1. TOP
  2. 腸の動きを高めると血圧が下がる?

腸の動きを高めると血圧が下がる?

 2013/04/13 血圧を下げる方法
この記事は約 3 分で読めます。 1,038 Views
腸の健康


腸の動きを高めると血圧が下がるとは、おそらく初めて聞かれるのではないかと思います。

 ある健康雑誌に載っていたのです。

正確には「副交感神経を高めれば血圧は下がる!第一に腸内環境を整えることが最も重要」という記事です。


腸内環境を整えると副交感神経が高まる

 腸のぜん動運動を支配しているのは副交感神経です。

だから、腸の動きが活発になると副交感神経が高まり、結果として血圧も下がります。

 

しっかり睡眠をとるとかヨガなどをすることによっても副交感神経は高まります。

しかしながら、腸内環境を整えて腸の動きを活発にすることが、副交感神経を高める上ではもっとも重要です。

 

交感神経が緊張すると、血管が収縮し血圧は高くなります。

ストレスや怒ることによっても交感神経は緊張するので血圧は上がります。

従って副交感神経を高めれば血圧は下がるとうのは、もっともなことです。

 

この記事を書いたのは、順天堂大学医学部教授の小林弘幸という先生です。

 

自律神経と高血圧の関係~交感神経が優位になると血圧が高くなる

小林教授によると、  男性は30代、女性は40代から副交感神経のレベルが落ちてきます。

一方交感神経は加齢によってもあまり落ちないのです。

 

つまり歳を取るにつれて自律神経のバランスが崩れるということです。

そして交感神経が優位になり血管が強く収縮すると、血圧が高くなり血管が傷つき血栓ができやすくなるのです。

そして歳を取るとともに落ちていく副交感神経のレベルを維持する上で重要なのが、腸内環境です。

 

記事をそのまま引用すると、

「腸内環境は、私たちの体にとって極めて重要な部分で、さまざまな病気と関連しています。最近では腸内環境が悪いと、降圧剤を飲んでも、あまり効果がないことがわかってきました。

 逆に善玉菌が増えて、腸内環境が整うと、腸のぜんどう運動が盛んになります。腸のぜんどう運動を支配しているのは副交感神経であるため、腸の動きが活発になると、副交感神経もよく働き始めるのです。この結果、高血圧にもよい影響を及ぼすことができます。」

 



\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

腸の健康

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女性ホルモンはオーガニズム!セックスorひとりエッチ?

  • 向井亜紀の極秘「がん手術ステージ」は?中村獅童の手術の時は?

  • 認知症には水分補給!水の健康効果は計り知れない!

  • ゆるい糖質制限で、心臓病って本当?

関連記事

  • ヒュウガトウキ(日本山人参)で血液サラサラ!

  • 首の後ろを押すだけで高血圧や様々な病気が大改善!

  • 超簡単!血圧を下げる方法!

  • 血圧・血糖値をよく下げるベスト食品とは?

  • 高血圧を放っておくと?

  • 血圧対策は30、40代から