1. TOP
  2. 豊かな感情を持つ「健康」の秘訣は「腸」にあり!

豊かな感情を持つ「健康」の秘訣は「腸」にあり!

 2015/02/01 その他健康情報 この記事は約 4 分で読めます。 456 Views
腸の健康


実は腸は“第二の脳”とも言われるほどにものすごく賢い臓器なんです!

 

腸は単なる消化器官ではないんです。

 

私たちのカラダって、脳に支配されていると思いがちですが・・・、


腸が心の状態や健康を支配している!

腸は心の状態まで支配し、健康そのもを支配しているといってもいいくらいです。

 

なぜだと思いますか?

 

そのワケは、次をお読みください!

 

腸が心の状態を支配しているワケ

腸が心の状態を支配しているワケは、人間の感情や気持ちなどを決定するセロトニンやドーパミンのほとんどが腸で作られているからです。

 

セロトニンやドーパミンは脳内伝達物質です。

私たちが幸せを感じることができるのはセロトニンの働きによるものです。

充実した生活をおくるために必要なやる気をおこさせるのはドーパミンの働きによるものです。

最近の研究では、何と体内のセロトニンの95%が腸で作られている事実がつきとめられたのです。

 

腸は脳より賢く、豊かな感情を持っているのです。

 

腸が健康そのもを支配しているワケ

免疫細胞はウィルスや細菌、ガン細胞などをやっつけてくれます。
実は、その免疫細胞の6割は腸にあるのです。

 

ご存知でしたか?

 

だから、腸をきれいにしケアしないと、豊かな感情を持つこともできないし、免疫力が衰えてすぐに病気になってしまうのです。

 

腸を元気にすることが、豊かな感情を持つ「健康」の秘訣なのです。

 

腸の調子がよければイライラもなくなるし、脳の働きもよくなるのです。

逆にストレスがたまると、すぐに腸に影響が出ます。

腸をケアしかわいがれば体の調子がよくなり、糖尿病やガン、その他の生活習慣病も克服できるのです。

そしていつまでもボケず、長生きできるのです。

 

腸を元気にするためには?

腸が元気かどうかのもっとも簡単な判定方法は便です。

 

バナナ状の便がスムースに出てくれば、腸が元気な証拠です。

便秘になったり下痢をしたり、それを繰り返す状態が続いていれば、食事の内容や生活ぶりを一度見直してみる必要があります。

 

腸のケアの仕方

腸を元気にするためには、腸が活発に動きやすい環境を作ってあげることです。

 

腸は冷えると、その働きが鈍りやすくなるので、意識して腸を温めてあげてください。

シャワーではなく、湯船にゆっくりつかり、腹巻きをすると良いです。

 

でももっといい方法があります。

 

私が子どもの頃から続けているおすすめのケア方法です。

 

それは、「こんにゃく湿布」です。

特に今の寒い時期、「こんにゃく湿布」で腸を温めると、本当に気持ちがよくて、フニャフニャ~と全身の力が抜けて、すぐに眠くなります。

 

<こんにゃく湿布のつくり方>

①コンニャクを熱湯を沸かした鍋の中に入れ、10分間ゆでる。

②フェイスタオル2~3枚で包んで熱さの調節をする。
  コンニャクはかなり熱くなりますので十分注意してください。

③あお向けに寝て、包んだコンニャクをお腹のうえ(おへその下、数センチ)に置いて、20~30分温める。

※こんにゃくは3、4回は使えます。使ったあとは水洗いして、冷蔵庫で保管しましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

腸の健康

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 50代ぶよぶよお腹が・・・!大場久美子ダイエットと1分でー6cmの体操とは?

  • 美人に多い偏頭痛は事前に予測・予防できる?

  • 無性に甘いものが食べたい!食べたくなる原因と適切な対処法とは?

  • お米ダイエットは痩せる!でも、50代でもエドはるみのようになるには?

関連記事

  • 爪もみ健康法の効果と自律神経を整えるやり方

  • 特急「たまて箱」で行く指宿・竜宮伝説「玉手箱の謎」

  • なかなか治らない「偏頭痛が原因の新型めまい」とは?

  • 嫁ぐ娘への手紙~娘から両親への手紙につい涙!

  • 私も死ぬまで元気に働きたい!!

  • 若年性アルツハイマー病!うつと勘違いしやすいから怖い!