1. TOP
  2. ダイエット情報
  3. 今話題の痩せるホルモン分泌方法とは?超簡単!ただ食べるだけ!

今話題の痩せるホルモン分泌方法とは?超簡単!ただ食べるだけ!

 2014/11/18 ダイエット情報 この記事は約 3 分で読めます。 902 Views
くびれ

最近の研究で、痩せるホルモン(GLP-1)が見つかり、その分泌反応が特別にいい人がいるという事実がわかってきました。

 

「たけしのみんなの家庭の医学」では、その痩せるホルモンの真相を検証するために、太っている人2名とやせている人2名の食事前と食事後の痩せるホルモンの分泌量を調査しました。

 

その結果、太っている人の痩せるホルモンの量は50%未満でした。

それに対して、痩せている人の痩せるホルモン)分泌量は大幅に増えていて、驚くことに1人は400%を超えていたのです。

 

太っている人とやせて人は痩せるホルモンの分泌量が大幅に違ったのです。

 

なぜ、こんなにも痩せるホルモンの分泌量に違いがあるのか?

痩せている人の秘密は

番組では、その秘密を解き明かすために徹底調査しました。

 

痩せている人は、食事量も少ないのかと思いきや、聞き取り調査ではかなりの大食いでした。

 

いくら食べても太らないというのですから、なんとも羨ましい限りです。

 

そして、ついにその秘密が明らかになったのです。

 

その秘密とは?

 

40代からのダイエットに


サバ水煮缶をたっぷり食べていたことだったのです。

 

超簡単!ただサバ水煮缶を食べるだけです。

 

山形県の村山市や米沢市では、サバ水煮缶を毎日のように食べており、味噌汁に汁ごと入れたり、地元の名物料理に使ったりと、さまざまな料理に使っていたのです。

 

そして、サバ水煮缶を食べた後には、驚くほど大量の痩せるホルモンが分泌されていることがわかったのです。(米沢市のサバ缶大好き主婦4名の痩せるホルモンの分泌量を測定)

 

そして、年齢を経てもみなさん、とにかくスリムなのです。

 

なぜサバ水煮缶を食べると太らない?

太らないのは、サバ水煮缶を食べるとGLP-1という痩せるホルモンの分泌を促すのだそうです。

 

サバ水煮缶にはEPAという栄養成分がほとんど失われずに残っていて、痩せるホルモンの分泌を促すというのです。

 

小田原先生によると、小腸を刺激すれば痩せるホルモンは増えるとのことです。

 

そして、小腸を刺激するのに一番いい栄養素が「食物繊維」と「EPA」ということです。

 

【食物繊維】食物繊維の豊富なメニューを食卓にプラス

食物繊維をどれくらい摂ればいいかの具体的目安はないとのことでしたが、厚生労働省による「日本人の食物繊維の1日の不足分」は約5g。

 

アボカドまぐろ(食物繊維8.0g)なら軽く補えるが、カロリーが高めなので注意が必要のことです。

 

ひじきの煮つけ(5.8g)など低カロリーで高率的に補えるものがお勧めとのことです。

 

その他、かぼちゃの煮物(5.3g)やあんみつ(5.2g)などでも食物繊維の不足分を補えます。

 

【EPA】話題の健康成分がたっぷりの魚介類がお勧め

EPAはサバやイクラ、まぐろなど、魚介類にたっぷり含まれています。

 

なるべく刺し身などで生のまま食べるのが望ましいですが、サバ水煮缶はEPAがほとんど失われないで残っているのです。

 

忙しい時など、サバ水煮缶を利用すれば、EPAをたっぷりと摂取できるというワケです。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦お役立ちの注目記事を受け取ろう

くびれ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦お役立ちの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 深い擦り傷や転んだ傷等のえぐれた傷口を早く治すには?

  • 筋肉をつけるにはカニカマ!今テレビで!

  • かかと落としや踵の上げ下げ運動で思いがけない効果も!

  • ダイエットで手足に痺れ・疲労感が!糖質制限ダイエットでも?

関連記事

  • 40代女性が食事だけダイエットで20kg減とは?

  • 足首のくびれを作る~足首がない象足とも決別可能!

  • 東尾理子いとこ、りえちゃんダイエット~あの日に帰りたい!

  • ダイエットテレビ番組のように綺麗に痩せたかったら?

  • 【NHK美と若さの新常識】痩せる脂肪「褐色脂肪細胞」を増やす食べ物や方法とは?

  • 元準ミス日本の超下半身おデブダイエットとは?