1. TOP
  2. お役立ち5
  3. 血糖値の改善事例!糖尿病の専門医もビックリした健康茶とは?

血糖値の改善事例!糖尿病の専門医もビックリした健康茶とは?

 2018/06/11 お役立ち5 この記事は約 5 分で読めます。 2,523 Views
血糖値の改善事例

2型糖尿病に著しい効果のある飲む健康茶があります。

しかも、その健康茶は血糖値が下がることが臨床的にも証明されているのです。

その健康茶を飲み続けたら、2ケ月で血糖値が正常に戻ったというのです。

それで、糖尿病の専門医も驚いたというのです。(血糖値の改善事例より)

 

その健康茶とは、ヒュウガトウキという健康茶です。

日本山人参とも呼ばれています。

知れば知るほどスゴイ日本山人参!(本の内容紹介)

健康茶がなぜ2型糖尿病に著しい効果があるのか?

2型糖尿病というのは、インスリン非依存性の成人型糖尿病のことです。

遺伝的要素(両親が糖尿病:57%、片親:27%)と肥満が2型糖尿病の大きな原因です。

糖尿病と診断される人の95%は2型糖尿病です。

 

その2型糖尿病の患者がヒュウガトウキという健康茶を併用したところ、血糖の状態がうまくコントロールできるようになったのです。

しかも、そのことが3ケ所の臨床研究施設でも証明されているのです。

 

なぜ、健康茶で

健康茶「日本山人参」

なぜ、健康茶で血糖の状態がうまくコントロールできるようになるのか?

そのことについて、ヒュウガトウキ研究の第一人者 医学博士 水野修一先生が「ヒュウガトウキ」のすべてという本の中で、次のように書いておられます。

理由としては、抹消組織でのインシュリン活性を高め、糖代謝を促進するからです。血糖降下作用が証明されているもう一つの生薬に、イチョウ葉のエキスもあります。
ヒュウガトウキにはさらに、アルドース還元酵素阻害作用がありますので、糖尿病による末梢神経障害を軽減します。

ヒュウガトウキという健康茶は血糖値を下げて糖尿病状態を改善するのです。

そればかりではありません。

2型糖尿病患者がなりやすいしびれなどの末梢神経障害も軽減する効果があるのです。

 

ただし、糖尿病は治る病気ではありません。

食事療法を怠ってはいけません。

 

水野修一先生は、”必要なときは経口抗糖尿病薬を服用しつつ、ヒュウガトウキを併用するのが良いようです”と言っておられます。

つまり、そのことで、糖尿病による高血糖状態が上手にコントロールされるようになるのです。

そして、血管合併症などの発生も抑制されるのです。

 

糖尿病改善事例(血糖値改善事例)

surprise-98460_640

下記の症例は、水野修一という先生が治療に関われた症例です。

ヒュウガトウキと食事療法のみで、2ケ月で血糖値が正常に戻り、糖尿病の専門医が驚いたほどの効果をあげています。

さらに、糖尿病改善効果(血糖値を下げる効果)だけでなく、動脈硬化の改善血圧の低下作用も認められています。

 70歳女性です。数年前からある医師のもとで高血圧性心臓病として治療を受けていました。
平成12年の3月はじめに発熱と全身倦怠感を訴えて、私のもとを受信しました。この時点の検査で血糖値が高いことがわかりました。これまでどの医師からも糖尿病の疑いを指摘されたことはありません。今回はじめて、糖尿病の疑いで入院検査をすることになりました。入院後の血糖検査で空腹時血糖は血清100ml中に110mg、ブドウ糖負荷1時間後の血糖値が306、2時間後の血糖値が302で、立派な糖尿病でした。身長が151cmと小柄な女性でしたが、体重は56kgと肥満体、肝臓の検査でもGOT87国際単位、GPT34国際単位、γGPT158国際単位あり、腹部エコー検査で脂肪肝が認められました。

  食事療法の指導もかねた4週間の教育入院では、1600kcalの食事とヒュウガトウキの服用のみで、わずか習慣のうちに空腹時血糖が90~96、食後のピーク血糖が152~191までコントロールされました。体重も2ケ月で5kg減量し、肝臓の検査でもGOT、GPTも正常化しました。4週間で退院して、さらに4週間後受信したおりには、空腹時血糖は103でした。約4週間の血糖の平均値を表すグリコヘモグロビンA1cは5.5%と正常でした。

 糖尿病の患者さんが、2ケ月で、食事療法とヒュウガトウキのみで、血糖コントロールが正常化したのです。外来時にこの患者さんの検査データを見たある糖尿病の専門家の医師が、「この患者さんは本当に糖尿病だったんですか」と驚いていました。そこで、この患者さんのブドウ糖負荷試験の結果を見せると、その医師は「立派に糖尿病の患者さんです。わずか2ケ月でコントロールができたのですね」といいました。糖尿病患者さんも食事療法とヒュウガトウキの服用のみで、血糖値が下がるのです。

 私の病院や他の施設で糖尿病患者さんに対するヒュウガトウキの効果も検討しましたが、いずれの施設でも空腹時血糖値の降下、食後血糖値の低下、グリコヘモグロビンA1cの低下、さらには血圧の低下まで認められています。

   すなわちヒュウガトウキには、血糖値の低下作用とともに、動脈硬化の改善と血圧の低下作用があるということがわかったのです。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦お役立ちの注目記事を受け取ろう

血糖値の改善事例

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦お役立ちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 深い擦り傷や転んだ傷等のえぐれた傷口を早く治すには?

  • 筋肉をつけるにはカニカマ!今テレビで!

  • かかと落としや踵の上げ下げ運動で思いがけない効果も!

  • ダイエットで手足に痺れ・疲労感が!糖質制限ダイエットでも?

関連記事

  • 長生きの極意はDHEAなど長寿ホルモンと長寿遺伝子!

  • 痩せてるのに血糖値が高い人急増!なぜ?異所性脂肪?

  • 重度糖尿病「長州小力/森永卓郎」奮戦記!アーシングすると?

  • 朝、”目がかすむ、疲れる、見えない”・・・ブルーライトの影響も!

  • お米が痩せる?糖尿病予防にもなる?

  • 糖尿病性神経障害とは?