1. TOP
  2. 高血圧に効果的運動とは?

高血圧に効果的運動とは?

 2013/07/12 血圧を下げる方法 この記事は約 2 分で読めます。 900 Views
有酸素運動

運動は運動自体血流の流れをスムースにし血圧を下げる効果がありますが、それと同時に運動することで、減量効果を高めることができます。

節食による減量はリバウンドが大きく、途中で挫折することが多いです。

ところが減量と運動を上手に組み合わせることで、統計的にも減量がうまくいくことがわかっています。

それに運動だけで減量しようとすると大変な努力が必要となります。

カロリー制限と運動を上手に組み合わせることが減量成功の秘訣なのです。


筋肉を伸縮させる等張性運動で血圧を下げる

運動には、力こぶを作る運動である等尺性運動と全身の筋肉を動かす等張性運動の2つがあります。

等尺性運動は筋肉は収縮したままになって血液は流れににくくなりますので、高血圧の人にはあまり向いてはいません。

等張性運動は筋肉を伸ばしたり縮めたりしますので、血圧の流れがよくなります。

等張性運動にはウォーキングや水泳などありますが、高血圧の人には適した運動といえます。

 

ふくらはぎのポンプ作用を促す

心臓より送り出された血液が重力にさからって再び心臓に戻っていくのは、ふくらはぎにポンプ作用があるからです。

そのためふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれています。

静脈には、血液が逆流しないように「ハ」の字の弁がいくつかついていて、ふくらはぎにも弁がついています。

ふくらはぎをよく動かすと、弁の助けを借りながら血液が効率よく心臓へ戻っていきます。

かかとを上げるとふくらはぎの筋肉に圧迫されて静脈は狭まり、かかとを下ろすとふくらはぎの筋肉の圧迫がなくなり静脈は拡張します。

このふくらはぎの動作を繰り返すことで、血液はスムースに心臓へ戻っていきます。

ふくらはぎの筋肉を動かすウォーキングなどをするとこのポンプ作用が活発になって血液循環がスムースに行くようになり、血圧も下がってきます。

 

ウォーキングなどの運動は血液の流れをスムースにするだけでなく、さらに減量や心身のリラックス効果もありますから、高血圧防止には欠かせない要素です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代主婦日本山人参の注目記事を受け取ろう

有酸素運動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代主婦日本山人参の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 総コレステロール値が低いと早く死ぬ?なぜ基準値超の250でも健康体?

  • 咳が止まらない、長引く原因は?なぜか大人のぜん息が急増!

  • 肥満を防ぎ、血糖値を上げない食習慣と血糖値を下げる薬草茶

  • 糖質の高いキャベツが夜だけ糖質制限にベストなワケ

関連記事

  • 血圧を調節している神経とは?

  • ボロボロ血管を治し、ドロドロ血液をサラサラに改善するには?

  • 高血圧をもとから下げるには?

  • 知らないと損する!?保険適用の治療・検査|世界一受けたい授業

  • ダイエットテレビ番組【ダイエット総選挙2017!と7つの痩せる法則】

  • 内蔵脂肪が高血圧や突然死を招く~内臓脂肪を落とす秘訣!