1. TOP
  2. 季節の変わり目の高血圧に注意!正しい血圧の測り方

季節の変わり目の高血圧に注意!正しい血圧の測り方

 2015/02/28 高血圧 この記事は約 3 分で読めます。 3,208 Views
正しい血圧の測り方

やっと暖かくなったと思うと急に寒くなったりして、最近、体調を崩す人が多いです。

 

とくに血圧が高い人は、季節の変わり目は要注意です。

 

寒暖の差が10度以上あると、目に見えないストレスが蓄積され、血圧は上がりっぱなしになります。

 

季節の変わり目は血圧が上がる危険がいっぱいなのです。

 

最悪の場合は心筋梗塞や脳出血、脳梗塞を引き起こしてしまう危険もあります。

血圧の改善は血圧を測ることから

冬の食べすぎ、運動不足などで悪化した血圧を、生活を一気に見直して血圧を改善するのはなかなか難しいです。

 

そこでまず定期的に血圧を測ることをオススメします。

 

血圧を定期的に測ることによって、生活の問題点も見えるようになってきます。

 

それで、よりスムースに生活の見直しが可能になり、血圧を下げることができるようになります。

ところが血圧は時間帯によっても、環境要因によってもかなり変動します。

 

血圧を測るにあたっては「正しい血圧の測り方」を知らないと判断を誤ることになります。

 

血圧を測る前の注意

血圧を測る前の注意としては、次の5つの点に注意しましょう。

①トイレは必ずすませておく。

②室温を22℃程度にしておく。

③お風呂に入る前に測定する。

④たばこ、カフェイン飲料は飲まないようにする。

⑤動き回るなど血圧を上げることはしない。

 

正しい血圧の測り方

まずは動画の正しい血圧の測り方をご覧ください。

 

血圧はたえず変化しています。

 

朝、起床前から上がり始め、日中の動いている時間帯では高くなり、夕方から夜に活動しなくなると下がり、睡眠中はさらに低くなります。

 

それで、目を覚ましたらトイレを済ませ、朝食をとる前に測定するのが一番いいです。

 

①背もたれのある椅子に座り、両足を床につけて1~2分間安静にし、気持ちを落ち着かせます。

②カフを巻いた腕が心臓の高さにくるように、折りたたんだタオルを巻くなどして高さを調整します。

③反対の手で、ひじの上の脈を打っている場所上腕動脈)を見つけます。

④カフ(ゴムの袋)の中心が、上腕動脈に当たるように、上腕にカフを巻きます。カフの下端がひじから指1本分上にくるようにします。カフは指1本が入るくらいに、ゆるくもきつくもなく巻きます。

⑤背筋をを伸ばし、気持ちをリラックスさせて血圧計のスイッチを入れます。

 

降圧剤

血圧を下げたい人は、「降圧剤は危険!血圧を下げる健康茶」の記事もご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

正しい血圧の測り方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 絶景冬の露天風呂は高血圧の人や高齢者にとっては入浴事故のもと!

  • 血糖値を下げるお茶なら神草ともいわれる薬草茶を!

  • 総コレステロール値低いと早死に!基準値超250でも健康体とは

  • 咳が止まらない、長引く原因は?なぜか大人のぜん息が急増!

関連記事

  • 血圧を調節している神経とは?

  • 「塩の摂り過ぎ=高血圧」は本当?塩は健康に悪い?

  • 寒いと高血圧になりやすい!

  • 脳卒中を引き起こすから高血圧は怖い!

  • 高血圧のことを理解するには?

  • 40代以上の女性に多い高血圧!薬も効かない謎の高血圧の正体は?