1. TOP
  2. 医者も勧めるガンに効果のある健康茶とは?

医者も勧めるガンに効果のある健康茶とは?

 2015/01/04 がん情報 この記事は約 3 分で読めます。 1,422 Views
ガン患者

姉が乳がんに罹ってしまい、病院に付き添い、医者からたびたび転移の状況と治療方針を聞かされました。

そして手術後、抗癌剤を打つことになったのですが、その間見ていると大変な痛みと苦しみを伴うようです。

一事的ですが、髪の毛も完全に抜け落ちてしまいました。

 

私も68歳になり、いつガンに罹ってもおかしくないです。

ただ私は自分が栽培して作った健康茶を毎日飲んでいますので、ガンには絶対に罹らないと思っています。

それで、ガン保険にも入っていません。

 

しかも実際、私が栽培している健康茶を飲んで東京の利用者から”前立腺がんが半分ほどに小さくなった”という報告を受け、”私が栽培している健康茶を飲んでですか?”と聞き返したこともあります。

 

その健康茶とは、日本山人参(ヒュウガトウキ)という薬草です。

 

そして、その健康茶ーヒュウガトウキという薬草を勧めておられるのが、水野修一という先生です。

1968年に九州大学医学部大学院を卒業して、国立小倉病院消化器科医長、厚生省漢方療法研究班班長などの要職を歴任されてきた先生です。


現在は、敬天会東和病院副院長で、和漢医薬学会評議員もされています。

 

今日は、先生の著書「ヒュウガトウキのすべて」という本から、ガンに関する部分について紹介致します。


ガンの再発防止や予防につながる健康茶!ヒュウガトウキの期待できる二つの作用とは?

ヒュウガトウキという健康茶には、「ナチュラルキラー細胞」という白血球を増やす力があります。

 

ガン患者がヒュウガトウキを飲み始めると、まず体内に「ナチュラルキラー細胞」という白血球が増えてきます。この細胞は血液中やリンパ腺にできたガン細胞を捕らえて破壊するために、結果的にガンの成長を抑えることになります。同時にヒュウガトウキの成分は、ガンから分泌される毒素「トキソホルモンL」を中和して食欲不振を解消させます。食欲が出れば体力もつくので、やせ衰えることを防ぎます。

臓器を構成している細胞の遺伝子に異常を引き起こす物質を「発ガンイニシエター」、活動し始めた「潜在的ガン細胞」をガン細胞に育てて、ガン組織にする物質を「発ガンプロモーター」といいます。ガンの予防をめざすには、発ガンプロモーターの抑制が欠かせません。ヒュウガトウは、この発ガンプロモーターを抑制する働きがあることがわかっています。

いかがでしたか?

 

もしあなたがガンにならないかと心配でしたら、是非ヒュウガトウキという健康茶を飲まれることをお勧めします。

 

ガン予防のためにヒュウガトウキを飲めば、その他もろもろの症状や病気の予防にもなります。

 

ただ気をつけて頂きたいのは、にせものも出回っているとのことです。

本物であっても地理的条件や栽培方法等により、ヒュウガトウキの薬効の主成分である有機化合物YN-1が全く含まれていないものや含まれていても半分位しかないものもあるとのことです。

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

ガン患者

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 女性ホルモンはオーガニズム!セックスorひとりエッチ?

  • パンが食べたい人に!ダイエットパンと太らないパンの食べ方

  • 夫婦生活はスキンシップでラブラブ!40,50代セックスレスだって改善!

  • 50代ぶよぶよお腹が・・・!大場久美子ダイエットと医学博士直伝の体操とは?

関連記事

  • 北斗晶・乳がん手術で右胸を見る勇気がなくて・・・・

  • 乳がんや子宮頸がんでもSEXはできる!hは本来神聖なもの!

  • 間寛平の前立腺がんは完治か? アーメーマー!

  • ステージ4でも鳥越俊太郎の大腸ガンは完治?根治?その奇跡とは?

  • 科学的根拠に基づくガンにならないための12の予防法

  • ガンの予防や再発予防に活かしたい驚きの薬草とは?