1. TOP
  2. 私のメタボの解消方法とは?

私のメタボの解消方法とは?

 2013/05/11 その他健康情報 ダイエット情報 この記事は約 3 分で読めます。 298 Views
メタボ


会社勤めのときから3日坊主の私がずーっと続けていることがあります。

それは、階段の上り下りです。

きっかけは、ふとしたことで”ギックリ腰”になってしまい、靴下を履くにも、トイレに行くにも、もう痛くて痛くてたまらなかったからです。

そのとき、足腰は健康の要だとイヤというほど思い知らされました。

それで足腰を鍛える一大決心をした訳です。


階段の上り下りはメタボを解消するのに効果的

後で知ったのですが、階段の上り下りは、大腰筋を鍛えると同時にメタボも解消する効果があります。

大腰筋を鍛えると「即効的に姿勢がよくなり、体脂肪も落ちる」のです。

 

実際、階段の上り下りを始めてから1年位したところで、自分の体つきがどうも変わってきたな~と感じるようになりました。

ウェストの周りの贅肉がとれてスッキリしてスリムになってきているのです。

小さい頃はどちらかというとデブで、たびたび冷やかされました。

でも今では、スリムになり、体脂肪も標準で、いま話題になっているメタボも全く心配ありません。

 

続けられたワケとは?

階段の上り下りが続けられたのには理由があります。

今まで何回もジョギングにも挑戦しましたが、いつも挫折の連続でした。

今回は自分の性格を踏まえながら、最初から無理をせずできる範囲で始めました。

朝早く起きてやるのはどうも苦手だし…、

家に帰ってしまったら自分の面倒くさがりやの性格からして、”これは絶対に続かない、しないだろう”と…。

そこで思いついたのが、仕事を終えて帰る途の広場の階段でやることにしました。

もちろん雨の日や休みの日はしませんでした。その代わり、雨の日や休み以外はずっと続けました。

 

今まで残業残業とやっていたのが、経営が苦しくなって、早く帰るようにと上司からの指示・命令があったことも、この階段の上り下りを続けられた理由の一つです。

 

継続したことでレベルUPし、ライフスタイルも一変

もうひとつ心がけたことがあります。

それは続ける中でやり方を見直し、少しづつレベルをUPしていったことです。

最初は単に階段の上り下りと周辺を歩き回ることを繰り返していましたが、いろんな情報を参考にしながら、2段上りをしたり、後ろ歩きをしたり、バックで階段を下りたり、柔軟体操を取り入れたりと…。

何と最近では、手摺に掴まらず、バックで階段を上ることもできるようになりました~~♪♪

 

そして我が家に帰り着いたときは、もう汗びっしょり…。

そこで冷蔵庫に冷やしておいたヒュウガトウキ(日本山人参)を飲むと、そのほどよい苦さが体のすみずみまで沁み渡ります。

まるでヒュウガトウキ(日本山人参)のミネラル分や微量栄養素が、さびついた私の様々な機能を蘇らせているようにも感じます。

風呂で汗を流し、晩御飯を食べてテレビを見ていると、すぐ眠ってしまいます。だから今では朝は早く、これまでもライフスタイルとは一変しました。

 

それに外で歩いていると、季節の移り変わりやそのときどきの風、空気を膚で感じます。

春は桜、秋は紅葉、冬は落ち葉…と。いやでも感性は豊かにならざるを得ません。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

メタボ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 若い人もがん!小林麻央の死なぜ?原因はストレス?体内静電気?

  • 糖質制限でうつ病?何故?セロトニンは?

  • 6秒筋トレ(アイソメトリック)法でお腹・ウェストが細くなる?

  • 肉食生活は早死にする?それとも長生き?

関連記事

  • 40代でも20kg減のダイエットは成功できる!

  • 女性の「皮下脂肪」と「内臓脂肪」を減らすには?

  • なんで?~洗顔のし過ぎは、肌荒れ!冷水で洗顔すると赤ら顔の危険も!

  • 体のだるさが抜けない時は、貧血(フェリチン不足)やうつ病等を疑ってみる

  • 長野県は塩分摂取が全国一なのに長生きNo1はなぜ?

  • 命は長さじゃない!燃え尽きてこそ・・・・|あるうつ病患者の言葉より