1. TOP
  2. 糖質制限はセロトニン不足を招き、ストレスでうつ病?

糖質制限はセロトニン不足を招き、ストレスでうつ病?

 2017/05/05 糖質制限食情報 この記事は約 4 分で読めます。 13,236 Views
うつ病

うつ病は対人関係、夫婦関係、仕事の悩み、身内の死などで心に大きなストレスをかかえると発症します。

脳内神経細胞間の情報伝達量が不足したり、脳内神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンが減少して、発症するといわれています。

 

セロトニンは、主に魚類、肉類など動物性のタンパク質から分解されるトリプトファンという必須アミノ酸と、ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムなどの微量栄養素から合成されます。


糖質制限でなぜセロトニンが不足する?

セロトニンが不足すると

出典:nemuri-iyashi.com

糖質が不足すると、脳の機能が低下し眠れなくなります。

睡眠ホルモンを作るには糖質が必要なのです。

 

糖質制限をしている人は肉類を多く食べます。

それなのに「セロトニンの原料であるトリプトファンを十分補っているはずなのに、セロトニンが不足するとは?」と、疑問に思われるかも知れません。

セロトニン

 

実は、炭水化物はセロトニン産生に大きくかかわり、トリプトファンを他のアミノ酸よりも増大させる作用があるのです。

確かに、タンパク質を多くとる糖質制限食では、トリプトファンの摂取量が増えるのですが、糖質を制限すると、トリプトファンを合成する働きが低下してしまうのです。

 

マルクス博士らによる実験

1998年、オランダのマルクス博士らは、「糖質が多くタンパク質の少ない食事は、糖質制限食に比較して、トリプトファンとその他のアミノ酸の比率が高くなる」と証明しました。

そして実験により、「ストレスを与えた場合、糖質制限食でタンパク質が多い食事は、うつ状態、活力の低下、コルチゾール(ストレスホルモン)の上昇などが認められるが、糖質の多い食事ではそのような作用はなかった」としています。

 

つまり、トリプトファンを多く含むタンパク質をいくら食べても、糖質をとらなければうつ病になりやすい、ごはんの代わりにいくらステーキを食べてもセロトニンは不足する、ということです。

 

糖尿病になるとうつ病になりやすい、あるいは逆にうつ病の人は糖尿病になりやすい、といわれています。

糖尿病とうつ状態

出典:うつ病教室

もしあなたが、「眠れない、食欲がない、1日中気分がふさいでいる、何をしても楽しめない・・・」というような症状に思いあたるなら、うつ病かもしれません。

 

ドクター江部の糖尿病徒然日記では

糖尿病徒然日記には、セロトニンについて次のように書いてあります。

「糖尿病でない人が精製炭水化物を摂取し、血糖値が上昇すればセロトニンなどの快感物質が放出されるようです。」

出典:京都高雄倶楽部

出典:京都高雄倶楽部

「糖質制限食でミニスパイクがなくなれば、セロトニンの分泌もなくなるので、低血糖にはならなくても快感が減るので、精神的に不快に感じる可能性はあると思います。」

糖質制限でセロトニンが不足するのは間違いなさそうです。

そして結論としては慣れるしかないと・・・・。

 

但し、炭水化物依存症は、ニコチン中毒症とよく似ているという説もあり、それなりの覚悟はいるかも知れないと・・・。

詳しくは、ドクター江部の「「炭水化物依存症と糖質制限食」の記事をご覧ください。

 

まとめ

幸せホルモン

セロトニンは、幸せホルモンとも言われ、ノルアドレナリンやドーパミンと並んで三大神経伝達物質のひとつです。

体内で重要な働きをしているそのセロトニンが糖質制限食で不足するというのは、やはり問題がありそうな気がします。

 

でも、糖質をそれほど摂らなくても、朝日を浴びるようにすれば、セロトニンは増やすことができます。

幸せ実感!幸せホルモンの効果的出し方とは?

炭水化物を摂り過ぎて、ニコチン中毒症状みたいになるのもイヤですしね!

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

うつ病

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 50代ぶよぶよお腹が・・・!大場久美子ダイエットと1分でー6cmの体操とは?

  • 美人に多い偏頭痛は事前に予測・予防できる?

  • 無性に甘いものが食べたい!食べたくなる原因と適切な対処法とは?

  • お米ダイエットは痩せる!でも、50代でもエドはるみのようになるには?

関連記事

  • 高齢者糖質制限ダイエットで「寝たきり」続出?

  • 高齢者が若返る秘訣~寝たきりゼロの新潟県・粟島

  • 糖質が高くても人参、ニンニク、タマネギは食べるべき!

  • 糖質ゼロカロリー商品が逆効果?|糖尿病最新研究

  • 叶姉妹お肉ダイエットはセレブ肌+長生き効果も?

  • 夏井睦医師対森田豊医師「炭水化物ゼロで長寿!?」