1. TOP
  2. お役立ち5
  3. インスリン活性を高める日本古来の薬草とは?

インスリン活性を高める日本古来の薬草とは?

 2015/08/23 お役立ち5 この記事は約 4 分で読めます。 485 Views
健康茶「日本山人参」

健康な人の血糖は常に一定の濃度に保たれていますが、糖尿病に罹ると血糖値が高くなります。

それはインスリンが不足したり、インスリン抵抗性が高くなると、糖分がエネルギーとして利用されなくなるからです。

そしてその結果、血糖値が高くなります。

糖尿病の判断とその主な治療法

血糖値は甲状腺機能亢進症や肝臓病、副腎皮質ホルモン剤の服用などでも高くなりますので、糖尿病かどうかの最終判断は血中インスリン活性を調べることによって行なわれています。

また糖尿病患者の治療方針を立てるための精密検査としても用いられてます。

 

糖尿病の治療法としては主に食事療法や運動療法、インスリン注射・経口投与などが行なわれていますが、なかなか思うにいってないのが現状です

 

そこでこのインスリン活性を確実に高める物質があれば、糖尿病患者のとっては大きな助け舟になります。

ブナシメジやアガリクス及びヤマブシタケにおいても強力なインスリン分泌促進活性が認められています。

 

ここで耳寄りな情報です。

実は日本古来の薬草にもインスリン活性を高める物質があることが証明されているのです。

 

日本古来の薬草とは?

日本古来の薬草とは、日本山人参(ヒュウガトウキ)という薬草です。

水野修一著「ヒュウガトウキのすべて」という本に詳しく書いてあります。

その本によると、ヒュウガトウキには「インシュリン活性を高める物質」「末梢神経にソルビトールが蓄積するのを防止する物質」が含まれているとのことです。

その本の一部を紹介しますと、次のように書いてあります。

実際に2型糖尿病といわれるインスリン非依存性の成人型糖尿病患者がヒュウガトウキを併用していると、血糖の状態がよくコントロールされていくことが三カ所の臨床研究施設で証明されています。

成人型の糖尿病では、ヒュウガトウキが糖尿状態を改善し、合併症を予防すると考えてよいようです。

ただし、糖尿病は治る病気ではありません。

食事療法を続け、経口糖尿病薬を服用しつつ、ヒュウガトウキを併用するのです。

そうすると、糖尿病による高血糖状態がよくコントロールされ、血管合併症の発生が抑制されるーというように理解してください。

 

ヒュウガトウキという薬草

長生き

ヒュウガトウキという薬草は、初めて耳にする方も多いと思いますが、江戸時代から知られていた日本古来の薬草です。

一説には「秦の始皇帝の命を受けた徐福が探し求めて不老長寿の薬草」だったのではないかとも言われている貴重な薬草です。

実際、ヒュウガトウキを購入された糖尿病患者の多くの方々から感謝の声が届いています。

日本山人参の効果

それだけでなく高血圧、更年期障害、ガン、C型肝炎、慢性リウマチなどで悩んでおられる方々も愛用されています。

詳しくは、
健康茶日本山人参の効果・効能とは?」
とはの記事をご覧ください。

 

 

豆知識~ソルビトールとは?
  • ソルビトールが蓄積すると神経や血管などに障害が起こるようになり、四肢のしびれ感や、ジンジンする痛みが現れるようになります。
  • ソルビトールは、糖アルコールの一種で虫歯になりにくい甘味料としても利用されて物質です。
  • 高血糖状態が続くと、アルドース還元酵素が働いて、余分なブドウ糖を減らそうと多量のソルビトールが作り出されます。そして細胞内にソルビトールが蓄積され、四肢のしびれ感や、ジンジンする痛みの自覚症状がが現れるようになります。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦お役立ちの注目記事を受け取ろう

健康茶「日本山人参」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦お役立ちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 血圧はなぜ上がるのか? ピストル血圧には特に注意が必要!

  • 30,40,50代女性に多い(かかりやすい)病気ランキング

  • アスパラは血圧やイライラにもいい!|その保存方法と美味しい食べ方

  • 高齢者糖尿病(糖質制限)ダイエットで「寝たきり」続出とは?

関連記事

  • 糖尿で何故手足がしびれるのか?

  • 痩せてるのに血糖値が高い人急増!なぜ?異所性脂肪?

  • 糖尿病の効率よい運動のやり方とタイミング

  • 重度糖尿病の長州小力、森永卓郎は?アーシングしたら?

  • 糖尿病の高血糖を劇的に改善する三者連合とは?微量栄養素とは?

  • 糖尿の自覚症状