1. TOP
  2. その他情報
  3. 宝田明さんは黒にんにくで!炊飯器での作り方公開!

宝田明さんは黒にんにくで!炊飯器での作り方公開!

 2018/06/02 その他情報 この記事は約 6 分で読めます。 4,163 Views

宝田明さんと言えば、つい最近、宝田明映画祭が開催されました。

宝田明映画祭

彼の俳優人生を振り返った書籍「銀幕に愛を込めて ぼくはゴジラの同期生」の刊行を記念して、東京・新文芸座で行われたものです。

 

これもひょっとしたら、「黒にんにく」のお蔭かも知れません。

そこで、宝田明さんが健康になった「炊飯器での黒にんにく」の作り方を紹介します。

炊飯器での黒ニンニクの作り方

炊飯器で黒にんにく

出典:www.youtube.com

黒にんにくは体にはとてもいいですが、自分で炊飯器で作るには、悪臭対策が必要です。

また、きれいなベージュ色の黒ニンニクを作るには、ちょっとしたコツが必要です。

 

電気炊飯器は黒ニンニク専用にし、 保温(70度台)は12~20日間ほど続けます。

但し、炊飯器は保温が自動停止するようになっているものが多く、その場合は、時々スイッチを入れなおす必要があります。

新たにこの点を注意して炊飯器を購入するとよいです。(タイガーのJBG-B180 WUは保温ボタンを入れなおす必要が無い)

 

黒にんにくの作り方のコツ

炊飯器で黒にんにくを作る場合は、Yutube動画を参考に、下記の6つのポイントを頭に入れて作ってください。

 

1.悪臭対策が必要
 保温機能を使った高温熟成を始めると、最初の1週間ほどは、すさまじい臭いがする。スキマの多い木箱を作って、中に炊飯器を入れ、雨よけのフタをして庭の隅に置くと良い。

2.熟成開始
 ニンニクを炊飯器に入れ、保温ボタンを押せば熟成開始。

3.焼きムラ水分ムラの防止
 初めての場合は、途中の様子を見て、必要なら上下を入れ替えてやるのが良い。

4.臭いの出方
 最初の数日は、木箱の周囲に猛烈なニンニク臭がたちこめる。1週間ほどたつと、臭いは薄くなり、以降はどんどん臭いが少なくなる。

5.水分量に注意!
 数日ごとに、湿り具合をチェック。釜の底に水が溜まっていたら、捨てる。ニンニクがベチャベチャしてきたら、時々、数十分フタを開けて蒸気を飛ばしてやる。
1週間を過ぎると、今度は逆に、乾燥のし過ぎに注意が必要。乾きすぎていたら、中にある紙を濡らしてやるなど、水分を補充する。

 10日ぐらいでミルクチョコのような色になり、さらに待てばブラックチョコのような黒さに変わる。

 どこで終了にしても食べられるが、完成は最短11日ぐらいである。

6.完成
 真っ白だったニンニク球が、きれいなベージュ色に仕上がっている。

 

宝田明さんが黒にんにくを愛用したワケ

宝田明

出典:www.asahi.com

俳優や司会者などで活躍された宝田明さんは、59歳のとき狭心症を発症しました。

狭心症とは心臓の筋肉に酸素を送る冠動脈が狭まることで胸に激しい痛みが生じる病です。

宝田明さんは病院に運ばれた時にはすでに血管の96%が狭まっており、非常に危険な状態だったと言います。

 

だが今では元気そのもので、その最大の健康の秘訣は、炊飯器で作る熟成発酵させて作った黒ニンニクにあります。

 

狭心症を患った頃はビールにブランデーを混ぜ、タバコを1日40本以上も吸うひどい生活を送っていました。

しかし一命を取り留めてからは、タバコはきっぱりやめお酒もコップ1杯たしなむ程度に。

また歩いて上り下りするために自宅に32段の階段を作り、これを1日5往復して足腰を鍛えています。

そして、黒にんにくを食べるようになってからは、風邪も引かなくなったといいます。

 

黒にんにくの驚くべきパワー

黒にんにくの驚くべきパワー

出典:ninnikuya.com

ニンニクの歴史は紀元3000年も前にも遡ります。

古代エジプトでは、ニンニクの持つ疲労回復効果で、あの大きなピラミッドを作ったといいます。

日本では、江戸時代、薩摩藩によって考案され、参勤交代で長い道のりを行き来する際に、にんにくがスタミナ食として用いられたといわれています。

 

このようににんにくはスタミナ食として、歴史をも作ってきたのです。

でも、にんにくのパワーはスタミナ食だけではありません。

実に驚くべき様々なパワーを持っていることが明らかにされています。

 

がん予防の可能性もあるにんにく

がん予防の可能性のある食品

にんにくは、アメリカ国立がん研究所の調査で、ガンを予防する食品(デザイナーフーズ・ピラミッド)の最上位に選ばれました。

独特のにおいのもとであるイオウ化合物の硫化アリル、ミネラルのセレンの他、にんにくを切ったときにつくられるアホエンもイオウ化合物で、強い抗酸化作用があり、ガンを予防します。

また、にんにくを長期保存したとき内部でつくられアリキシンという成分にも発ガン抑制効果があることが認められています。

 

黒にんにくは熟成させることで、 ニンニク臭の原因であるイオウ化合物が除去され、 臭みがなく食べやすくなり、毎日食べても口臭が気にならないです。

私はどちらかというとにんにくは苦手でしたが、この黒にんにくはほんのりと甘みが感じられ、まるでドライフルーツのような食感で気にいっています。

出典:大福Foods

出典:大福Foods

黒にんにくの効能については、「S-アリルシステイン(水溶性含硫アミノ酸)」やポリフェノールが、生にんにくの約3倍もあります。

 

黒にんにくはコレステロール低下や抗酸化作用があり、血液をサラサラにし、酸化体質を防ぐ働きがあります。

がんの予防、コレステロール低下、動脈硬化の改善、心臓病の予防などの効果も生にんにくよりも大幅に増強することが明らかになっています。

狭心症を発症した宝田明さんが、黒にんにくを食べることで、風邪も引かない体になったことも頷けます。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦お役立ちの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦お役立ちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 猛暑夏バテ新常識!原因はホルモンバランスの崩れかも!?

  • 暑さで胃バテや胃痛~そんな時は冷やとろろやPC食、運動、ツボ療法

  • 心臓付近ぴくぴく!暑さで謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)

  • 足首のくびれを作る~足首がない象足とも決別可能!

関連記事

  • なかなか治らない「偏頭痛が原因の新型めまい」とは?

  • くるみの効果はたっぷりのオメガ3脂肪酸~血管年齢が若返った!

  • 体温の低下でがんが増加!?|週刊新潮

  • 縄文土偶ヴィーナスの謎~岡本太郎も絶賛の縄文土器!

  • 骨粗鬆症に牛乳やチーズは逆効果!でも、レモンラッシーだったら?

  • サプリメント広告の嘘と本当