1. TOP
  2. 40代主婦ストレス解消に最も効果的な方法とは?

40代主婦ストレス解消に最も効果的な方法とは?

ストレス解消法

現代社会においてストレスは深刻です。

突然死の可能性のあるピストル血圧の原因にもなりかねません。

また、疲れやだるさがとれなくなり、全身に疲労が溜まってしまいます。

そこで、40代主婦のストレス解消に最も効果的な方法を取り上げてみました。

 

あなたのストレス解消法は逆効果になっていませんか?

ストレス解消法

出典:ka-mato-ru.sub.jp

ひょっとして、あなたはストレス解消法と称して、”ドカ食いをする” ”朝まで飲み明かす” ”カラオケなどで騒ぐ”といったようなことをやっていませんか?

 

確かに、上のようなことをすれば、ストレスは解消したかのように思ってしまいます。

 

でも、これは逆効果でなのです。

 

30代後半から40代ともなれば、若い時のようにはいきません。

かえって疲れてしまい、ストレスは和らぐどころか、ますます蓄積して行きます。

 

しかも、30代後半から40代になると、ホルモンバランスが崩れ、これもストレスに追い打ちをかけます。

 

ストレスとノルアドレナリン

ストレスとノルアドレナリン

出典:venusmorning.com

あなたがストレスを感じるとまず、ノルアドレナリンというホルモンが副腎皮質より分泌されます。

 

このノルアドレナリンというホルモンは、アドレナリンに類似した物質で、ともに神経伝達物質です。

食欲がなくなり、毛細血管(抹消血管)を収縮させて血圧を上げます。

その結果として、”頭が痛い””肩が凝る”などの症状があらわれます。

 

また、過度のストレスは過剰なノルアドレナリンの分泌を促し、交感神経だけが優位の状態になります。

そうなると、完全に自律神経はバランスを崩して、乱れてしまいます。

自律神経が乱れてしまうと、自律神経失調症やパニック障害、うつ病をはじめとしたあらゆる病気の引き金となるのです。

 

ストレス解消方法~キーワードはノルアドレナリン

ストレス

あなたのストレスを解消するには、自律神経のバランスをほどよく保つように心がけ、ノルアドレナリンというホルモンの分泌を抑えることです。

 

カラオケをやりまくったり、酒を飲みながらグチをいうだけでは、この自律神経のバランスをほどよく保ち、ノルアドレナリンの分泌を抑えることができません。

 

お風呂で鼻歌を歌いながらリラックする

お風呂でリラックス

出典:kinarino.jp

ストレスが過多になってくると、自律神経がうまく機能せず、冷えが起こります。

 

そこでお風呂でリラックスすると、血行も良くなり、冷えも解消し、ストレス解消にはもってこいなのです。



お風呂に入りながら鼻歌でも歌いながら、声を出すとより効果が高まります。

 

物事を前向きに捉える

前向きに考える

私の経験から言えば、あまり小さいことにくよくよしない、上ばかりみて仕事をしないことができれば、あまりストレスを感じない人生を送ることができると思います。

 

どんな不幸なでき事でも、ちょっと見方を変えれば、それは全く違ったものになります。

たとえば、仕事で大失敗をしたとしても、それは次の成功へのステップに過ぎないと、前向きに考えるのです。

 

人生は考え方次第なのです。

考え方ひとつで物事は良くもなり悪くもなるのです。

そういう点では、下記のYutube動画はなかなかいいです。


 

思いっきり泣く

思いっきり泣くと、どんな効用があるか?

なかなか思いっきり泣くというのは、人によっては難しいですが、これは意外と効果があるのです。

 

泣くとストレス解消に繋がり、科学的にも証明されているのです。

詳しくは「思いっきり泣くと、どんな効用があるか?」のブログ記事をご覧ください。

 

以上のようなことを実践すれば、きっとあなたのストレスは解消するはずです。

 

でも、もっといい方法があります。

それは、自律神経のバランスを保ち、ノルアドレナリンの作用を抑える薬草を飲みながら、上のようなことを実践することです。

 

日本山人参はノルアドレナリンの生成を抑える

自律神経のバランスが崩れると・・・・・

日本山人参という薬草を飲むとなぜストレス解消に良いのか

それは日本山人参がノルアドレナリンの作用を抑え、毛細血管の血液循環をよくすることが確かめられているからです。

ヒュウガトウキ(日本山人参)とは?

 

ノルアドレナリンは神経を興奮させる神経伝達物質です。

意欲・不安・恐怖と深い関係があります。

 

ストレスを受けると放出され、別名「怒りのホルモン」ともいわれています。

 

もともとは敵に出会ったときに敵から身を守るために、交感神経を刺激し心拍数や血圧をあげ敵に対抗する役割があるのです。

ストレスを受けたときにも同じようになります。

 

それで、ノルアドレナリンの生成を抑えると、交感神経ばかりが優位に働いている状態を改善して、自律神経のバランスも正常な状態に整えてくれるのです。

 

従って日本山人参を飲用すると、ストレスを和らげることができるのです。

主婦の友社の「健康」とういう雑誌に【「更年期」「ストレス」「花粉症」「慢性疲労」スッキリ!高血圧・高血糖も改善 ヒュウガトウキ(日本山人参)が効く】という記事が掲載されたこともあります。

 

実際、”慢性的な疲れがなくなった”、”食欲が出てきた”、”肩こりなどの体の痛みがとれた”、”よく眠れるようになったなど”の感想も続出しています。

 

【健康茶(薬草茶)の関連記事】

蓬莱の健康茶

蓬莱の健康茶(日本山人参)の効果・効能

ストレス解消法

逆効果にならない40代からのストレス解消方法とは?

 

更年期障害

40代・50代更年期障害で悩む4つの不安や恐怖とは?

パニック障害

自律神経失調症は高血圧の原因にも!その効果的改善法!

 

問い合わせ

お問い合わせ

もしお聞きしたいことや悩み等がありましたら、なんでもお気軽にご連絡ください。

私に残された人生、
あなたの健康と幸せのために、少しでもお役に立てたらと思っています。