには「リラックス呼吸法+健康茶」だ!

血圧を下げるには「リラックス呼吸法+健康茶」だ!

 2016/11/07 血圧を下げる方法 この記事は約 4 分で読めます。 7,412 Views
深呼吸

血圧を下げるには心と体をリラックスさせればよいです。

そのためには、”腹式呼吸”と”深呼吸”を組み合わせたリラックス呼吸法が一番です。

なぜなら、リラックス呼吸法をすると、血圧を下げてくれる自律神経をコントロールすることができるからです。


腹式呼吸の血圧を下げる効果

胸式呼吸と腹式呼吸の違い

出典:Healing Space GAIA&ENJOY

人の呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸の2つがあります。

胸式呼吸は、胸の筋肉で肋骨を上げて肺を広げ、空気を吸い込む呼吸法で、肺がおもに横や上に広がります。

腹式呼吸は、横隔膜を下げて肺を広げ、空気を吸い込む呼吸法で、肺がおもに下に広がるのが特徴です。

意識して腹式呼吸をすると、冷えの改善やストレスの緩和などの健康効果があることがわかっていますが、実は血圧とも深い関係があるのです。

 

血圧と呼吸の関係

血圧と呼吸

出典:sangoketuatu.info

呼吸は自律神経のコントロールを受けています。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、ストレスを感じたり不安な状態になると交感神経の働きが活発になって、血管は収縮、呼吸も速くなります。

当然血圧も上がります。

 

逆に、リラックス状態だと副交感神経が働いて血管は拡張し、呼吸も遅くなり、血圧も下がります。

扁桃体

この交感神経と副交感神経の切り替えを行うのが脳の扁桃体という感情を司る部分です。

実は腹式呼吸によって呼吸を整えると、この扁桃体をコントロールできるのです。「脳騙しのコツさえ掴めば健康やダイエット、さらには○○だって・・・」参照)

 

つまり、ストレスがかかっていても、腹式呼吸をすれば体はリラックスしている状態だと扁桃体がだまされて、副交感神経を働かせてしまうのです。

これにより呼吸数は減り、血圧を下げる効果が期待できます。

 

誰でも一瞬に腹式呼吸を身につけられる方法とは?

複式呼吸を身につける方法

出典:/www.youtube.com

腹式呼吸というと、非常に特殊な呼吸法のように思われがちですが、みんな自然にやっています。

アクビをしている時とか、寝ている時は自然に腹式呼吸になっているのです。

 

腹式呼吸はコツさえ掴めば、ほんとに簡単です。

まず息を吐く方から始め、吸う時は鼻から息を吸い込みます。

吐く時は、寒い時期、手の平を暖めるように息がなくなるまで吐ききります。

吸い込む時は、大好きなバラの花の香りを吸い込むように、鼻から胸、お腹、足の裏まで届くように香りを染み渡らせるように息を吸い込みます。

たったこれだけで、一瞬にして、血圧が下がるのです。

 

深呼吸で血栓を予防~高血圧予防も期待できる

深呼吸で血栓を予防

出典:www.supkomi.com

さらに、血圧を下げたり、動脈硬化の予防になる、より簡単な呼吸法が深呼吸です。

 

息を吸って肺が広がると、肺の中で「プロスタグランディンI2」という物質が作り出されます。

この物質は血圧を下げたり、血栓の形成を防ぐ働きを持っており、血管コントロールの強い味方といえます。

普通の呼吸のときより深呼吸をしたときの方が、より多くのプロスタグランディンI2が産出されるようになります。

 

また、一度に息を吸うより、少しずつ吸ったほうが、肺のすみずみまで空気が入りやすくなり、やはりプロスタグランディン(PG)I2を増やすことができます。

この物質を増やすことで、血圧を下げる効果も大きくなります。

 

血圧を下げる健康茶を飲めばPGが働きやすくなる!

心筋梗塞

血圧を下げる健康茶をのめば、プロスタグランディン(PG)がスムースに働くようになるので、さらに効果が大きくなります。

だから血圧を下げるには、まさに「リラックス呼吸法+健康茶」なのです。

 

このお茶を飲んでいると、血圧は徐々に下がってきます。

しかも、副作用もなく、動脈硬化を防ぐ働きもあるからスゴイです。

詳しくは、「降圧剤は副作用が恐い!血圧を下げるお茶なら安心!」の記事をご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

深呼吸

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 30,40代でも骨粗しょう症~骨の老化防止にはメラトニンが一番!

  • 下半身型冷え症はお尻のツボ「臀中」や築賓等を押すだけで改善!

  • 熱中症?でも、夏の脳梗塞かも?脱水による夏血栓に注意!

  • 夏に謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)が脳梗塞を招く

関連記事

  • 高血圧のことを理解するには?

  • 糖尿病の早期発見と糖尿病死亡率ワースト1位の徳島県での取り組み

  • ヒュウガトウキ(日本山人参)で血液サラサラ!

  • 歯周病が突然死や肝臓の炎症、糖尿病になる衝撃の事実とは?

  • ダイエットテレビ番組【ダイエット総選挙2017!と7つの痩せる法則】

  • 血圧対策は30、40代から