1. TOP
  2. その他健康情報
  3. カルシウムが不足していませんか?

カルシウムが不足していませんか?

 2013/03/13 その他健康情報 この記事は約 2 分で読めます。 58 Views

スーパーやデパートの食品売り場に行くと、もう多種多様の食品が溢れかえっています。ひと昔前に比べると、お金さえあれば欲しいものは何でも手に入ります。
でもその結果、多くの日本人は必要以上のカロリーを摂っており、最近はメタボという言葉がブームにさえなっています。肥満と糖尿病の増加も大きな社会問題となっています。

また肉と脂肪の摂取量が増え、相対的に繊維質と緑黄色野菜の摂取量が減少し、大腸ガンなどの増加も問題になっています。壮年期から老年期にかけては、食の欧米化を見直し、日本古来の伝統食こそ理想的な食事であることを、特に認識すべきです。

ただいきすぎて、栄養失調になってはいけませんが・・・・。

最近の日本人の栄養調査報告を見ると、「ほとんどの栄養素は必要摂取量を満たしているのに、カルシウムだけが不足している」と言う結果になっています。カルシウム不足は、老年期に入ってから骨粗しょう症になるばかりでなく、若年層でも骨がもろくなって骨折しやすくなります。

カルシウムは確かに一般的な日本人の食事では不足しがちなので、健康食品の力を借りてでも毎日一定量を摂取するように心がける必要があります。但しこの場合、ビタミンDなどと一緒にした高価なカルシウム剤は、骨粗しょう症の治療回復などのために服用する場合以外は、まったく不要です。カルシウムだけの安価なもので十分ですから、それを毎日、牛乳に換算して1~2本分のカルシウム摂取に相当する量を、長期間続けることが大切です。

必要量は、1日600mgとされています。
ちなみに比類ない栄養素を含んでいる日本山人参の葉には、100g中、840mgカルシウムが含まれています。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ステージ4でも奇跡的回復!鳥越俊太郎の大腸ガン治療及び闘病記

  • お尻歩きダイエット効果~バストもヒップもアップ!

  • 糖質制限ダイエット~危険or高死亡率?AGEや原始人食の視点からは?

  • ドロドロ血液、ボロボロ血管を簡単に治す方法とは?

関連記事

  • 癒やし効果のある2つの驚きの効果とは?

  • 嫁ぐ娘への手紙~娘から両親への手紙につい涙!

  • 歯を治したら寝たきりから立ち上がったとは?|週刊朝日

  • 朝勃ち不全や中折れには勃起薬?すぐ効く、すごく勃つ?|週刊現代より

  • 免疫UPあいうべー体操~その効果は高齢者にも!

  • 言霊効果は∞!こんな不思議な引寄せ体験も・・・