痩せやすい体質にするには骨盤を締め矯正すると良い!

膝上縛りでさらに効果的に!

上の写真のように膝上縛りをやると骨盤締めが効果的に働きます。

実際やってみて、もうビックリでした。なんだか足元がポカポカしてきて、体がす~っと軽くなったような気がしました。

上の本によると、ひざ上を縛って足を固定すると血流がよくなるというのです。

脚を縛ったら、逆に血流は悪くなるのではないかと思いましたが、その秘密は股関節にあるのです。

 

股関節の脇には上半身と下半身を繋ぐ最大級の動脈、静脈が通っています。

出典;blog.goo.ne.jp

膝を開くと骨盤の圧力で血管が歪められるので、特に静脈血の流れに影響を与えるのです。

足を組むのもよくありません。

だから、股関節のズレを調整して骨盤を正しい位置に戻すと、とくに静脈の流れが良くなるのです。

結果、足や手の末端が温まりす。

足や手の末端が温まると、温まった血液は内臓を通って心臓に戻って行きますので、内臓まで温まるのです。

そうして、低体温の症状も改善するようになるのです。

この膝上しばりは、寝ている時が一番効果があります。

でも、私は極端なO脚でした。

出典;beauty-nexus.com

おそらく産後骨盤の方でも同じような状況ではないかと思います。

膝を曲げた状態で魔法ベルトで膝上を縛って、足を伸ばすと魔法ベルトが膝上を締め付けて、もう寝ていられないのです。

それで、膝に座布団などを当てて、膝だけ曲げて寝るようにするとラクになりました。あまりベルトを緩めすぎて、膝が開いた状態になるとあまり効果はないようです。

 

おそらく、O脚の人は高齢になればなるほど膝に負担がかかり、ひざ痛の原因にもなっているのではないかと思います。

そういう意味でも、膝上縛りをやると同時に骨盤締めや矯正も必要です。

 

O脚も膝縛りで

出典:wol.nikkeibp.co.jp

日経ヘルスによると、膝にタオルを挟んで、その上下2カ所を写真のように縛ったまま下のようなエクササイズをすると、O脚に効果があるということです。

内転筋を鍛える

出典:wol.nikkeibp.co.jp

なぜかというと上のような屈伸運動をゆっくり行うと、内転筋(内側の筋肉)を鍛えることができるのだそうです。

内側の筋肉が鍛えられてくると、外側の筋肉は自然と落ちてくるのだそうです。

つまり、女性は美脚になるということです。

女性にとっては、嬉しい限りですね!