1. TOP
  2. 夫婦のスキンシップ効果でセックスレスも改善!特に更年期には・・・

夫婦のスキンシップ効果でセックスレスも改善!特に更年期には・・・

 2017/07/23 テレビ健康情報 この記事は約 8 分で読めます。 13,354 Views

あなたは最近、夫婦間のセックスレスに悩んではいませんか?

でも、それをそのまま放置しておくとセックスレスどころか・・・・

最悪の場合は、離婚という事態に直面することだってあります。

 

でも安心してください。

何気ないスキンシップからセックスレスの垣根は取り除かれます。

そして、更年期になっても、また以前のようにラブラブな状態に戻ることは可能なのです。

 



スキンシップから始めるタオのセックス

タオのセックス

出典:mrs.living.jp

夫婦関係が悪かったりセックスレスになっていたりする場合は、まずセックスではなく、いかにいいエネルギー交換を行うかに力を注ぐのが一番の早道です。

 

つまり、スキンシップから始めるのがいいのです。

相手を責めるのではなくよくしてあげたいと思うことが大切です。

セックスでなくても、背中を触ったり腕を組んだりすることでも、エネルギー交換になります。

 

単に快感を得るだけではない、心が喜ぶセックスを行うのです。

それが、”タオのセックス”です。

タオにおけるセックスとは、男女が陰陽のエネルギーを交換し合う行為です。

年を重ねて勃起や射精が大変になると、セックスの時間をいかに2人で楽しむかという方向にシフトしやすくなります。

ポリネシアンセックスのように前戯に時間をかけ、いかないように我慢すれば、より快感が深くなります。

「究極のスローセックス」ポリネシアンセックスをやってみた

 

セックスレスを解消出来ない夫婦の特徴は?

何でも相手にする

出典:jooy.jp

セックスレスが解消できない夫婦の特徴は、何でも相手のせいにすることです。

その他、次のような特徴があります。

◆自分から誘わないで待つだけ

◆自分の魅力を磨く努力をしない

◆家事などやるべきことをしない

◆相手の気持ちを考えようとしない

 

そして、日本文化にはスキンシップを大切にする文化がないから、ますますセックスレスを決定的なものにします。

欧米人の挨拶は、ほとんどの場合抱き合いますが、日本人の場合はせいぜい握手どまりです。

下手したら握手さえしないことだってあります。

 

ラブラブな関係を築くにはまずスキンシップ!

オキシトシン分泌

出典:てけてけぶろぐ

スキンシップが大切と言ってもあまり難しく考える必要はありません。

ただ手をつなぐだけでも意外と効果があります。

mayuyome

出典:mayuyome

でも、スッキンシップに悩んでいる夫婦はかなり多いみたいですね!

「実録4コマスッキンシップゼロ夫婦」というマンガが1000万部という空前のヒットだそうです。

私は生まれて初めて離婚という危機に直面しましたが、風光明媚な場所で今までの既成概念を取り払って、思いっきり手をつないでみました。

そうしたら、驚くほどの効果があり、お互いに心を割って話し合いができるようになり、再びラブラブな関係を取り戻すことができました。

 

これは生理学的にも説明がつきます。

人は、手をつなぐなどの心地よい刺激が脳に伝わると、脳内にオキシトシンというホルモンの分泌が促されるようになります。

スキンシップが多ければ多いほど、オキシトシンの分泌も盛んになり、相手のことが好きになれます。

また、更年期障害や月経痛の緩和にも、自閉症の改善にもつながるのです。

 

せっかく夫婦になったんだから、こんないいことやらないとモッタイナイですよね!

しかも夫婦間だったら、羨ましがれることはあっても誰にも後ろ指をさされる心配はないです。

 

オキシトシンとは?

93f00ba9a2e6b06b9ddd604bb16e0a9a_s

オキシトシンは出産や授乳のとき分泌される女性ホルモンとして知られていました。

でも近年の研究によって、男女間の愛情とか人間どうしの信頼だとか、スキンシップによる心の安らぎとか、そういうものにかかわるホルモンとしても一躍脚光を浴びるようになったのです。

詳しくは、「更年期障害にも効く愛情ホルモンオキシトシン?その意外な増やし方とは?」をご覧ください。

 

産後の夫婦のセックスレス解消するには?

産後のセックスレス

出典:リビドーロゼの口コミ.com

出産前までは、それなりに夫婦のスキンシップがとれていますが、産後はどうしてもセックスレスになりがちです

 

女性は授乳によってオキトシンがでます。

そのため、夫をじゃまものに感じたり、セックスを遠ざけがちになってしまうのです。

前述したように、単に”何でも相手のせいにする”ことだけが原因じゃないから厄介です。

セックスレス化

出典:haraichi.co.jp

あさイチでは「産後のリハビリスキンシップの訓練」について紹介していました。

なるべく近づくようにして、肩や腕が触れ合う軽いタッチから始めるのがよいとのことです。

 

そして、日常のさりげないタッチを繰返していると、夫婦間のスキンシップが取り戻せるようになり、セックスレスも自然に解消していくのです。

たとえば、”いってらっしゃい”といいながら、肩にちょっと触れるという具合に。帰って着た時もちょっとさわるという具合に・・・・。

 

実際訓練を受けた女性の方は、始めた当初はムリヤリ感があったが、慣れてきたらいいと思う。

夫も喜んでいる。手をつなぐのはちょっとハードルが高いが・・・、といっていました。

 

視聴者からは、ダンスをするとよいというのもありました。

 

子作りがセックスレスの原因に!

子作りがセックスレスの原因

出典:cheer-up-kobe.com

男女が結婚をする目的のひとつに子作りがあります。

でも、あまり子供目的のセックスに励んでいると、セックスレスになりがちです。

 

どちらかというと、愛情やスキンシップによるセックスがあって、結果子供ができるという流れの方がベターと言えます。

 

理想的な夫婦のスキンシップとは?【NHKあさイチより】

089291

ある62歳の仲良し夫婦ですが、手を握りながら楽しそうに散歩していました

日常会話や息をするのと同じで、その延長戦上に夫婦のスキンシップがあると語っていました。

”話さないと触らない””触らないと話さない”ということで、あらゆる場面でスキンシップをしていました。

普通こんなこととてもできそうもないと思いがちですが、やれるかやれないかはちょっとしたキッカケだけです。

ただ一歩を踏み出す勇気があるかないかです。

よくよく考えてみたら、そこには何も遠慮することはないし、ましてや他人を気にする理由なんて全くありません。

 

老夫婦のキッカケは次のようなものでした。

それは、2人とも1回目の結婚の猛烈な反省があったからです。

そのことが、現在のような夫婦のスキンシップができるようになったのです。

 

2人は高校の同窓会で再開し、再婚。しかも相手は片思いの相手だったのです。

1回目の結婚の猛烈な反省から、2人は努力を重ね、お互いに細目にわたって触れ合い、日常生活はふれあいの連続とのこと。手をつなぐと温かい、言葉より雄弁と語っていましたが、そうだと思います。

 

羨ましい限りの夫婦のスキンシップ

参考になったでしょうか?

 

セックスレス改善にはセックスライフの知識も必要不可欠!

セックスレスや不妊症に悩む女性は多いです。

でも、安心してください。

 

セックスライフの間違いを正せば元気な赤ちゃんを授かることができます。

SEXに悩んでいたり、赤ちゃんをなかなか授からない女性必見です!

とてもタメになりました( ^ω^ )

投稿者:ミッチーーー

とてもタメになり、DVD化したので

買いました!



とにかくココロが晴れるというか前向きになりました!



セックスに対しても消極的なわたしでしたが、



知らない!

知識がない!



だけで、自分を閉ざしていただけだったと気付かされました(泣)



今は、知識も増え、セックスに対して楽しさと余裕すら出てきました( ^ω^ )



なかなかお礼のタイミングがなく、レビューにて失礼させていただきす。


\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 50代ぶよぶよお腹が・・・!大場久美子ダイエットと1分でー6cmの体操とは?

  • 美人に多い偏頭痛は事前に予測・予防できる?

  • 無性に甘いものが食べたい!食べたくなる原因と適切な対処法とは?

  • お米ダイエットは痩せる!でも、50代でもエドはるみのようになるには?

関連記事

  • あなたのイヤーな胸焼け!ストレスが原因かも?

  • 深い切り傷や擦り傷、転んだ傷等のえぐれた傷を早く治す方法とは?

  • 寝苦しい夜は夜間熱中症の危険~寝酒で突然死も!

  • 美肌日本一島根県の秘密は冷凍しじみパワーだった!

  • 美人に多い偏頭痛は事前に予測・予防できる?

  • かかと落とし(踵の上げ下げ)効果で40代からの脳梗塞を防ぐ!