眼科医が開発した3点寄り目カード!

目の筋肉を鍛えれば視力も回復!

毛様体筋

体が衰えてきたとき、もう年だからとあきらめて、運動することをやめてしまったら、筋肉はみるみるやせ細り、体の老化が加速してしまいます。

 

でも、年をとってかららも、筋肉を鍛えつづければ、筋肉の量や強さ、柔軟性を維持して、体の衰えをある程度防ぐことができます。

 

目も同様に、毛様体筋という筋肉を鍛えれば、老化を防ぐことができます。

つまり、老眼も防ぐことができるのです。

 

老眼はどのようにして起こるか?

老眼

目でレンズの役割をしているのが、水晶体です。

 

私たちが物を見るとき、水晶体の厚みを変えることで、ピントを合わせています。

この水晶体の厚みを調節するのが毛様体筋という筋肉です。

 

毛様体筋が衰えてくると、うまくピント合わせができなくなり、近くの物がよく見えなくなります。これが老眼です。

 

こうした場合で、白内障(水晶体が白く濁る病気)と診断された場合は難しいです。

しかし、初期の老眼なら、衰えかけている毛様体筋を鍛えてやり、その柔軟性を取り戻せば、筋肉の衰えを防ぐことができます。

 

それが、老眼の予防や、実際に出てきた老眼の症状の改善につながってくるのです。

 

こんな視力回復トレーニング方法もあります。

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

 

今日の言霊

datum house参照

体の不調には大小かかわらず様々なものがあります。しかし、すべての不調には必ず「原因」があります。但し、原因がわからないとついつい応急措置で乗り切ろうとしてしまいます。by塩じぃ