肌つまみ・顔つまみを心がけると美肌美人になる!

美肌をつくる正しい入浴法

美人の湯

出典:mininaru365.com

美肌をつくるには正しい入浴法が何より大切です。

そのためには、まず肌に悪い入浴法を知っておくことです。

そして入浴する時は、必ずこれらを避けることです。

1位:15分以上の長風呂

2位:42℃以上の熱い湯

3位:一番風呂

4位:脱衣所が寒い

5位:全身をゴシゴシ洗う

 

早坂伸哉先生オススメ

出典;mitsuneta.com

温泉療法専門医の早坂伸哉先生オススメの正しい入浴法のポイントは、かけ湯+手の平で洗う+40℃のお風呂に加えて、緑茶を飲んでから入ることです。

早坂 信哉

お風呂・温泉と健康の関係を医学的に研究している医師。 1993年自治医科大学医学部卒業、2002年自治医科大学大学院医学研究科修了後、浜松医科大学准教授、大東文化大学教授などを経て、現在、東京都市大学人間科学部教授。一般財団法人日本健康開発財団温泉医科学研究所所長。博士(医学)、温泉療法専門医。「ホンマでっか!?TV(フジテレビ)」等メディアにも多数出演。

 

入浴時に肌つまみ

リファアクティブ

出典:mag.kakaku.com

また、入浴時に肌つまみをするとより美肌効果が期待できます。

私も実際やってみました。

首筋、目、頭皮、足、手とやりながら入浴していると、数分で額に汗が出てきます。

同時に、心身が何物ににも代え難い心地よさでで満たされるように感じます。

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

 

今日の言霊

datum house参照

自身が構築した概念で他の概念を入れないのはそれは立派な結界です。でも概念という結界は人によっては発見や成長を妨げる存在にもなります。だから概念は用が終わったら捨てないといけないです。そこで登場するのがお祓いです。by塩じぃ