くるみはオメガ3脂肪酸がたっぷり!血管年齢も若返る!

オメガ3脂肪酸たっぷりのくるみの効能

クルミの効果・効能

くるみは古来より、強壮薬として用いられてきました。

100gで673キロカロリーもある、高エネルギー食品です。

タンパク質も他のナッツ類に比べ良質で、カロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、リボフラビン(ビタミンB2)、ビタミンEなどビタミンも豊富です。ほかに、カルシウム、リン、鉄などを含みます。

 

でも、いま注目のくるみの栄養成分は何といってもオメガ3脂肪酸です。

【オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)とは】

オメガ3系脂肪酸の主な働き

出典:KSE

くるみにはオメガ3脂肪酸がナッツ類で最も多く含まれています。(※クルミのαリノレン酸はオメガ3脂肪酸のひとつです。)

出典:カリフォルニアくるみ協会

出典:カリフォルニアくるみ協会

くるみの55%が脂肪で、その脂肪のうち4分の3がオメガ3脂肪酸なのです。

たくさんのオメガ3脂肪酸をとるにはもってこいの食材です。

オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)は、細胞膜の構成要素の一つであり、体の調整物質の一つです。

動脈硬化を防ぎ、コレステロール値、中性脂肪値を下げます。心臓病、がん、脳溢血・脳卒中、糖尿病、高血圧、肥満など、いわゆる生活習慣病予防に効果・効能を発揮すると報告されています。

 

その他、くるみには脳活性効果や美容効果まであります。