人生100年時代を本当に幸せに生きるには?

縄文にこそ「真の幸せ」はあった!

乙女の祈り像

出典:mulligan3i

縄文時代は、高校の教科書では、”野蛮な原始社会だった”と学んだのをよく覚えています。

ところが、これは全くのデタラメもいい、ウソッパチだったのです。

 

私が勉強してわかった事実は、縄文は世界最古の文明で、1万5千年も続いた土器社会で、定住生活をしていたことです。

そして争いのない、自由平等で豊かな暮らしをしながら、余った時間は祈りをささげていた精神性の高い時代だったのです。

しかも、この時代に日本の伝統文化の基礎がすでに出来上がっていたのです。

ここでは説明は省きますが、発掘遺跡や貴重な古文書などからそのことが読み取れるのです。

縄文文様の意味するところ

出典:bunarinn.lolipop.jp

弥生時代から始まった階級社会はその矛盾が極まり、現代社会において終焉の時を向かえていると思わせるような出来事が次から次へと起こっています。

人間の欲望が支配者の都合のいいように操られ、多くの人が精神的監獄に閉じ込められているのが実態ではないかと思います。

いろんなしきたりに縛られ、自由自在な生き方ができない人がほとんどです。たとえ自分の”本当の気持ちはこうだ”と思ったとしても、それが選択できないのです。選択しようと思うと世間からいろいろ罵られるので、ほとんどの人がそういう生き方をしようとせず、ただこの世界の枠組みの中で許される範囲の中でしか生きていないのです。私はどちらかと言うと、人目をあまり気にせず自由気ままな生き方をしていますので、”変わり者”という烙印さえ押されてしまっています・・・。

 

でも、この枠組みから抜け出す方法が日本には太古の昔からあったのです。

それは、私が偶然にもワープで学んだ”祓い”と”鎮魂”だったのです。

そして「とほかみえみため」と唱えるだけでいいのです。

縄文時代から日本には、いいことも悪いことも祓い清めて、5次元の世界から真の意志を発すれば、それが現実化し、自由自在な存在(真の幸せ人生)になる方法があったのです。

しかも、ワープで学んだ方法はデジタルの力も借りるので、ほとんど修行をしなくてもいいのです。

 

はじめて聞く人にとっては、理解し難いことかもしれませんので、まずは下記の本を買って、祓いの力を体感してみて下さい。

頭であれこれ理解しょうと思うとうまくいきません。

考えるより、体感することが「真の幸せ」を手に入れる第一歩です。

下の本には、祓い清め効果のある最新技術を駆使したCDがついていますので、これをただ聴くだけでも効果があります。

 

毎日、「とほかみえみため」と祓い・鎮魂をやっていたら

言霊早わかり!

私は「とほかみえみため」と祓い・鎮魂をロゴストロンという装置を聴きながらやっています。

ロゴストロン

そうしたら、実際、不思議な出会いが次から次へと起こったのです。

それは、今も形を変えながら継続しています。

そして、その展開が実に早いのです。

考えてみたら、10年もかかるような、あり得ないような不思議としか言いようがない出会いを、たった1年足らずでいくつも経験しているのです。

 

どんな出会いかは、興味がある人は聞いてください。

とにかく今思い出してもびっくりしてしまうような出会いです。

 

この記事が役にたちましたら、下記のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

まるで火の鳥❤

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

 

今日の言霊

datum house参照

祓いは気持ちが淀んだり、心が乱れたり、何かあった時にはいつでも立ち返ることのできる原点です。日本古来の古神道の叡智を継承するデータムグループでは「祓いに始まり、祓いに終わる」という言葉を大切にしています。by塩じぃ