1. TOP
  2. 高齢者の高血圧~寒波に注意を!

高齢者の高血圧~寒波に注意を!

 2012/11/01 高齢者高血圧 この記事は約 2 分で読めます。 68 Views
入浴事故

🙁 最近、急に寒くなりましたね!

こんな時は、高齢者の高血圧にはとくに注意が必要です。

急に寒さがくると、血管が収縮して血液の流れを速めて、体温の上昇を促すからです。急激に血管が縮じむと血圧や脈拍が上がり、血管や心臓に負担をかけやすいです。とくに高齢者の場合は、加齢により血管が硬くなってもろくなっていますので、寒波がくると狭心症・心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こし、死につながる場合が多いです。

浴槽内での高齢者の死亡も多いです。お風呂に入るときは、脱衣所・浴室などの温度差にはとくに注意を払う必要があります。脱衣所や浴室に暖房が付いてなければ、事前にお風呂の蓋を開けておくといいです。そしてお風呂の温度は40℃~41℃くらいで、かけ湯などで徐々に身体を温めてから入るようにしないといけません。首までつかると心臓に負担がかかりますので、胸までお湯につかるようにすると良いです。夜中のトイレも、寒いと血圧が上がりやすくなります。トイレを暖めておくか、それができない場合は上着を羽織ってからいくなどの注意が必要です。

とにかくおかしいいなと思ったら早めの対応が必要です。

脳梗塞の場合、手足に力が入らない、めまいがする、ろれつが回らないなどの症状があらわれます。狭心症・心筋梗塞は、どちらも胸の痛みを伴います。狭心症は胸がしめつけられるような痛みですが、心筋梗塞は強烈な痛みを伴います。いずれにしても症状が収まったからといってそのままにしておくと危険です。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

入浴事故

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 寝ながら骨盤を締めるストレッチ/産後、下腹、骨盤ダイエット方法

  • 脱腸とは?その症状(画像有り)・原因・発見法から手術までがわかる!

  • 安奈淳自殺未遂の膠原病「全身性エリテマトーデス」!たったこれでけで治る?

  • 低気圧による血圧(高血圧)、体調不良を何とかしたい!

関連記事

  • 冬こそキケン、高齢者の高血圧!入浴事故

  • 高齢者の高血圧は元気な証拠?

  • 高血圧でも降圧剤に頼りすぎると脳梗塞や心筋梗塞の危険!

  • 急に寒くなったら危ない高齢者の高血圧!

  • 血圧が高いとやはり恐いですね!車の運転で命を落としたら・・・・