ミトコンドリアを活性化するには水シャワー!

ミトコンドリアを活性化するには水シャワー

 

ミトコンドリアを活性化するためには、水シャワーが非常に効果的です。

水シャワーを浴びることでミトコンドリアが刺激を受け、体内のエネルギー産生が促進されます。

特に、入浴後に水シャワーを浴びると、体がブルッと震えた後にポカポカと温かくなります。

この現象は、唐辛子やショウガでは得られない効果です。

PRESIDENT Onlineに南雲吉則(なぐもよしのり)という医学博士が書いておられました。

 

特に冷え症の方にもお勧めです。

水シャワーは、簡単に実践できる健康法であり、ミトコンドリアの活性化を通じて体全体のエネルギーを増やし、免疫力を高め、若返りを促進する効果があります。

ぜひ一度試してみてください。

Contents

なぜ水シャワーで体がポカポカしてくるのか

出典;news.yahoo.co.jp

水シャワーがミトコンドリアを活性化させる理由は、寒冷刺激によってミトコンドリアが酸素と脂肪を燃焼し、深部体温を上昇させるからです。

この過程でミトコンドリアは細胞分裂を繰り返し、その数を増やします。

これにより、エネルギー産生が増加し、免疫力の向上や若返り効果が期待できます。

スタミナ不足

スタミナ不足や不調にはミトコンドリアの活性化が鍵!

わざわざ上の記事のように「早歩き」をしなくても、水シャワーひとつでミトコンドリアが活性化されるのなら、こんなカンタンなことはありません。

ちょっと体がブルッと震えるのをガマンするだけでいいのです。

 

南雲吉則医学博士も、体を冷やすことで健康や若返りが促進されると述べています。

彼の実践法では、まずお湯で体を洗い流し、その後に冷水を肘や膝からかけていき、最後に全身に冷水をかける方法を推奨しています。

特に、夜寝る前にお風呂で温まった後に水シャワーを浴びると、より良い睡眠が得られるとのことです。

病気を治したいならば、体を冷やしなさい。

免疫力を上げたいならば、体を冷やしなさい。

そして、若返りたいならば、体を冷やしなさい。

・・・・・

しかし、体は外から温めれば温めるほど、体温を一定に保つために深部体温を下げようとするのです。深部体温が上がらなければ、免疫力を下げ、細胞の老化を招くことになります。

細胞が老化すれば、外見も老けて見えます。厚着をしている人ほど、寒がりで、老けて見えるのはそのためです。深部体温が上がるのは、寒冷刺激を与えられたときです。