砂浜でアーシング!マイナス電子や体内静電気以上の何か感じる

アーシング

アーシングすると、マイナス電子をチャージできます。

また、体内に溜まった体内静電気を簡単に抜くことができます。

これについては、アメリカのお医者さんと日本のお医者さんが証明しています。

 

でも、私は海岸の砂浜で裸足になってアーシングしていると、それ以上の何かを感じます。

それで、8月8日のフェイスブックには次のようなことも書きました。

うっかりして、ちょっと腰を痛めたので海岸の砂浜に行ったら・・・・

やはり何かが違う感じがするんです。

同じアーシングをいつも部屋の中でしているんですが・・・・

その何かとは、波の音なのか、風の音なのか、よくわからないのですが・・・・

やはり何かがあると私の身体が感じるんです。

こんな質問を「エンペラーコード」の講師にしたら、回答が返ってきました。

Q:拍手するとその空間に0磁場ができるとありましたが、例えば波が砂浜にぶつかるときも0磁場ができますか?

また、風が砂浜にぶつかる時も0磁場ができますか?

その跡を見ていたら、それらしき現象が起きているみたいですので、質問してみました。よろしくお願いいたします。

A:よく気づかれました。
 川でも同じことが起きています。
 岩の両脇を川が流れているします。
 その岩で別れた川水が合流するときにゼロ磁場ができます。

 百人一首にもこんな歌がありますね。

 「瀬を早(はや)み 岩にせかるる滝川(たきがは)のわれても末(すゑ)に逢はむとぞ思ふ」崇徳院

とにかく上の真偽は別としても、アーシングはスゴイです。

私の潰瘍性大腸炎という難病も完治したし、2つの書籍を見ると驚くべき効果が書いてあります。

アーシングするだけでたっぷりのマイナス電子が

出典:松果体の活性化方法

地球はマイナス電子の宝庫です。

稲妻は、地面に大量の負電荷(マイナス電子)を送り込みます。

マイナス電子

マイナス電子をチャージするにはアーシングが一番!

ごく最近の研究によると、大雨もまた地球の表面に負電荷を与えることが示されています。

 

マイナス電子をチャージすると酸化を抑えることができ、健康や美容にも良く、植物の生育にも良いと書いてあります。

そして、いろんなマイナス電子のチャージ方法が書いてあります。

 

でも、不思議なことに、マイナス電子をチャージするには地球と繋がることだとは全くと言っていいほど書いてはありません。

人間は伝導体ですから、裸足や裸になって地球と繋がれば、地球から豊富なマイナス電子をもらうことができるのです。

 

アーシングすると・・・

「アーシング」という本には、アーシングするとたっぷりのマイナス電子が体に入ってくると書いてあります。

その結果、下記のような様々な効果があったと書いてあります。

しかも、アメリカの有名な医学者のエビデンスとして紹介されていますので、疑う余地は全くありません。

 

炎症の急速な軽減

潰瘍性大腸炎

出典:難病患者から見た良い病院・悪い病院と一般的見分け方

私が8年間も苦しんだ慢性炎症である難病の潰瘍性大腸炎が寛解しました。

 

慢性的な痛みの急速な軽減、または除去

出典:50肩,40肩の画期的治し方!

炎症にはビックリするほど効果がありますから、50肩・40肩も改善します。

 

血流の劇的な改善と究極の若返り方法

血液サラサラ

出典:毛細血管を若返らせ血管年齢を下げる方法

大地とつながるとドロドロ血液がサラサラになります。

それでアーシングは究極の若返り方法の決め手となります。

◆40代究極の若返り方法~アーシング

 

ストレスの軽減

出典:日本人のストレス解消方法ランキング!でも、一時的?私なら?

アーシングするとストレスホルモンのコルチゾールの分泌が劇的に改善します。

 

エネルギーの増大

出典:スタミナ不足の真の原因はミトコンドリア~不足解消には裸足で歩くのが一番!

ミトコンドリアが活性化されるので、スタミナ不足が解消されます。

 

睡眠の改善

出典:幸せホルモン-セロトニンの出し方は?その鍵は大地、朝日、今!

大地に立ち朝日を浴びるようにするとセロトニンの分泌が促されます。

そして夜になると、セロトニンはメラトニンに変わり、熟睡を促します。

 

けがや手術の治癒の加速化

アーシング

出典:深い擦り傷や転んだ傷等のえぐれた傷口を早く治すには?

フランスの過酷なプロの自転車レースにおいて、一晩のアーシングで、劇的に疲労回復し、傷の治りも早かったと報告されています。

 

ダイエットの決め手

出典:40代アラフォーダイエットの決め手~私のお勧めはアーシング!

アーシングするとコルチゾール(ストレスホルモン)が正常化し、腹部脂肪が溜まりにくくなります。

 

アーシングは体内静電気を抜く機能もある

「はだしで大地に立つ病気が治る」という本には、”体内静電気とは、細胞レベルに帯電する静電気”と書いてあります。

そして、”この静電気はカミナリのように暴れまくる危険な存在”とかいてあります。

だから、冬場に金属に触れるとパチッとくる体表静電気とは比べ物にならないほど、はるかに体への影響が大きいのです。

 

繰り返し起こる放電によって細胞が傷ついたり、働きが低下したりするので、それが万病につながるのです。

でも、こんな危険な体内静電気を抜くのは簡単なのです。

裸足になって大地に立つだけでいいのです。

つまり、アーシングすればいいのです。

 

さらに、ミネラルを積極的に摂取するようにすると効果は高まります。

ミネラルのほとんどは亜鉛、鉄、銅、コバルトなどの金属で、多くのミネラルは十二指腸や小腸内で、さまざまなしくみでイオン化されて吸収されます。

このイオン化ミネラルは、体内で発生した静電気を受け止め、急激な放電を抑え、電圧が上がらないうちから電子を血液に乗せて体外に排出する働きがあるのです。

 

砂浴をすると

デットクス効果

出典:アーシング(裸足)と砂浴の実践体験でLife Change

砂浴は砂の中に首だけ出して身体を埋めてやる、全身のアーシングです。

でも裸足になってやるアーシングとは違いがあります。

その大きな差は強烈なデトックス作用です。

これはただ裸足になるだけでは味わえないです。

 

砂浴とアーシングの違いについては、私の実践体験談を参照してください。

アーシング(裸足)と砂浴の実践体験でLife Change

 

マイナス電子をチャージすると

老化

出典:oneshair.com

写真のサイトでは老化の8割は光老化ということで、紫外線対策が書いてあります。

それは紫外線に当たると活性酸素が発生するからです。

だから、マイナス電子をチャージし、酸化した細胞を還元する必要があるのです。

確かに「若さチャージトリートメント」という商品は優れた商品なのかも知れません。

 

でも、少し考えてみてください。

裸足になれば、大地からマイナス電子はチャージできるのです。

裸足が無理ならば、アーシングマットでも良いのです。

 

太陽光線は人体に悪い影響も与えますが、よい影響もあります。

良く知られている例では、健康には欠かせないビタミンDが体内で合成されます。

また、太陽凝視をすると松果体を活性化することもできます。

出典:太陽凝視で松果体活性化!「松果体革命」でLife Change!

朝日を毎日浴びるようにすると、熟睡できるようになります。

 

そこで私は太陽凝視をする時は、必ず裸足になってやるかアースマットの上で行うようにしています。

穏やかな朝日が一番だと思います。

そうすれば、紫外線の害は一瞬にして還元されますから、太陽光線のいい面だけを体の中に取り入れることができます。