1. TOP
  2. 高齢者の高血圧は元気な証拠?

高齢者の高血圧は元気な証拠?

 2012/11/21 高齢者高血圧
この記事は約 3 分で読めます。 515 Views

高血圧には治療しないといけない高血圧と、治療しなくていい高血圧の2つがあるとのことです。
治療しないといけない高血圧は、他に病気があって高血圧になっているケースで、腎臓病や糖尿病などです。治療しなくていい高血圧とは、高血圧の90%以上を占める本態性高血圧で、原因不明の高血圧です。


真弓小児科医院院長によると、血圧が基準値をこえたからといって、医師にいわれるまま薬を飲んではいけないと言っておられます。それは高齢になれば、血圧やコレストロール値に限らず、なんらかの検査で基準値を超える値が出るのは、あたりまえということです。それで健康に日常生活が送れるなら、それが自分の正常値と思えばいいという主張です。

また東海大学医学部の大櫛教授も同じ様な主張をしておられて、「高齢者の高血圧は元気な証拠!降圧剤で脳梗塞の危険が高まり死亡率も五倍増」との記事を投稿されていました。

その記事の一部を紹介しますと、

日本では、降圧剤を処方されている高齢者が非常に多く、70歳以上の人の服用率は、実に45%にも達しています。たいていは健康診断などで血圧の目標値を超えていることが発覚し、心臓や血管の病気予防のために降圧剤が処方されているというケースです。
こうした現状には、疑問を抱かずにはいられません。なぜなら、降圧剤の医薬品添付文書には「高齢者に慎重投与」という注意書きがあります。これは、よほどの理由がない限り処方してはいけないという意味です。にもかかわらず、多少血圧が高くても無症状の人に、副作用が出る可能性のある降圧剤を投与するのはいかがなものでしょうか。

 

こういう話を聞くとゾッとしますね!薬が安易に処方されて、しかもそのことで死亡率が高まっているとすれば、現代の医療のあり方に疑問を持ってしまいます。
それから誤解がないように2人の先生が言っておられるのは、高血圧状態をそのまま放っておけばいいということではなく、薬を安易にのむのではなく、生活習慣の見直しが必要という前提にたった主張であるということを付記しておきます。

 

私としましては、高血圧にも糖尿病にも効果的なヒュウガトウキをお勧めしますが・・・・・。

副作用の心配もなく安心して飲めます。しかも単に血圧を下げるのではなく、血管を拡張し血液の流れをよくし動脈硬化も防いでくれます。そしてその結果として血圧も下がっていくのです。



\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

塩川 吉明

塩川 吉明

鹿児島県の霧島市で薬草の栽培とネット販売を行っている塩じぃこと塩川 吉明です。現在、69歳です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • リバウンド知らずの最先端ダイエット方法とは?

  • 愛情ホルモンオキシトシンとは?浮気防止にも!でも、不倫には?

  • 朝「目がかすむ、ぼやける、見えない」等の目の不調は?

  • 認知症は水だけで治る!高齢者に水を飲ませるコツとは?

関連記事

  • 高齢者の高血圧~寒波に注意を!

  • 高血圧でも降圧剤に頼りすぎると脳梗塞や心筋梗塞の危険!

  • 急に寒くなったら危ない高齢者の高血圧!

  • 冬こそキケン、高齢者の高血圧!入浴事故

  • 血圧が高いとやはり恐いですね!車の運転で命を落としたら・・・・