1. TOP
  2. 健康茶日本山人参の効果・効能とは?

健康茶日本山人参の効果・効能とは?

Fotolia_60481565_XS健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)は、知れば知るほど驚愕させられます。

敢えてその欠点を探せば、健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)の効果・効能が多岐にわたり、焦点を絞り切れないことです。

ヒュウガトウキ(日本山人参)とは?

 

水野修一先生の最新の著書「不老長寿の神草 ヒュウガトウキ」によると、現在まで次のような13の効果・効能が判明したとのことです。

不老長寿の神草 ヒュウガトウキ

1.ノルアドレナリンの活性を阻害する。

ノルアドレナリンについては、「40代からのストレス解消方法~キーワードはノルアドレナリン?」を参照してください。

2.一酸化窒素の消去作用がある。

3.ロイトコルエンB4、C4の活性を抑制する

「気管支喘息やアトピー、リウマチ等の・・・」のブログ記事をご覧ください。

4.アンジテオシン変換酵素の活性を阻害する。

アンジオテンシン変換酵素については、「アンジオテンシン変換酵素とは」を参照してください。

5.血小板凝集抑制作用がある。

6.末梢でのインスリン活性を高める。

7.アルドース還元酵素阻害作用がある。

アルドース還元酵素とはを参照してください。

8.過酸化脂質の蓄積を阻害する。

過酸化脂質は「過酸化脂質」ってを参照してください。

9.幹細胞内の中性脂肪の代謝を促進し、肝臓内の脂肪蓄積を抑制する。

10.発ガンプロモーターの抑制作用がある。

11.NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させる。

12.ガン組織より出るとされる、トキソホルモンの活性を阻害する。

13.男性ホルモンの活性化作用がある。

 

その他にも、いくつかの効果・効能が検討されているというのですから、唖然としてしまいます。

 

健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)と効果・効能がよく似たものに高麗人参があります。

でも、その効果効能の決定的な違いは、高麗人参が血圧を上げるのに対して、健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)は血圧を下げる作用があることです。

この差は、とても大きいのではと思います。

 

日本山人参(ヒュウガトウキ)の主な効果・効能

ヒュウガトウキのすべて

医学博士水野修一著

健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)の臨床の場でも確認された効果・効能は、次の5つです。

1.末梢血管拡張作用をともなう抗動脈硬化作用

2.抗糖尿病作用

3.抗炎症、抗アレルギー作用

4.強精作用をかねた抗ストレス作用

5. 免疫賦活作用と発ガンプロモーター発ガンプロモーター抑制作用

 

動脈硬化を防ぎ、血圧を下げる作用

降圧剤は危険!血圧を下げるお茶「日本山人参」

健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)には、動脈硬化を防ぎ、血液をさらさらにする働きがあります。

 

健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)のなかにはノルアドレナリン(交感神経末梢の伝達物質)の作用を抑え、細動脈の収縮を抑える働きを持つ物質のあることがわかっているのです。

 

健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)を飲むと、動脈硬化を防ぎ、血圧が下がります。

それで、心筋梗塞脳出血脳梗塞などの予防にもなります。

つまり、健康で長生きできるというワケです。

 

詳しくは、上の画像をカチカチしてください。

 

驚くべき「糖尿病」改善効果

糖尿病が危ないぽっちゃり主婦!しかも重症化している?

糖尿病は、血液中の「血糖値」をコントロールする「インスリン」の働きが悪くなり引き起こされます。

 

健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)には、インスリン活性を高め、インスリンの働きをよくすることが確かめられています。

 

各種の臨床テストでは、治療と並行して健康茶ヒュウガトウキ(日本山人参)を飲むと、血糖コントロールが速やかに、かつ完全にうまくいくことが多いと報告されています。

 

詳しくは、上の画像をカチカチしてください。

 

「肝臓病」の改善効果

肝臓病

健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)は、アルコールや油分の過剰摂取による「過酸化脂質」の代謝を促進して蓄積を防ぎ、「肝炎」を予防する効果があります。

 

「B型肝炎」やインターフェロンが効かない「C型肝炎」患者にも治療と併用した場合、肝炎状態の改善がみられます。



「肝臓ガン」にもつながる「肝臓病」に健康茶ヒュウガトウキ(日本山人参)を併用することで治療効果が期待できます。

 

「アトピー・アレレルギー性皮膚炎」の軽減効果

アトピー

健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)にはアレルギー反応引き起こすロイコトリエンの活性を抑制する成分が含まれています。

 

その結果、アトピー、ぜんそく、アレルギーに関連した症状を軽減する効果が認められています。

 

ストレス改善や性の減退改善効果

精力増強剤とは根本的に違う!40代からの性の衰えには・・・

人がストレスを感じると、交感神経が緊張して、ノルアドレナリンが分泌されます。

 

日本山人参(ヒュウガトウキ)には、血液循環の改善、ノルアドレナリン抑制作用がありますので、肩こり・頭痛の予防や冷え性、肌荒れの改善効果があります。

性の減退改善効果については、市販の精力増強剤とは全く違います。

 

そのワケを知りたかったら、上の画像をカチカチしてください。

 

日本山人参の癌(ガン)の予防・進行遅延効果

ガンの予防や再発予防に活かしたい驚きの薬草とは?

健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)の成分には癌(ガン)の進行の原因となる発ガンプロモータ(ガンの進行要因)の抑制作用が認められています。

免疫の働きを強める作用により生体内のナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化し、ガンの進展・増大を抑制しているのだと推定されます。

ナチュラルキラー細胞はがん細胞をやっつける細胞なのです。

 

また健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)には、ガンより分泌される毒素トキソホルモンの活性化を抑える成分が含まれています。

その結果、健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)の服用によって、がん患者の食欲が旺盛になり、自然治癒力が増します。それが進行がん患者の延命効果に繋がる可能性が期待されます。

 

あなたも、健康茶日本山人参(ヒュウガトウキ)を飲んで、残された人生をイキイキと過ごしたいとは思いませんか?

詳しくは、上の画像をカチカチしてください。

 

【健康茶(薬草茶)の関連記事】

蓬莱の健康茶

蓬莱の健康茶(日本山人参)の効果・効能

ストレス解消法

逆効果にならない40代からのストレス解消方法とは?

 

更年期障害

40代・50代更年期障害で悩む4つの不安や恐怖とは?

パニック障害

自律神経失調症は高血圧の原因にも!その効果的改善法!

 


問い合わせ

お問い合わせ




もしお聞きしたいことや悩み等がありましたら、なんでもお気軽にご連絡ください。

私に残された人生、

あなたの健康と幸せのために、少しでもお役に立てたらと思っています。